「道が川になる」ハノイの道路事情

集中豪雨後のハノイの目抜き通り

8月に入り、私もハノイに来て1年が経ちました。
「もう、そろそろかな」とにわかに思っていたところ、日本にいる家内からメールで、

「1年間お疲れ~」

のメッセージが届き、1回りしたことに気づいた次第です。
あっという間の1年でした。

「とにかく蒸し暑い」とか、「腹は必ずこわすから」とか、「犬にかまれたら死ぬ」とか・・・
せんどビビらされて、こわごわはじめたハノイでの「賃貸くん」生活。

「田口さん、犬は美味しいよ!」

犬肉好きのローカルスタッフHongちゃんの話を聞いていると、「要は自分の身は自分で守ればいい・・・」と当たり前に感じる今日この頃です。

「川の道」を走る車

さて、さっきからちらほらとお見せしている、洪水の後のようなハノイの道路の写真。
1年間を通じて、なんと大雨の多い季節か・・・8月は。
テト休みの後に降った、濡れるか濡れないかくらいの霧雨シーズンとは対照的に、バケツの底が抜けたような豪雨。
これが短時間で一気にハノイの街に降り注ぎます。

しかし、気まぐれな通り雨のごとく、潮が引くように雨が上がり、その後は何事も無かったかのような晴れ間が広がる・・・
そんな毎日が続いていたのが8月に入ってからのこと。
本日強めの雨が降っていたかと思うと、そのあと強烈な集中豪雨が1時間以上降り続きました。

そして、その結果がこの写真。
もう少しでアウトな道路上の水位マンホールの穴に間違って落ちないように

ここは、「Pacific Place(パシフィックプレイス)」や「Malia Hanoi Hotel(メリアハノイホテル)」などのオフィスやホテルが軒を連ねる「Ly Thuong Kiet通り」。
いわゆるハノイ市内の目抜き通りです。

お客様のご案内の途中から強い雨が降り出し、終了と同時に土砂降りの雨に。
次のお客様の待ち合わせ場所である、パシフィックプレイスの「HIGHLANDS COFFEE」から動けなくなりました。

細い路地が灌水したのなら話はわからないでもありませんが、オフィス街の目抜き通りがこれですから・・・。

日本では見れない光景でしたので、思わずビデオに収めてしまいました。
ご覧ください。

いかがでしょうか。
ビデオでも少し触れておりますが、やはりベトナムのインフラ整備は余り良くありません。
こういうときに、ボロが出てしまいますね。
まあ、年々改善はしていると思いますが、一定量以上の降雨に対しては、対応仕切れ無いのが現状のようです。

そういえば、この前ご契約いただいたお客様が会社契約のレンタカーについて、

「なぜ、ランクルを契約する会社があるのか・・・よくわかりました」

そう、そのお客様も最近の豪雨で数時間・・・
灌水した路上の車中で「缶詰状態」になった辛い経験をされているだけに、実感のこもった話でした。

集中豪雨の多い、この8月は少し気をつけてくださいませ。

こうなると自転車は・・・やはりきついですね

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 交通   パーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*