ハノイの美容サロン「Japan Beauty Style Re:age」で小顔マッサージを受けてきました

左端の関口静さんを始め全スタッフ「未だあと2人います。増え続けるお客様に何とか対応できる数にしています」

左端の関口静さんを始め全スタッフ「未だあと2人います。増え続けるお客様に何とか対応できる数にしています」



ハノイリビングの田口です。
久方ぶりの更新です。

この3月、4月は毎年1年で一番の繁忙期となります。
メールでのお問合せの数が一向に減りません。
お陰様で気が狂いそうな忙しさです。

日本人の現地採用スタッフも加入してくれました。
名前を「橘(たちばな)君」と言います。
これがまた独特な雰囲気の持ち主です。
近日中に皆様の前にカミングアウトいたします。
お楽しみに。

また数ヶ月前から入ってくれている新人の「Tinh(ティン)ちゃん」もよく頑張ってくれています。
この子も未だ皆様にご紹介出来ずにいます。

新人スタッフ橘君とTinhちゃんで「Beauty Pair」が誕生しつつあります。
この2人のラインが仕事に慣れて出来る仕事の幅が増えてくれば・・・
「一人力」から「マルチタスク」の仕事の進め方ができるようになると、期待を込めて日々業務をこなしております。
楽しみながらこの繁忙期、乗り切りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

書きたいことがてんこ盛りになっています。
物件情報ももちろんたくさんあるのですが、今日は日曜日ですので皆さん気楽にチェックしていただける内容にしたいと思います。

そうです、「小顔マッサージ」です。
この私が・・・今更・・・です。
嫁にも娘にも会社のスタッフにも内緒です。
人知れずやり始めてみました。
まあ、この稿をアップした瞬間バレちゃいますが。

まず今日ご紹介させていただく、サービスも材料も100%日本流・日本製にこだわった美容サロン「Japan Beauty Style Re:age」の詳細をご紹介しておきます。

  • 【サロンの名前】「Japan Beauty Style Re:age」
  • 【主なメニュー】※料金はHPを参照してください
    小顔矯正(顔全体の骨と筋肉に働きかけて 小顔+美肌に)
    フェイシャル(日本のフェイシャルならではの優しい施術)
    まつ毛エクステ(まるで自まつ毛のような自然なエクステが好評です)
    ボディアロマオイルマッサージ
    ネイル
  • 【住所】Số 109 Lò Đúc Str, Quận Hai Bà Trưng Dist, Hà Nội
  • 【連絡先】
    ベトナム国外からご連絡の場合:(+84) 1635 717 389(日本人直通)
    ベトナム国内からご連絡の場合:01635 717 389(日本人直通)
  • 【営業時間】
    ・定休日:日曜日
    ・営業時間:09:00 − 19:00
  • 【サロンのHP】http://japan-beauty-style-re-age.com
  • 【facebook page】https://www.facebook.com/reagehanoi

位置図をつけておきます。


「男の顔というものは、『表面の綺麗さ』ではなく形相の裏側から飛び出す迫力みたいなものに価値があるんだよ。
顔の手入れなぞ朝夕水でじゃぶじゃぶやっとけばそれで充分やろ。そんな暇があるならもっと本でも読みんかい」

もし今大学1回生の長男が「美顔マッサージ」に熱中しているなどと聞けば、私は間違い無くこんなようなメッセージをLINEで送ると思います。

若者は若さ故にピチピチですが、しかし私は違います。
年齢が積み上がるほどに、体のメンテナンスも少しは考えないといけません。

私に初めて会った方の大半は、私の本当の年齢を聞かれると仰天されます。
年齢の割には見た目が若いんです。
自分で言うのも何ですが。

「苦労、年輪、樹は育つ」

私は自分が今年で50歳になるなどと・・・
全く予想もしていませんでしたし、心の準備も何もなく、気がつけば50歳の大台が目の前に「ポン」と落ちてきたような、そんな感じです。
年甲斐も無く若く見えるのは、そんなに苦労をして年輪を積み上げてきていないからかもしれません。
しかし、一番大きいのは、自分自身がまだ40際台に差し掛かったくらいの意識でずっと止まっているからだと思うんです。
しかし、

  • 視力がぼやけて見えるようになってきた(間違い無く老眼・・・か)
  • 髪の毛がハノイの空気に触れて、たそがれてきた(若い時から髪の毛細かったからな)
  • 筋肉が落ちてきて・・みっともない(また鍛えれば良いんだよ)
  • 何を食べても・・・太るようになってきた(喰った分走れば良いんだって)
  • 顔に肉が付いてきた(右目の下にできた肉の瘤のようなやつ・・・なんじゃこりゃ?)

どう考えても経年劣化が原因の諸症状が、

「お前はもう若くないんだよ。
寄る年の波をそのまま素直に受け入れなさい。楽になるから」

そう枕元で毎晩囁いてきます。
確かに素直に受け入れれば、思い通りにならないことに腹を立てることもありません。

しかし・・・

それで良いはずがありません。
だから皆さん毎週末ランニングをしたり、Zumbaに打ち込んだりされる訳です。
そういう気を回さなくなったとき、自分の老いに立ち向かわなくなった時、一気に老い果ててしまうような気がします。

一つずつカーテンで仕切られた施術台。敷居の高さを一切感じさせない店内装飾です

一つずつカーテンで仕切られた施術台。敷居の高さを一切感じさせない店内装飾です



さて、しょうむ無い前置きはこのあたりにして、本題に入ります。
なぜ私が「Japan Beauty Style Re:age」という美容サロンへ通おうと思うに至ったのか。

もちろん自分でコンタクトを取った訳では無く、「Japan Beauty Style Re:age」の経営者である「関口静(しずか)」さんを知る私のお知り合いから、ひょんなことに一緒にお食事を誘われたのがきっかけです。
その時に一緒にいらっしゃったのが関口さんでした。

お会いしたことは無かったのですが、Vetterの記事で「日本人初の美容サロン」をHai Ba Trung(ハイバーチュン)で始められたことは知っていました。
ホーチミンでも日本の大手美容整形の会社がOpenしたのは、ついこの前のことだと伺っています。
そういう日本発の技術を駆使したサービスは、まずホーチミンから出発するのが常になっています。

そんな中で、なんとハノイに日本人が美容サロンをスタートさせた・・・
すごく斬新なイメージをもってその記事を読んだのを思い出します。
真っ先に思うのは、

「大変だろうな」

ということです。
前例のない仕事をここベトナムハノイでスタートさせる訳ですから、山のような障壁が立ちふさがるはずです。
当然経験のあるスタッフなど皆無です。
全て1から「日本流美容サロン」の心構え、テクニックを教え込んでいかないといけません。
そんな苦労話を今後の糧としてお聞きしておきたく、食いつくようにお話をさせて頂きました。

お二方とも綺麗な奥様でしたので、寄る年の波を全く気にせず、勢いづけでワインをがぶ飲みしてしまい、へべれけになってしまいました。
酔いで霞んでいく意識を奮い起こしながらお聞きした話の中に、

「小顔マッサージのモニターになってくださいな」

というのがありました。
お酒の勢いで快諾した私は、翌朝冷静に考えてみました。

別に小顔にこだわったことは今まで無く、親から授かったこの顔で人生乗り切るしかないと諦めています。
視力の低下はある程度受け入れないといけないことです。

ただパソコン仕事が長い分、肩と顔が凝るんです。
特に目の周りが凝るので、自分でしょっちゅう押さえたりこすったりして誤魔化してきました。

それと・・・はげの進行を止めたい・・・

ふさふさにとは言いません。
良い加減に「食い止めたい」んです。
これはお金で何とか出来るのではないかと前から考えていました。

「どうにかならないものか」

その問いかけに関口さん曰く、

「やってみましょう。お任せ下さい!」

そういうメニューもあるのなら、と関口さんに託してみよう、そう決めました。
そして時間を決め、アポイントを取り、早速仕事中に行かせていただくことにしました。
もし実際に受けてみて「いける」と思えば通ってみよう、そんな考えです。

日本では「リーブ21」など、テレビコマーシャルで発毛・育毛を宣伝しています。
どこのサービスも私にはとても手が出せるレベルの金額ではありません。

しかし関口さん主催の「Japan Beauty Style Re:age」なら料金的に「続けられる」と思ったんです。

私の知っている奥様も結構足を運ばれているのはお聞きしていましたので、日本流の良い美容サロンであることは行く前から分かっていました。
ただ、私共のブログサイトで日本の皆様にご紹介させていただくのに、未経験では何もお伝えできません。
まずは自分で受けてみようと思い立った次第です。

この「HighWay」という紳士服店の2階にあります

この「HighWay」という紳士服店の2階にあります



紳士服店「HIGHWAY」が目印です

紳士服店「HIGHWAY」が目印です



ここ、この紳士服店の扉を開けて奥に入っていくんです。勇気を持って突っ切ってください

ここ、この紳士服店の扉を開けて奥に入っていくんです。勇気を持って突っ切ってください



まず最初に場所です。
ちょっとわかりにくいんです。
ここが唯一のネックかなと思います。

上記の写真のように1階が「HIGHWAY」という紳士服店があり、その2階にあります。
2階に上がるには、その紳士服店の中に入っていくんです。
店内を突っ切ってその奥に階段がありますから、2階にあがってください。
そこが入り口です。

紳士服店の入り口に呼び鈴ブザーがあります。
そこを一押ししていただければ、2階から元気な女性スタッフが降りてきてくれます。

私が行った時は、たまたま私のブザーの押し方が拙かったのか、しばらく待っても誰も降りてこなかったんですね。
紳士服店の店員さんも心得ているので、そういう場合は普通に店内に入っていっても問題ありません。

「japan Beauty Style」の売りの一つは寝ながら全ての施術を受けられること。忙しい方に効率の良いサービススタイルです

「japan Beauty Style」の売りの一つは寝ながら全ての施術を受けられること。忙しい方に効率の良いサービススタイルです



さて、可愛らしい制服に身を包んだ女性スタッフと関口さんに迎えられ、最初にいろいろ問診を受けます。
アレルギーの有無とか、今までのサロン経験とかですね。

ここは、日本で長年エステサロンを経営されてきた実績を持つ関口さんです。
男の私でも、日頃聞くことのない質問、例えば・・・

「はげの進行を止めるのに効果的なシャンプーって」

というような悩みでも豆知識と共に詳しく教えていただけます。
相当私が「はげ」に悩まされていることに、もうお気づきかと思います。

私が受けた施術コースは、

「フェイシャル付き小顔矯正」
です。
30分と60分のコースがありますが、私はじっくり60分コースを選びました。

「おい、はげを何とかと言っときながら、なんで『フェイシャル付き小顔矯正』なんよ?」

はい、実はこのコースには洗顔に限らず、頭皮の血行をよくするヘッドマッサージがフェイスマッサージ(Face Massage)と共に付いているんです。
料金はヘッドとフェイスを含めて1回1.000.000VND(約5.600円)です。
が、4月末までモニターキャンペーンを企画中で、初回に限り800.000VND(約4.480円)です。
その他の詳細な価格テーブルは、ホームページか3月18日号のVetterにも掲載されていますので参照してください。

「Japan Beauty Style Re:age」のVetter広告

「Japan Beauty Style Re:age」のVetter広告



もう少し料金のことを書かせていただきます。

関口さんはサービス料金を決定するために、ハノイで営業している韓国系のサロンへ何度か行かれたそうです。
ここベトナムハノイでは化粧品も含め美容系は断然韓国が圧倒的なシェアを占めています。

そこで同じような内容の見積を取ると、週一ペースで3ヶ月通い詰めたと仮定してざっと100万円くらい。
1回の単価は単純に計算して約83.000円です。
それが関口さんのサロンだと1回5.600円です。
計算するとはるかに安いことがお分かりかと思います。

同じ施術サービスを日本でもやっているそうです。
日本だと、1回数万円。
かなり「薄利」で提供している理由は、日本人はもちろんですがベトナム人も同時にターゲットにしているからです。

「長くハノイで『日本流美容サロン』を続けて行きたい」

そう力強く語る関口さんの緻密な計算ではじき出されたのが今回の料金単価です。

話を私の小顔マッサージに戻します。

「顔を小顔にすると言われてもどうするんだろう・・・」

恐る恐る関口さんに聞くと、

「顔全体のゆがみを見て、骨を押さえます」

要するにただ「小さくする」ということではなく、歪んでいる顔や頭を「矯正」していくと言う表現の方が合っているかと思います。
時間を掛けて、機械を使って「整えていく」んですね。

例えば私の顔は右半分が垂れてきているんだそうです。
鏡でじっくり見れば、確かに左右対称ではありません。
おかしいんです。ずっと前からいやでした。

こんな場合、右側の顔を機械とマッサージを使って「上げていく」施術をするんです。
結果、顔が引き締まるので小顔に近づくということだと思います。

既に日本では実証済のノウハウです。
いろいろ話を聞いていると、好奇心も生まれてきます。

実際施術ベッドに横たわり、暫く私の顔全体をチェックしてもらいます。
私の場合は左のおでこが少し出っ張っているそうで、早速手で押さえてもらいます。

ものすごい力です。
関口さんの腕がぶるぶる震えているのが分かります。

多少痛かったですが、しかし私には耐えられる痛さです。
4〜5回ほど関口さんに体全体の体重を掛けて、私の左おでこを押さえてもらった結果、少し均等に戻ったようです。

「静さん、これ筋トレになってません?」

すごい力で何度も押さえられるんです。

「最近このコースを注文いただく男性が増えているんです。
日に5人くらいはやりますのでもう大変・・・」

どう考えても全員のスタッフの中で、一番力が強そうなのは・・・静さんです(笑)
上背がありますので。

あと、頬骨を上げたりエラを押さえたり、目の付近の骨を押さえたりと頭部と顔の骨を少しずつ動かしていきます。
結構痛がる方もおられるようですが、私は逆に気持が良かったです。
元々顔面が凝っているんです。
それだけ力を入れて顔を押さえてもらうことなど日常生活でありませんので、すっとします。
私の場合、普通のフェイスマッサージでは効かないくらい凝っているんだと、改めて実感しました。

女性ならではの可愛らしい内装です

女性ならではの可愛らしい内装です



次に頭皮マッサージとフェイスマッサージを同時に受けます。

まず、髪の毛に揮発性のガスのようなものを吹きつけられます。
一瞬ムースか何かをつけているのかなと思いましたが、暫くして頭皮がジュワーッと刺激され、これが結構効くんです。

「ハノイは湿度がきついので頭皮や毛穴がすごい汚れます。
田口さん、シャンプーは良いモノを使った方がいいですよ。」

確かに毛穴の詰まりが抜け毛の原因であることは私も知っています。
先日近くのTrieu Viet Vuong通りにOpenしたヘアカットサロン「te to te」に私は何時もカットに行くのですが、同じことを言われました。
安物のシャンプーを使うと、プラスティックの塊のようなものが毛穴にこびりつくそうです。
それを取り除く為に、日本から取り寄せた薬剤を使って頭皮マッサージをしてくれます。

同時にフェイスマッサージです。
今回はモニターキャンペーンになっているので、関口さんが横に付き、スタッフさんが指圧します。

フェイスマッサージとは言え、ここは美容サロンです。
まず顔の汚れを毛穴から取り除いてくれます。
特殊な泡で顔の汚れを浮かせるのですが、その時使うクリームも当たり前ですが日本製です。

「男の方にこれをやるとね・・・ものすごい汚れなんです、いつも」

我々が想像している以上に、高温多湿のハノイで生活する我々の顔は汚れているようです。
汚れを毛穴から出し切ってからマッサージに移ります。

その後再び関口さんに変わり、機械を使って私の顔の筋肉に電流を当てていきます。
この機械操作は、今は関口さんの担当です。
電気を良く通すためのクリームを顔全体に薄くのばし、その上に電流を走らせる。
別段ビリビリくることなどありません。
しかし確実に顔の筋肉に届いて動かしているようです。

先ほど骨を静さんの渾身の力で指圧してもらいました。
その微妙に動いた骨に今度は筋肉を合わせるように動かしているんです。
もちろんこれは1回こっきりでは効果はでません。
理想は毎週1回、忙しければ2週間に1回のペースで3ヶ月通って効果が出る施術です。

すごい機械だと思います。
これも日本から搬入されたそうです。

頭皮マッサージと同時にフェイスマッサージです。
そして同時に別のスタッフが、私の腕も実はマッサージしてくれるんです。

私は、ただベッドに寝ているだけです。
全てのコースが同時進行で進んでいきます。

途中であまりの気持ちよさに、寝コケてしまいそうになりました。

ノーベル賞を撮った素材を2種類配合した、関口さん渾身の開発美容液

ノーベル賞を撮った素材を2種類配合した、関口さん渾身の開発美容液



全ての施術が終わり、最後に仕上げのクリームを塗ってもらいました。
その時にはもう私の毛穴は頭皮も顔もビカビカ状態です。

その汚れの無い顔に塗ったクリームが、静さんが考案した上記写真の特殊クリームです。
一度行かれた時に静さんに直接聞いていただければ、どれだけすごいクリームか理解していただけるかと思います。

通常はお風呂上がりの就寝前に塗るものだそうで、ノーベル賞を獲った高価な素材を使って日本で製作した特注品です。
ハーブの良い匂いを嗅ぎながら熟睡できる設計になっているそうで、今このクリームだけ欲しいとベトナム人の奥様も買いに来るそうです。

私の片方の手の甲に塗ってみると・・・
その瞬間色が白くなりました。しかもすべすべです。

「田口さんの顔も白くなっていますよ」

言われてみると、確かにそんな気がします。
しかし、今回の私の目的は「美白」ではなく頭皮の汚れを取り除く「はげ対策」と凝りが進みこわばった顔面を落ち着かせるフェイスマッサージです。

気持の良い60分間でした。

私へのマッサージが終わって、何度も確認するスタッフ達。みんな一生懸命です

私へのマッサージが終わって、何度も確認するスタッフ達。みんな一生懸命です



たまに行く「Nga(ガー)さん」のローカルマッサージも良いのですが、全く別次元の気持ちよさでした。
ここに通うとひょっとしたら「薄毛の進行を止められるかも」そう確信できた60分間でした。

「定期的に汚れを取って、あとはワカメか昆布を食べる」

もうちょっと静さんに科学的なアドバイスを頂いた方が良さそうです。
それからフェイスマッサージで、私は少し注文を出しました。

「もっと力を入れても良いから顔のツボをぐりぐりやって欲しい」

私のリクエストからして、「相当顔が凝っているヤツなんだな」ときっと静さんは気づいたと思います。
それからその場で通訳のスタッフさんを通して全員に男性フェイスマッサージのコツを説明していました。

「点で押さえるんじゃなく指の腹を使って面で」

おそらく次回はもっと私の理想に近い力加減でフェイスマッサージを受けることができそうです。
初回1発目から理想のフェイスマッサージはさすがに難しいかと思います。
肩や腕ではなく顔ですからね。
個人差があります。

恐らく今日作成された私のカルテには、しっかりと私の理想の指圧度合いが記されたことと思います。
次回が楽しみです。

関口さんの下で日々成長されているスタッフさんです

関口さんの下で日々成長されているスタッフさんです



初回の割引の後は、1回60分コースで1.000.000VND(約5.600円)です。
毎週1回通って月2万円ちょっと。
毎週のラウンジ遊びを止めれば浮いてくる額です。

肩も凝らず、髪の毛もフサフサの若い方なら高いと思われるかもしれませんね。
しかし私のように「はげ対策をしたい」と考える人や、顔がまっすぐでは無い方。首から上に悩みを持つ方なら確かな日本の技術を持った関口さんの施術を受けてみるのも有りだと思います。

肉を切ったり骨を落としたり・・・
そんなメスを入れて、短期で変える美容ではなく、時間を掛けて整えていく美容です。

もちろん我々男性にはほとんど関係無いサービスですが、女性ならではのネイルも充実しています。
ほとんど関口さんの考案ネイルです。

「皆さんには手ぶらで来てもらっています。
これからデートだと言う方でも、フェイシャルやまつ毛エクステ、ネイルの後、きちっとメイクまでやって帰って頂くんです」

気軽に通ってもらえるようなお店を目指されているようです。
ベトナム人の若い女の子も、フェイシャルとメイクだけして帰ったり、良くあるそうです。

着実にお客様は増えているようです。
日本人もベトナム人も一様にです。

それに合わせてスタッフも増やし、毎日教育に余念がない静さん。
実は彼女は日本で20年間学習塾の運営をしていた経歴の持ち主でもあります。
教えることにかけては、まさにプロフェッショナルです。

しっかりとした技術を持つ日本人が、100%日本の材料を使って日本品質の美容サロンを運営されています。
今のハノイでは珍しいサービスです。

これから旅行ツアーの中に、静さんの「japan Beauty Style Re:age」が日本の美容マッサージサービスとして組み込まれたりしてくるのではないかと思います。

ただ・・・
私の飛び出た左のおでこを渾身の力で静さんに押さえてもらいながら感じたことは、

「スタッフに小顔マッサージを早く伝授しないと、大変なことになる」

毎日昼はお店で力業のマッサージ、夜はお客様へのきめ細かいメールの返信、そしてホームページやブログの更新・・・
日替わりでスタッフが静さんのマッサージを担当してケアしてあげないと。

相当タフな方なのでしょう。
そんな静さんを指名される男性客が、静かに着実に増えているようです。
まあ、美形の静さんですので、ある程度は仕方がないことでしょう。

どうか頑張ってください。

以上、日本品質の美容サービスを日本よりお手頃な料金で受けることのできるサロン「Japan Beauty Style Re:age」のご紹介でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ハノイの美容サロン「Japan Beauty Style Re:age」で小顔マッサージを受けてきました への1件のコメント

  1. ピンバック: ハノイリビング田口さんインタビュー【ハノイ情報ブログ先駆者編】 | VIETHICH「ベティック」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*