Vin Group(ビングループ)の分譲シリーズ「Vinhomes」が快調に売れているお話

Vinhomes Nguyen Chi Thanhは完成と共に完売しています

Vinhomes Nguyen Chi Thanhは完成と共に完売しています



ハノイリビングの田口です。

今日は日曜日ですので、肩の力を抜いて最近聞いた話を手短に書かせていただきます。

ベトナムのこちらハノイに来ると、あちこちで「Vinhomes」という名称の挙がった看板を工事現場で見かけます。
大規模物件の代表格だと、

ですね。
既にこちらのサイトでもご紹介させていただきました。
日本人も結構住まわれています。

「地上にも地下にも街を創った」

そんな言葉に凝縮される街開きのやり方。
これは相当なお金が無いとまず無理ですね。

「何もないところにマンションを建てたので、地下も街開きをした」

その結果、毎週末外部から遊びに来られる方も多いと思います。

Vin Group(ビングループ)というベトナム一の不動産デベロッパーの分譲シリーズ名が「Vinhomes」です。
イオンモールが出来た「Long Bien(ロンビエン)地区」にある、

Vincom Village(ヴィンコムヴィレッジ)は、別名「Vinhomes Riverside」と言い、ここもVin Groupの手掛けた「Vinhomes」シリーズです。
これは、1,000戸ほどの高級戸建てと川で創った街です。

こんな大がかりな開発物件を次から次へと世に送り出した今も、その手を緩めることはありません。

私は5年ほど日本人がたくさん集う「Kim Maエリア」に住んでいますが、この狭いエリアにまさに今「Vinhomesシリーズ」が湧いています。
次の地図をご覧下さい。



「Vinhomes Nguyen Chi Thanh」は唯一完成物件です。

なんでこんな近いエリア内に、これだけの大規模コンドミニアムを建てるのか?
まさにKim Maエリアに「乱立」している感があります。

「採算は合っているのか?」
「お互いお客様の足を引っ張り合うことにならないの?」

まるで、同じエリアに旗艦百貨店をボコボコと建てているようなイメージです。

ちょっと穿った考えを、実は先日まで私は持っていました。
「マネロンでもやっているんじゃないの」というような意見です。

どこも「アパート・オフィス」「スーパーマーケット」「専門店街」が混在する複合施設です

どこも「アパート・オフィス」「スーパーマーケット」「専門店街」が混在する複合施設です



ところがです。

「Vinhomes」の分譲マンションをお金持ちのベトナム人に販売仲介をしている、ベトナムの不動産仲介業者の社長さんと先日お話をする機会がありました。
私は、今のVin Group(ビングループ)のまるで「止まったら死ぬんじゃ〜」開発について、どうしても腑に落ちないので、日本語検定1級保持者「お嬢Ngaちゃん」を通訳に付けてお話しをお伺いしました。

その社長さんは「Vinhomes」へ何件もお金持ちベトナム人を紹介して、Vin Groupから仲介手数料をもらっている立場です。
販売側(Vin Group)のフィルターの掛かった情報ではない、本当の売れ行き状況を聞く事が出来たんです。

なんと、もの凄い勢いで売れているようです。

採算割れどころか、充分利益がでるレベルの売れ行き。
作れば作るほど売れて利益が出る、だから良い土地が出てくれば、お金にモノを言わせて買い取り、建てて売る。

もう完成した「Vinhomes Nguyen Chi Thanh」は既に完売しています。
日本大使館横にある「Vinhomes Metropolis」。
今まだ基礎工事の段階ですが、青田売りで60%は既に売れているんです
ほとんどベトナム人が購入しています。

よく考えれば、「Vinhomes Nguyen Chi Thanh」や「Vinhomes Metropolis」、またRose Gardenの前にある広大な敷地に建つ予定の「Vinhomes」もそうですが、今のベトナム人がバイクで動き回っている範囲の中にありますね。

  • 鉄道(地下鉄)が伸びれば、とか
  • 高速が通れば、とか
  • 橋が架かれば、とか

そういう付帯条件など全く関係無しで、「今のままでも便利な場所」であれば、高くても安心なので買い手が直ぐに付くようです。
今の開発案件は、どちらかと言うとVin Groupが都心の一等地を、持ち前の資金力か、あるいはいろんな繋がりを利用して抑え勝っているようです。

都心の便利な一等地故に、場所が都心から離れているRoyal CityやTimes Cityにある巨大地下街を作らなくても問題はありません。

「Vinhomes」の中にはもちろんVin Groupが手掛けるスーパー「Vin Mart」が必ずあります

「Vinhomes」の中にはもちろんVin Groupが手掛けるスーパー「Vin Mart」が必ずあります



今、ベトナムは空前の分譲案件の計画ラッシュです。
Vin Groupが抑えている都心物件はまだ珍しい方で、もっと郊外に開発は延びています。

  • ハノイ南部の「Hoang Mai地区」
  • ハノイ南部の「Thanh Xuan地区」
  • ハノイ南西部の「Ha Dong地区」

これから建つ新築の分譲物件が目白押しです。
もちろん都心一等地に比べるともっと安いですね。

「こんなに作って飽和しないのか」

郊外物件はよく分かりませんが、都心の分譲物件に限っては、

「まだまだ飽和しない、皆狙っている」

そんな状態だということです。

先ほどの「Vinhomes」の売れ行きを教えてくれた仲介業者さん曰く、

「Vin Groupの物件は人気が高いので、お客様紹介でVinからもらえる手数料は売買価格の0.6%〜1.5%くらいです。
ちょっと郊外に行くと、難しい分、手数料はもっと上がり、3%に近づきますね」

私が日本で売買の仲介をやっていた時は、仲介手数料3%は当たり前。
Vin Groupも強気ですね。

今後はハノイリビングも売買物件を取り扱っていきます。
当社経由であれば、お客様の長期使用権を第三者に証明できる「ピンクノート(マンションの場合)」を取得するまで、責任を持ってサポート致します。
日本の皆様に安心してご提案できるマンションを今ピックアップしているところです。

是非ご期待下さい。

以上、矢継ぎ早分譲開発の理由は、「止まったら死ぬんじゃ〜」という自転車操業故ではなく、「死ぬほど儲かっているから」。
至極当たり前に資本主義を貫いているVin Groupだったという、何のひねりも無いオチとなりました。

ご参考まで。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 不動産購入   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*