JN HOUSE(Nghi Son_ギソン)

T y p eサービスアパート
物 件 名JN HOUSE(Nghi Son_ギソン)
エ リ アThanh Hoa(タインホア)省 Nghi Son(ギソン)
所 在 地East-West Boulevard, Truc Lam Ward, Tinh Gia, Thanh Hoa
面  積51 m²(全てStudio(1ルーム)タイプ、全室50部屋)
間 取Studioタイプ
設  備家具・電化製品一式、電子レンジ、乾燥機機能付き洗濯機、2wayエアコン(冷暖房)、Waterサーバー、IHクッキングヒーター、お湯タンク(50L)、バルコニー付き
※停電時のBack Up設備は100%(エアコン、エレベーター共にOK)
※セコム防犯で24時間守られています
竣 工 年2017年3月
家  賃1,530$(税金+管理費込み)
お勧めポイント
ベトナム北中部にある、タインホア省。
ハノイから約200km南に降りたエリアにある、人口400万人弱の大きな省です。
ベトナム戦争時には、大きな戦禍を被った省でもあるので、政府として
「経済特区」に指定し、テコ入れを目指すエリアでもあります。

そのThanh Hoa省の更に南部にあるNghi Son(ギソン)市で、国家プロジェクトである石油精製事業が進んでいます。
投資総額は90億USD(約1兆円)に上る一大プロジェクトです。

「ニソンリファイナリ-・ペトロケミカルリミテッド(NSRP)」という石油精製有限責任会社を設立。
その構成会社は、

  • 出光興産(35.1%;14億ドル負担)
  • クウェート国際石油(35.1%)
  • ペトロベトナム(25.1%)
  • 三井化学(4.7%)
の4社。
クエートから持ち込まれる、質の悪い原油を精製できる技術があるのは、日系企業のみ。
そこで日本の出光興産に白羽の矢が当たりました。

最低でも日量35万バレルの石油が必要な今のベトナムで、現状15万バレルの石油しか創り出せていません。
このNghi Son製油所で日量20万バレル供給できる予定。
国内自給率100%を目指す為に、ベトナム政府肝いりで取り組む国家プロジェクトです。

多い時で常時200人の日本人、それに約2万人のベトナム人スタッフが働く。
土地の300Haはベトナムから無償供給される力の入れよう。
しかも第一期工事で日量20万バレルを達成させ、その後第二期工事用の広大な土地も同時に確保しています。

このNghi Sonの街から石油が精製され、ベトナム全土に燻る需要に正面から受け止めるべく、完成を急いでいます。

Nghi Son(ギソン)製油所の正面玄関

2018年中に遅れてはいますが、何とか稼働にこぎつける為、今土日返上の追い込みをしています

このタインホア省の経済特区「Nghi Son(ギソン)」に、今一番必要なものは「住まい」です。
ベトナムの方々の住まいではありません。
我々日本人が当たり前に快適に過ごせる、「レベルの高い住まい」、これが大きく不足しています。

Nghi Son(ギソン)製油所の完成が近づくにつれ、日本から出張者が日増しに増えています。
それに、今後日量20万バレルの石油ができることを見越して、いろんな石油関連企業が、これもまた日にたくさんの方々がNghi Son(ギソン)製油所を訪れています。

しかし、これらの方々が安心して住める「サービスアパート兼ホテル」の数が非常に少ない。
そこで、利権が複雑に絡み合うNghi Son(ギソン)で、血のにじむ交渉の後、5000㎡の土地を購入し、日本人向けのサービスアパートをOpenさせた会社があります。

日系100%の会社で、そのサービスアパート名が「JN HOUSE」と言います。

手前の骨組み建物は「オフィス棟」が建つ予定です

日本人が常駐、美味しい日本食レストランが1階に入っています

まだ若干の施行工事が残っていますが、Nghi Sonで働く日本人の為にOpenしてくれました

「JN HOUSE」の概容
  • 【建物規模】6階建て全室50部屋の中規模サービスアパート
  • 【家賃と面積】※全室35㎡のStudioタイプ
    ・長期滞在の場合:35,000,000VND(1,530$)/月
    ・ショートステイ:70$/1泊(税込み、サービス料込み)
  • 【家賃に含まれるサービス】
    ・税金(レッドインボイスは出ます)
    ・管理費
    ・ハウスキーピングサービス(毎日の掃除、洗濯、お皿洗い)
    ・ベッドリネン(ベッドシーツ、枕カバー)の交換:週1回
    朝食サービス(1週間毎日、和食、洋食、ベトナム料理から自由に選べます)
    電気代(幾ら使ってもOK、上限はありません)
    ・水道料金(幾ら使ってもOK、上限はありません)
    ・インターネット利用料(光インターネット;WIFI付き)
    日本番組視聴料(35chの地上波、BS、CS放送を1週間自動録画再生機能付き)
全てがオールインクルード。
朝食は毎日、週末の土日も勿論出ます。
基本ホテルに宿泊しているのと同じサービスを提供してくれるとお考え下さい。

長期契約も勿論良し、出張の短期ステイも勿論良し。
どんな宿泊希望にも対応してくれます。

ここのもう一つの売りがあります。
これは我々日本人には欠くことのできないサービス、

日本の美味しいご飯が食べることができる

これです。
ここの日本食の味を支えている方は、ハノイで長年和食レストランを営んできている熟練料理人です。
レストランも清潔感が溢れ、個室もしっかりと区切られているので、会社のお仲間さんと気兼ねなく食事をしていただけます。

テーブル席と個室で皆様をお迎えします

扉が可動式ですので、お客様のニーズに合わせた大きさの部屋を作ることができます

お酒も豊富に用意されています「キープボトルだらけです」

2017年月に竣工していますので、まだ築浅です。
共用トイレもウォシュレットが標準、勿論部屋のトイレも同様です。

では室内の様子をご確認ください。

単身で住むには十分な装備です

窓から明るい日が差し込んできます

暗い部屋など1部屋もありません。
ハノイの澱んだ空気もありません。
ベトナム北中部の海に面した地域特有の、爽やかな風が吹きます。

では、アパートの周りの様子と室内の雰囲気を、次のYouTube動画でお確かめください。



ハノイに比べれば、周りに特に何もない暮らしです。
それだけに、せめて食事だけは美味しく、和食料理を美味しいお酒で味わって欲しい、オーナーの明確な意図がひしひしと伝わってきます。

ここを置いて他に和食を味わえるホテルはないと思います。
味に加えてスタッフさん達の対応も微笑ましい。
日本人が目を光らせているアパートです。
味もサービスも落ちることはありません。

Nghi Sonに来られる方は、先ずご一報していただければと思います。

▼▼▼

【ご宿泊予約受付】
・ベトナム人:+84-237-6654-999
・日本人窓口(Mr.Hiroさん):+84-948-151-331

▲▲▲


お問い合わせはこちら

建物の全容 手前の建物はオフィス棟を建築します 入り口の様子「隣にはコンビニがあります」 受付エントランスがとても綺麗 ホールも常にエアコンが効いています 全てStudioタイプです キッチンの様子 洗濯機は室内に完備されています バスタブ付き 単身向けの室内 下手に寝室の仕切り壁が無い方が広々と感じます ベランダからみた景色 どの窓からも明るい日差しと、海風が入ってきます 入り口は鉄壁の防犯「セコム」で夜中も守られています 綺麗な和食レストラン「とんぼ」 厨房はいつも清潔に保たれています 周りは遮るものがありません フィットネスジム ランニングマシーン 個室の広さも調整できます 朝のビュッフェは毎日付きます 受付横にはコンビニもあります 冷えたビールも常に常備しています ハノイでもこれに勝るハンバーグはないと思います、美味いです! 味の分かる日本人が作っていますので安心です

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。