The Bloom Hanoi(Dich Vong Hau)

T y p eサービスアパート
物 件 名The Bloom Hanoi(Dich Vong Hau)
エ リ アCau Giay(コウザイ)地区
所 在 地So 36 Dich Vong Hau Str, Cau Giay Dist, Hanoi
面  積33 m² ~ 115 m²(Studioタイプ、1bed、2bedの3種類)
間 取Studioタイプ,1LDK,2LDK
設  備家具・電化製品一式、電子レンジ、室内洗濯機(現時点では付いていませんが交渉可)、2wayエアコン(冷暖房)、Waterサーバー、IHクッキングヒーター、TOTOのウォシュレット、ウォームライト(バスルーム)、お湯タンク(80L)、バルコニー付き(1bed以上)、フィットネスジム
※停電時のバックアップ設備はあります(エレベーター+共用部分電気+室内コンセント1箇所までカバー)
※室内には一部の1bedのお部屋を除いて全室洗濯機を設置できるスペースがキッチンにあります。室内に洗濯機を入れたい方は交
竣 工 年2019年10月
家  賃700$ ~ 1,700$(税金+管理費込み)
お勧めポイント
Cau Giayエリアは、東のHai Ba Trung(ハイバーチュン)・Hoan Kiem(ホアンキエム)区やKim Maエリアより、家賃が低く抑えられたリーズナブルなエリアです。
特にFPTソフトウエアの本社社屋のあるDuy Tan通り周辺が、オフィス街として賑わうようになってきました。

アパートもオフィスもその家賃は安い。
Kim Maエリアで探している方が、Cau Giayにくれば、もう200$くらいは安いサービスアパートにたどり着くこととなります。

今日ご紹介するサービスアパート「The Bloom Hanoi」は、Cau Giayエリアを中心に外国人向けアパート「Poonsaシリーズ」を展開している達者な不動産デベロッパーが手掛けた最新シリーズです。

そして、Cau Giayエリアの中心オフィス街へ歩いて直ぐの立地なんです。




では、物件の詳細をご説明します。

  • 【物件番号】C-0005
  • 【建物規模】8階建て全室38部屋の中規模サービスアパート
  • 【家賃と面積】
    ・Studio(17部屋;33㎡):700$~950$
    ・1bed(19部屋;40㎡~50㎡):900$~1,300$
    ・1bed VIP(1部屋;60㎡):1,400$
    ・2bed(1部屋;115㎡):1,700$
  • 【家賃に含まれるサービス】
    ・税金(レッドインボイスは出ます)
    ・管理費
    ・ハウスキーピングサービス(週6回の掃除、洗濯、アイロン掛け、お皿洗い
    ・リネン交換(ベッドシーツ、枕カバー;週2回
    ・インターネット使用料(光インターネット;WIFI付き)
    ・Cable TV試聴料
    ・日本番組視聴料(15CH)
    ・水道料金
    ・飲み水ボトル2本(LaVie)
    ・バイク駐車料金(1台分は無料です)
    フィットネスジム利用料(契約されたお客様のみ)

全室36部屋もあるんですね。
主に33㎡のStudioタイプと40㎡から50㎡の1ベッドルームで構成されています。
完全に単身赴任者向けのサービスアパートです。

このオーナーは、主に単身者狙いのサービスアパートを得意とする業者です。
日曜日と祝祭日を除く週6日間、掃除と洗濯に入るサービスメニューを見ていただいても分かるかと思います。
おまけに、リネン(ベッドシーツ、枕カバー)交換を週2回!
通常は週1回ですので、如何に手厚いかご理解いただけるかと思います。

現時点では室内に洗濯機はありません。
しかし、一部の1ベッドルームの部屋を除いて全室キッチン横に「防水パン」付きの洗濯機設置スペースがあります。
希望される方は、設置可能です。
特に家賃が上がることはありません。
ただ、ハウスキーパーはお客様の洗濯物を近くの別の施設に持って行って洗ってくれます。
室内洗濯機は、あくまでもお客様が個人的に使いたいときに利用していただくものとお考えください。




Studioタイプは33㎡。
手を伸ばせば何でも届く広さです。




TOTOのウォシュレットも全室標準装備です。
日本人の単身者にしっかりとアピールするオーナーの意気込みが感じられます。

次の写真をご覧下さい。




Studioタイプは全室吹き抜けに面しています。
この明るさと風通しを確保するやり方。
これは隣近所の建物が建て込んでいるところにアパートを建てる場合、窓を開けると隣の目線と合ってしまうことが無いよう、敢えてこういう吹き抜けスペースを作り、面を合わせないようにしているんです。

「窓を開けると見晴らしが気持の良いアパートに住みたい」

となるともっと家賃は上がります。
逆に隣の目線を気にしないで過ごす方が良いし、外からのホコリや粉塵も遮断してくれるので良いという考え方もできますね。



もう一つ説明しておかないといけないことがあります。
洗濯機と乾燥機の場所です。

実は巻末の各タイプごとの動画を見ていただいても分かるかと思いますが、一部の1ベッドルーム以外の全ての部屋に、洗濯機を設置できる「防水パン付きスペース」が、キッチンに提供されています。

オーナーは当初室内に1台、乾燥機能付き洗濯機を設置するつもりだったんでしょう。
しかし考えを改め、屋上に共用洗濯機を持っていき、室内配備を止めました。
その代わり、ハウスキーピングサービスに「洗濯とアイロン掛け」をメニューに加え、キーパーさんにほぼ毎日洗濯をさせる方針に変えました。

ただ、おこうと思えばスペースがあるので置けるんです。
どうしても室内に独占的に使える洗濯機を希望される方は、お申し付けください。
オーナーに掛け合います。



あともう一つの特徴は、なんと言っても単身者には嬉しい「フィットネスジム」が無料で開放されていることです。

写真を撮った時は、まだマシンの搬入が終わっていないので少な感じですが、もう少し充実してきます。
アパートに住むお客様だけに利用可能な専用ジムです。



さて、今回ご紹介するサービスアパートは、どんな方に合うのでしょうか。

  • Cau Giayのオフィス街「Duy Tan通り界隈」に事務所を持つ単身の方
  • INDOCHINA PLAZAのオフィス棟へご通勤される単身の方
  • ハノイの外周道路「Vanh Dai 3通り」へ出て、郊外の工業団地へ通勤される単身の方
こんな方々にお勧めのサービスアパートです。
どんな綺麗なアパートでも、日本人向けにサービスを積み重ね、試行錯誤しながら手厳しい外国人のリクエストに応え続けてきたオーナーが放つ最新のアパートです。

では、アパートの周りの様子と室内風景は、次のYouTube動画でお確かめください。

◎アパートの周りの様子とStudioタイプ(33㎡)の室内風景


◎1ベッドルーム(40㎡)の室内風景


◎1ベッドルーム(50㎡)の室内風景


お問い合わせはこちら

建物の外観 受付エントランス フィットネスジム Studioタイプの室内 キッチンの様子 Studioタイプの家具類 省スペースに上手く入れた執務机 吹き抜けは風通しも確保してくれます Studioタイプの風景 Studioタイプのベッドルーム バスルームの様子「ウォシュレットは標準装備」 バルコーニーが付く1bedタイプ 1bedのキッチン バルコニーが広く、リビングも明るいですね バルコニーの付く1ベッドルーム 50㎡の1ベッドルーム 使い易い室内です

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。