Kim Maエリアで「安い」新築サービスアパート2件出ました!


より大きな地図で Kim Maエリアの「Pham Huy Thong通り」に出た新築サービスアパート を表示
上記の地図に示したポイント(赤いマーク)が、今回ご紹介させていただく、「Kim Maエリアに出た新築サービスアパート(単身者向け)」です。
2件出ています。

詳細は次のリンクを参照してください。
家賃額から家賃、面積等の情報をまとめています。

さて、今回は予算をなかなか伸ばせない単身者様向けのサービスアパートです。
大体1.000ドルちょっと。
まずはハノイに足場固めをされに赴任され、駐在員事務所を一人で守りながら本社からの要望に答えている方々。
現地法人ともなるとある程度まとまった予算も降りると思いますが、その前段階で来られる、いわゆる切り込み隊の方々には潤沢な住宅手当はなかなかあてがわれるものでもありませんね。

自分のアパート家賃からまず抑える気構えで頑張られる方々が大半だと思います。

今回ご紹介させていただく2件の新築アパートは、そんな方々にお勧めのアパートだと思います。
では、「百聞は一見にしかず」・・・まずこの2つの周りの雰囲気と、室内の様子をビデオカメラに収めてきました。
先ず次の動画をご覧下さい。

◆「26 Pham Huy Thong通り【新築】」の周辺の様子と室内の雰囲気



建物の全容

建物の全容



2ベッドルームのリビングスペース

2ベッドルームのリビングスペース

単身者向けにちょうど良いサイズの70㎡です

単身者向けにちょうど良いサイズの70㎡です



一番小さな47㎡の1ベッドルーム

一番小さな47㎡の1ベッドルーム

47㎡ですが単身者には小回りの利くスペースです

47㎡ですが単身者には小回りの利くスペースです



続きまして、直ぐ近くのサービスアパートです。

◆「86 Pham Huy Thong通り【新築】」の周辺の様子と室内の雰囲気



室内の様子「湖に面する大きな特注窓から燦々と太陽の光が注ぎ込みます」

室内の様子「湖に面する大きな特注窓から燦々と太陽の光が注ぎ込みます」



単身者にとってこじんまりとした50㎡の室内

単身者にとってこじんまりとした50㎡の室内

明るく快適なベッドルーム「窓からの光はリビングにも届くようにガラスの仕切りで区切られ、カーテンで隠すことができます」

明るく快適なベッドルーム「窓からの光はリビングにも届くようにガラスの仕切りで区切られ、カーテンで隠すことができます」



キッチンスペース「単身者様には充分な装備かと思います」

キッチンスペース「単身者様には充分な装備かと思います」

大きな窓から見下ろすLake View

大きな窓から見下ろすLake View



いかがでしょうか。

  • 綺麗な新築の家で
  • 予算は1.000ドルくらいで
  • 近くに日本食レストランや便利なお店がたくさんあるエリアで

単身者様のリクエストを集約していくと、だいだいこんな内容に絞られてきます。
上の3点をちょうど満たしているアパートが、今回ご紹介した2つの「Pham Huy Thong通り」にある物件かと思います。

もう、なんのひねりもありません。
今日はそのまま・・・直球ストレートな記事になってしまいました。

今まさに探している方には熱いですが、それ以外の方には「すかっペ」のような手応えのない記事です。

万人受けする記事など、私にはとても書けません。
誰か一人に深く届いていてくれたら、それで充分嬉しいです(笑)

Pham Huy Thong通りはお店以外にサービスアパートも林立しています

Pham Huy Thong通りはお店以外にサービスアパートも林立しています



あまりに直球なお話も味気ないので、最後に「しょんべんカーブ」みたいな話を一つ。

今まさにテト明けからハノイへ赴任される方々からの「お問い合わせラッシュ」です。
ひたすら深田君と一緒にメールの返信を打ち続けております。

一日中メールをタイピングし続けていると、私の場合集中力が欠けてくるのか、夕方辺りにタイプミスが続出します。
というか、まともにタイプできなくなってきます。
何でもない文句を何度もBack Spaceをたたきながら打ち直すハメになります。

肩もほどよく凝ってくる時間帯ですから、なるべく無駄なタイプをしないように気をつけるのですが・・・
「Golden Westlake」という文字を5回くらい続けて間違ったりすると、思わずBack Spaceをたたき割るくらい薬指で連打してしまいます。

そんな私を尻目に、横の深田君は意外にもこれが・・・すこぶるスムーズなタイピングをしています。
どう考えても私のタイピング音の方がけたたましく、彼のは穏やかです。

「なんか腹立つな・・・」

ところが、お昼過ぎに外出から帰ってくると、深田君が深刻な顔をして話しかけてきます。

「あのーすみません、やってしまいました・・・」

聞くと大事に使っていたスマホの液晶画面をたたき割ってしまったとのこと。
さすがに拳骨でたたき潰したわけではなく・・・
カバンごと踏んづけてしまった??
・・・それも大概やけどな。

「お客様から電話をいただいても、液晶が反応しないので出ることができません・・・」

見ると確かにブッチャーの額の傷のように、大きく縦に2本亀裂が走っています。
そしてUSB経由でマウスと接続しているので、一体何をしているのか聞くと、

「指でダメならマウスでカーソル移動できるかもと思いまして」

あかん・・・
確実に午前中遊んどるな、こいつ・・・

「お客さんと一緒の時に着信したら、どーすんの?
膝の上でマウス動かして『もしもし』は無いやろがー」

まあ、愛着が湧いているスマホなのでしょう。
なんとかしてと言う気持は分かりますが・・・
一日で一番お客様からの着信の多い深田君ですので、有無を言わさずスマホを新調してもらいました。

スマホもパソコンも優しく大切に使ってあげましょう

スマホもパソコンも優しく大切に使ってあげましょう



「タイピングはキーボード叩き割る勢いやけど、携帯たたき割ったことないけどな」

タイムリーに「突っ込みネタ」を出してくれる深田君を適度にいじりながら今日は終わりました。
中国製のニューススマホをゲットしたようです。
値段は300ドル。

スマホの画面が大きくなった分、出来ることも増えたような気になったのか「喜色満面」の深田君。
ピンコヒャンコ大きなタイプ音を響かせながら、スマホの設定に熱中しておりました。

これから繁忙期。
鳴り止まない問合せに思わずスマホに頭突きを入れたくなるくらい、頑張ってもらいましょうか・・・深田君(笑)

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*