ハノイ大教会付近の「ベトナム文化」に触れる散策コースのご紹介

最近はシックローではなく電気自動車が走っています

前回「ハノイ大教会」周辺の日本人が良く通う雑貨屋さんのご紹介」の稿で、ハノイ大教会近くの雑貨屋さんの観光スポットをご紹介させていただきました。
元々は私の家内が初めてハノイにくることになったので、日頃雑貨屋巡りなどしたこと無い私が、いろんな方々の意見を参考にしながら書かせていただきました。

もう一度ご紹介した場所を、地図でお知らせしておきます。


より大きな地図で 「ハノイの雑貨屋めぐり」の日本人が通うお勧めの店 を表示

エリア的には、前回も説明しましたが、

  • Ly Quoc Su通り
  • Hang Bong通り
  • Hang Gai通り
  • Hang Trong通り
  • Nha Tho通り

この通りに沿ってぶらぶら歩いていただくと、いろんな観光スポットに遭遇できます。
巻末にこのゾーンをノーカットで(ビデオを途中で切らずに)撮影した動画を付けていますので、是非ご参照ください。

前回の稿ではご紹介仕切れなかったお店や画廊を今回は追加しております。
前回ご紹介したのは、

  • ハノイ大教会(セントジョセフ教会)
  • Chie(チエ):少数民族のハンドメイド店(カバンなど)
  • nagu:職人さんのハンドメイド雑貨店
  • SC Perfume「ミスサイゴン」:フランス製の香水のお店
  • ipa-Nima(イパニマ)本店:ベトナムの新鋭の女性デザインによるカバンや雑貨店。ベトナム初の世界流通ブランド
  • Joma Bakery Cafe(ジョマ・ベーカリーカフェ):欧米人の方々中心に賑わう完全欧米人テイストのカフェ。とにかく落ち着きます。

このあたりでした。
これはもう、「家内に見せるしか無い」と・・・おそらく100%喜んでくれる品々だと確信をしております(笑)。

が、私自身は・・・
雑貨というより今日ご紹介させていただく画廊がとても楽しく、今回は主に私のような男でも楽しめるスポットをご案内させていただきます。
今回新たにご紹介するスポットは、

  • Pho10:Pho(フォー)の美味しい店
  • Madam Hien:ベトナム料理のコースメニューが楽しめます
  • QUOC SU:ベトナムの伝統手刺繍で描かれた絵画を楽しめます
  • TACMIN:石とブロンズの手作り工芸品が楽しめます
  • Viet Fine Arts Gallery:ベトナム人の絵画がたくさん展示されています。

では、順に見ていきますね。

◆Pho10 (ベトナムの定番メニュー「Pho(フォ-)」 の美味しいお店)

もう説明する必要は無いかもしれません。
ベトナム各地にたくさんPho(フォ-)の店はありますが、順位を付けるとなるとちょっと難しいかも知れません。
が、統計を取るとこの店がかなり上位にランキングされるはずです。

当社のスタッフも全員知っていて食べに来ると言いますから、余程の味だとご理解ください。
「Ly Quoc Su通り」にあるので、周りの散策に来てちょっと小腹が空けば「Joma Bakery Cafe(ジョマ・ベーカリーカフェ)」かこの「Pho10」腹ごしらえというパターンかと思います。

「Ly Quoc Su」通りにあるPhoの美味しい店

「Ly Quoc Su」通りにあるPhoの美味しい店

◆Madame Hien(ベトナムの家庭の味。コースメニューが充実しています)

  • 【住所】15 Chan Cam St, Hoan Kiem Hanoi
  • 【電話】04 3938 1588

ここは写真をとっていませんが、以前食べに来ました。
驚くほど欧米人率が高いお店です。

Hienおばさんという方が作る家庭の味がとても美味しく、その味をそのままレストランにして味わって貰うというコンセプトのようです。
ベトナム料理をよく知らない人でも、コースメニューを用意してくれているので、まんべんなく美味しいベトナム料理を堪能することができます。
スープから出て来て、ちょとしたお酒のあてのような一品が来た後、大きなプレートに盛られたHienおばさんの家庭の味の数々。
それに大きな櫃にご飯をシャモジ付きで持ってきてくれます。

味はあっさり味ですので、皆さんの口には合うかと思います

◆QUOC SU(ベトナムの伝統手刺繍の店)

  • 【住所】2C Ly Quoc Su St, Hoan Kiem Hanoi
  • 【電話】+84-4-3928-9281

ベトナム刺繍画で有名な「Quoc Su」

ベトナム刺繍画で有名な「Quoc Su」2

「Ly Quoc Su通り」を歩いていると、この店の前でタクシーが止まり、赤ちゃんを抱いた日本人女性が店に向かって大股で歩いてきます。
その目つきが・・真剣そのもの。

「ずっと、来たかったのよ。この店」

そんな様子で入って行かれました。
その奥様の表情がとても印象的で、思わず私もつられて店内に入って見てみました。

「Quoc Su」はベトナムの手刺繍の巨匠です

さっき入った奥様が、おそらく予約をしていたんでしょうね。
出来上がりの絵を食い入るようにご覧になっていました。

ベトナムで数々の賞を総なめにした、刺繍絵の大家「Nguyen Quoc Su(グエン・クオック・スー)」。
そのQuoc Suさんが大勢の弟子を教育しながら、優れた刺繍画を販売している店です。
NHKでも取り上げられ、横浜「高島屋」でも刺繍提示会が開かれるほど有名な画匠です。

中に入って実際に見てみました。
手作業による刺繍絵なのですが、まるで油絵のようなダイナミックな表現力。
何とも言えない独特の世界でした。

見る分には全くお金が掛かりませんし、煩わしい勧誘もありませんので、一度お立ち寄りください。
結構楽しめると思います。

TACMIN(ベトナム人の手による石とブロンズを使った工芸品店)

  • 【住所】70 Hang Trong St,Hoan Kiem Dist,Hanoi
  • 【電話】+84-4-8586-6717

何も解説しません。
が、私が「うわっ欲しい・・・」と思わずつぶやいてしまった展示品の数々。
まずは、以下の写真をご覧下さい。
全て石とブロンズからハンドメイドで作られた製品です。
もちろん、ベトナム人の方々の手によるものです。

「TACMIN」の石で作られた花瓶

「TACMIN」の石で作られた花瓶「TACMIN」で作られたブロンズと石の花瓶

「TACMIN」の石の花瓶「TACMIN」のブロンズで磨き上げられた花瓶

「TACMIN」のさりげない小さな花瓶でもしっかり主張しています

「TACMIN」のワンポイント的な飾り置物

自宅にさりげなく飾りたいですね。
すべてハンドクラフト、おまけに材質が石かブロンズなので、重厚感が出て部屋の雰囲気によってはかなり高級感を演出してくれそうな、不思議な意匠花瓶です。

ここも本当に飛び込んで見て発見した店です。
日本の支援も入っている会社が運営しているようです。
見ていただけで、値段をひかえるのを忘れてしまいました。
ベトナムなので、日本で同じようなものを入手しようとするときに掛かる金額に比べれば、安いと思います。

一度お立ち寄り下さい。

◆Viet Fine Arts Gallery(ベトナム人の作品を集めた絵画ギャラリー)

ここに何度となく行きました。
単純にベトナム人画家の画廊(Gallery)です。
店内がとても広く、開放的で、気軽にゆっくり見ていける気楽さがあります。
事情を説明して、

「ディテールは撮らない」

というお約束で写真を撮らせていただきました。
以下にその雰囲気をどうぞ。

Viet Fine Artsの全容「Viet Fine Arts」の正面「ベトナムの巨匠達の絵画を無料で見ることができます」

「Viet Fine Arts」画廊の中の風景「Viet Fine Arts」画廊の中の風景2

「Viet Fine Arts」画廊の中の風景3「Viet Fine Arts」画廊の中の風景4

「Viet Fine Arts」画廊の中の風景5「Viet Fine Arts」画廊の中の風景6

「Viet Fine Arts」画廊の中の風景7

この画廊に、茶色の渋い画作があります。
それが他の絵とは異なり余りによかったので店員さんに聞いてみたところ、

「Lacquer Painting(ラッカーペインティング)です」

と教えていただきました。
木の上に描いていくようで、通常の白いキャンバスは使わないんですね。
ベトナムの何気ない町の風景を描いているのですが、なんともベトナムの下町の活気が伝わってきます。

その作成方法をYouTubeで見つけましたので、参考までに付けておきます。
この動画は音楽が流れますので、ご注意ください。

こんな感じで作っていくんですね。
すごいです。

独特なベトナム人による絵画のお店「街中にこんな画廊がたくさん点在しています」

さて、今回は主に男性方でも楽しめると思うハノイ大教会近くのお店をご紹介しました。
では、最後に私が付近を撮ったビデオ映像をご覧下さい。
約20分、テープを一切切らずノーカットで撮りました
「手ぶれ補正」をやっているので、画面の周りの黒い縁がせわしなく動いていますが、見ていただく画面を固定させる為ですので気にしないでご覧下さい。

見る物全てベトナムの文化を感じさせる物ばかりでした。
うまく表現できる言葉が見つからなくて「独特の」を連発してしまっています。
お聞き苦しく申し訳ありません。

前回は主に女性が楽しめる雑貨屋さんをご紹介しましたが、今回は老若男女関係なく楽しめるスポットをご紹介しました。
ハノイでお勧めのエリアです。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 観光地   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*