旧市街地随一の人気通り「Ma May」が、週末に歩行者天国になっています

ハノイリビングの佐々木です。

ハノイに来る旅行者が集まる場所といえば、旧市街地です。
その旧市街地の中でも、人気のある通りの1つがMa Mayではないでしょうか。
レストランやお土産屋、ホテルなど、観光客に必要なお店は一通りあって、住んでいる人でも楽しめます。

通り

普段は人だけでなく、車やバイクも多いMa May通りです

世界を回るバックパッカーも、ここMa Mayのホテルに滞在している人が多くいます。

ホテル

オーストラリア人オーナーが運営する、バックパッカーホテルです

そのMa May通りが週末の金曜日と土曜日の夕方に、歩行者天国になっています。

旧市街地の道を、のんびり歩きたいと思っても、この交通量では難しいですよね。
街や店を眺めながら・・・とわき目をふろうものなら、バイクと衝突しかねません。
同じ歩行者天国でも、夜市の場合は人と露天商がごった返してして、歩きにくいです。

ところがMa Mayの歩行者天国の場合は、街そのものはいつものままで、バイクや車を通行止めにしています。
Ma Mayの通りに入る入口付近を、警察が封鎖していました。
知らないうちにバイクが入ってしまっても、出るように注意しています。
縦横無尽のバイクや、幅寄せしてくる車がいない通りは、歩行者にとってはとても快適なんですね。

今回は、週末夜に歩行者天国となっているMa May通りの見所、食べ所をご紹介します。

ステージ

週末の夜、ステージを行っているのは、ちょうどこのお寺の前です

夜19時くらいになると、野外に設けられたミニステージで、伝統芸能の歌や演奏を披露していました。
Hang Buom通りにある、伝統芸能の劇場から出てきて披露しているようです。
普通はお金を出してみるものと考えれば、なかなかお得です。

このミニステージがある場所は、Ma Mayの有名店「Newday」レストランの向かい側です。
Newdaysレストラン、行ったことがあるでしょうか。
安い・うまい・速め(速さはままぁまぁ)の2.5拍子揃ったレストランです。

レストラン

Ma Mayの人気レストラン「Newday」

それでも豊富なメニューと量の多さで、観光客を中心に多大な支持を得ています。
店内で食べるのも良いですが、通りに出した外のテーブル席で、旅行客やベトナム人たちと並んで食べると、開放感や楽しさも満点です。
活気があって、てきぱき働くスタッフたちも、好感度高いです。

Ma Mayには、ベトナムの伝統的な家も残っています。
19世紀に建てられたという「Ma May House」です。
一般公開されていて、誰でも入ってみることができます。

家1

Ma May Houseの中庭です

もとは薬屋さんをしていた家らしいのですが、これがベトナムの家の特徴をよく現しているのだそうです。
ハノイでよく見る、その他の家と同様、間口の狭い細長い造り。

ですので、奥のほうは真っ暗かと思いきや、キッチンも兼ねた小さな庭があり、ここから光を採っています。
意外と明るいんです。
開放的で、風通しも良さそうです。
蒸し暑いハノイの気候に合った造りなんでしょう。

家2

台所。なんとなく日本と似ています

家4

中庭を臨む2階。涼しそうです

家3

風の通る造りです

このMa May Houseは一種の展示場のようなところなのですが、ここと似たような造りの、細長い家を改造したカフェもあります。
ハノイにカフェは数あれど、その中でもとくに人気のあるカフェ「Nola」です。

Nola2

おちついた雰囲気の「Nola」内部です

Nola

ちょっと見つけにくいですが、ここが「Nola」の入口です

人が1人くらいしか通れないような横道を入った奥にる家全体を、カフェに改造しています。
屋上あり、テラスあり、部屋の中のテーブルありと、席数の多いテーブルの配置場所は変化に富んでいます。

メニューには、1日中いつの時間帯でも注文できる朝ごはんがありました。
今回は昼に行きましたが、夜の時間帯に行くととても雰囲気があって素敵だと思います。

Ma Mayの位置を、地図でご確認ください。

このほかにも、色々な有名店、人気店が並ぶMa May通りです。
色々な発見がありそうです。
休みの日、夜の散歩にいかがでしょうか。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: 観光地   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*