EMS(国際スピード郵便)、届かなくてひと騒動

たまに発生することなのですが、受け取るはずのEMS(国際スピード郵便)が、いつまで経っても届かないなんてこと、ありませんか?
私は2度ありました。

1度目は不在票が残されていたので、その票にある住所を頼りに近くの荷物集積所(?)まで取りに行きました。
管理人が常駐するサービスアパートならともかく、コンドミニアムにお住まいの方はこんなこともあるかもしれませんね。

さらにもう1度は、集積所にすら荷物が来ていないケース。
つまり税関で止まっているケースです。

最初は「また不在か~」と思いつつ集積所に駆けつけましたが、いくら尋ねても「ない」の一点張り。
それでもスッポンのようにしぶとい私が負けじと食い下がると、ある電話番号を教えてくれました。
それは税関の番号で、聞くと「荷物が多すぎるので税関で止まってます」とのこと。

「1箱しか送ってないのに、荷物が多すぎるとは何ぞや?!」

と思いましたが、税関に取りに行かなければならない模様。
甥っ子からもらった大事なくまさん人形も入っているということで、ともかく行きました。

EMSで送られてきたくま人形

EMSで送られてきたくま人形

この時準備した書類は、以下です。

・パスポート
・EMSを日本で送った時の伝票(追跡番号や差出人、送付日などの情報が分かれば良いと思います)、
・ベトナムへの引越し時に提出した税関申告書(引越し会社より取り寄せました)

タクシーをとばして行ったのが、ノイバイ空港近くの税関事務所でした。
受付してくれた事務員の言うままに、事務所と作業場を訳も分からず行ったり来たりすると、なにやら書類が増えハンコも増え…終了。

…ではなくて、最後に80万VNDほどの関税を会計係で支払い、箱の中身をチェック&サインして本当に終了!
このプロセスで事務所・作業場間を5往復くらいしたでしょうか。
時間にして約1時間。本気で目が回りました。

日本郵便サイトによると、ベトナムへのEMSの送付において中古物品は送ってはいけないのだそうです。
でも私の荷物にはそれが満載でした。品目にして20~30品目はあったはず。
中にはどう見てもガラクタとしか思えないような代物まで(でも私には大事な物)。
引越しで送付するならともかく、EMSではアウトです。

「荷物が多すぎる」って中古品のことだったんですね(おそらく)。
持っていった税関申告書も、既に引越し時に使用したものであり、今回の荷物には適用されないとのことでした。
関税がかけられたのも、そのせいなのでしょう。

EMS荷物を取りに行く際に提出した書類と、関税を支払った際にいただいた領収書

EMS荷物を取りに行く際に提出した書類と、関税を支払った際にいただいた領収書

ちなみにこの税関事務所は平日しか営業しないらしいので、こんなことが起きないよう会社勤務の方はとくに注意が必要です。
また中古品の他にも、ベトナムへの荷物送付には様々な規定があるので、送付前にご確認ください。

体はヘトヘト、行きのタクシー代と80万VNDの出費で財布はスカスカの状態になって事務所外に出ると、マイリンタクシーの運転手さんの笑顔が!

「来た時の運転手さん、待っててくれたんだ!」。

さすがは察しの良いプロです。
しかも私のお寒い懐状態を理解したのか、料金のおまけまで!
運転手さんに後光が差してました。

「ありがとう!(号泣)」。

大げさなほどの感激ぶりを見て軽く引く運転手さんを尻目に、私はマイリンタクシーへの忠誠を誓ったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*