Kim Maエリアにあるアパートで「お湯がセントラルヒーティング」厳選6物件のご紹介

ここまで大規模なコンドミニアムは当たり前のようにお湯はセントラルヒーティングですが・・

ここまで大規模なコンドミニアムは当たり前のようにお湯はセントラルヒーティングですが・・



ハノイリビングの田口です。

戦後、高度成長時代を境に、日本国中に「銭湯」が誕生しました。
今あるような「スーパー銭湯」ではなく、街角に煙突を出して、男湯と女湯の入り口に番台があり、おっちゃんかおばちゃんがいつも座っているスタイル。
まだ家にバスルームがないような狭い「文化住宅」暮らしだった私は、母親と姉と一緒に歩いてよく近所の銭湯に通っていました。

意外と子供には熱い湯温。
水など足そうモンなら、常連のおっちゃんにこっぴどくどやされました。
大人も子供も一定の秩序を守り、知らない者同志の緩やかな「裸のお付き合い」が、息づいていたのが昭和40年代でした。

熱いお湯に入れるのが大人の証し

江戸っ子ばりの、妙な矜持が今だに息づいているのか、ハノイに来て「お湯はセントラル」のアパートをご契約いただき、いざバスタブにお湯を張って浸かってみても、

「ちっとも熱くねぇぞ」

というお叱りのお問合せを、冬の寒い時期によくいただきます。
MAX熱いお湯を張っても、熱くならない。
特につい最近、冒頭の「Vinhomes Metropolis」で発生したトラブルなのですが・・・

地下で45度のお湯を作り、全館に巡回させるシステムなのですが、巡回している間に給水感が「空冷」され、温度が下がり40度を切る。
38度の人肌くらいじゃ風邪ひきますね。
「子供が風邪ひきますが!」
当たり前です。大クレームです。

じゃあ、50度くらいにして巡回させれば良いだろう。
そう思うのですが、そこの処理はブラックボックスで、明らかにしないのがVinhomesの管理会社。
結局、寒さが和らぎ気温が多少上がり、「空冷度合い」が穏やかになると同時に湯温も42度に戻り、クレームは鳴り止んだのですが、しかしまだ熱くないと言う方もおられます。

Vinhomesのホットラインに電話をしても埒が空かない。
技術的な事が何もわからない担当が「お待ちください」をやるだけですので、意味がありません。

「また、寒さがぶり返したらどうするんだよ、我慢しろというのか!」

何の返事もなしです。
「40度も出てりゃ文句ないだろう」
この下っ端ワーカーの返事が公式見解なのか。

これがサービスアパートではないコンドミニアムのデメリットです。

まだ「Capital Place」が完成する前の貴重な写真です

まだ「Capital Place」が完成する前の貴重な写真です



さて、今回皆様にご紹介したい物件は、表題にも有るとおり、

お湯がセントラルヒーティングで毎日肩までゆったりとバスタブに浸かっていただけるサービスアパート

のご紹介です。
サービスアパートです、コンドミニアムではありません。
エリアは今一番お問合せの多い「Kim Maエリア」にあるサービスアパートとさせていただきます。
セントラルヒーティングのサービスアパートは「Fraser Suites」や「Somerset West Point Hanoi」などの高級レジデンス、Vinhomesのようなお金にモノを言わせて建てられた分譲マンションであるコンドミニアムだけの「専売特許」ではありません。
小粒の安いサービスアパートでも頑張って設備にお金を掛けて、差別化に励んでいるんです。
先ずはそのアパートの分布地図をご覧下さい。

では、以下に順にセントラルヒーティングのサービスアパート厳選6件をご紹介していきます。
山ほど有る同業のサービスアパートとは違う、こだわりの強いオーナーが運営する日本人向けのお勧め物件です。

GRANFERTE Hanoi

レオパレス21が管理運営しているサービスアパート。
日本語が受付フロントで通じる稀少な物件です。

詳細情報はこちらをご覧下さい。
 → GRANFERTE HANOIの家賃+インクルードサービスのご紹介

Sweet Home 5(34 Kim Ma Thuong)

詳細情報はこちらをご覧下さい。
 → Sweet Home 5(34 Kim Ma Thuong)の家賃+インクルードサービスのご紹介

Himawari Apartment(58 Kim Ma Thuong)

※アパートの周りの様子と2ベッドルームの室内の動画です



※1ベッドルームとホテルユースの室内の動画です

詳細情報はこちらをご覧下さい。
 → Himawari Apartment(58 Kim Ma Thuong)の家賃+インクルードサービスのご紹介

The Sun House(68 Kim Ma Thuong)

詳細情報はこちらをご覧下さい。
 → The Sun House(68 Kim Ma Thuong)の家賃+インクルードサービスのご紹介

Reiwa Inn & Apartment(53 Kim Ma Thuong)

※1ベッドルーム(50㎡)の室内の動画です


※2ベッドルームの室内の動画です

※2ベッドルーム(96㎡)の室内の動画です

詳細情報はこちらをご覧下さい。
 → Reiwa Inn & Apartment(53 Kim Ma Thuong)の家賃+インクルードサービスのご紹介

The Ruby House(1 Van Phuc)

※1ベッドルーム(52㎡)の室内の動画



※2ベッドルーム(80㎡)の室内の動画

詳細情報はこちらをご覧下さい。
 → The Ruby House(1 Van Phuc)

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA