New Square Apt(19_16 Dao Tan)

T y p eサービスアパート
物 件 名New Square Apt(19_16 Dao Tan)
エ リ アBa Dinh(バーディン)地区
所 在 地19_16 Dao TanStr, Ba Dinh Dist, Hanoi
面  積40 m² ~ 90 m²(1bedが18部屋、2bedが6部屋)
間 取1LDK,2LDK
設  備家具・電化製品一式、ビルトインオーブン、電子レンジ、乾燥機機能付き洗濯機、2wayエアコン(冷暖房)、Waterサーバー、IHクッキングヒーター、ウォシュレットが標準装備
※停電時のBack Upはエレベーターと電気はOK
※お湯はセントラルですので熱いお湯が出続けます
竣 工 年2018年2月
家  賃990$ ~ 2,200$(税金+管理費込み)
お勧めポイント
Kim MaエリアのDao Tan通り。
DaewooホテルとLOTTEの間の目抜き通りがDao Tan通りですが、その通りからLinh Lang通りと並んで平行に走る道も同じくDao Tan通りなんです。
Linh Lang通りとの違いは、

  • Linh Lang通りは商売・店舗・レストランの集積地
  • Dao Tan通りはひっそりとした住宅街
と完全にその役割は異なります。
ひっそりと日本人向けの綺麗なサービスアパートが建ち並ぶ一角に2018年2月に新築された物件を今日はご紹介します。

「Toan Tienのサービスアパート」

というと、ハノイに長い方なら、

「よく見かけるよな~、あのアパート」

と直ぐに頭に浮かぶくらいハノイ一円に大量のサービスアパートを供給しているローカル会社です。

「便利なエリアに建つ単身者向けのサービスアパート」

こんなコンセプトで、こじんまりとしたサービス付きアパートを提供し続けています。
我々は「Tienさんのアパート」と社長名でスタッフ達と呼び合っています。
そのTienさん、今回のアパートは相当気合が入っています。
恐らくTienさんのアパートで初の、

お湯が無尽蔵に出続けるセントラルヒーティングのサービスアパート

なんです。
Kim Maでお湯がセントラルのサービスアパートは、私の知る限り、

この2件だけでした。
ハノイで3件目の「お湯がセントラルのサービスアパート」が登場しました。

  • 【建物規模】9階建て全室24部屋の小規模サービスアパート
  • 【家賃と面積】※残り数により家賃が若干変わることがあります
    ・1bed(18部屋;40~45㎡)990$~1,540$
    ・2bed(6部屋;75~90㎡)1,980$~2,200$
    ※1階から5階が1bed、6階から8階が2bedという配置
  • 【家賃に含まれるサービス】
    ・税金
    ・管理費
    電気代(50$まで)
    ・ハウスキーピングサービス(週5回の掃除、洗濯、アイロン掛け、お皿洗い
    ・ベッドシーツ&枕カバーの交換(週1回)
    ・インターネット使用料(光インターネット;WIFI付き)
    ・Cable TVの視聴料
    ・日本番組視聴料(8CH)
    ・水道料金
    ・飲み水ボトル(19L)代(月に2本分)


1階のレセプションに座る担当者は、安いアパートになればなるほど、日本語も英語も通じない守衛のおじさんになります。
しかし、Tienさんは「日本人向けのサービスアパート」を標榜する経営者ですので、

日本語と英語が通じる担当者を朝の6時から夜の9時まで配置

しています。
これはどこまで言葉が通じるかどうか、実際に確かめないと分かりません。
しかし、何を言ってもちんぷんかんぷんな守衛のおじさんでは無いことだけは確かです。



最近のサービスアパートには、ハウスキーピングサービスに「洗濯+アイロン掛け」サービスが消えつつあります。
縮みや色落ちのクレームが絶えないからです。
しかし、慣れた単身者にとっては多少の痛みが出ても、さし支え無い服を選らんで洗濯してもらう訳ですので、洗濯はキーパーさんに済ませてもらいたいと思うんですね。

Tienさんのアパートは、この日本人単身者の本音をよくわきまえていて、洗濯サービスははずそうとしません。

また、電気代も50$分含まれています
単身者であれば毎月の電気代はAverageで、50$から100$の間に収まるかと思います。
「50$の電気代インクルード」はとても助かるサービスです。

そしてウォシュレットが全室標準装備


TOTOのウォシュレットです「エコウォッシャーではありません」

1bedは40㎡~45㎡ですから完全に単身者向けのお部屋です。

こじんまりとした40㎡の室内です
リビングとベッドルームとは引き戸で隔てられていますが、引き戸の開閉で1bedにもStudioにも変化します

独特の1ベッドルームの間取りです。
使われている家具類も洗練されています。

では、1ベッドルームの様子を次のYouTube動画でお確かめ下さい。
アパートの周りの雰囲気から、一気に4タイプの1ベッドルームを切らずに撮っています。



続いて2ベッドルームです。
たった6部屋の2ベッドルームですが、2,000$前後する強気な家賃を納得させるだけのグレードを盛り込んだ部屋に仕上げています。

75㎡~90㎡の2ベッドルームです
狭い方の2ベッドルームでもこの広さ

バスルームも広々とした設計です。

余裕の広さにバスルームが収まっています

2ベッドルームになると洗濯機と乾燥機はセパレートに組み上げられています。

洗濯機は上から入れる時間短縮タイプです

キッチン周りも家族帯同者でも十分対応できるだけの電化製品が組み込まれています。
ビルトインオーブンは必須ですね。

2ベッドルームのキッチン仕様です

では、2ベッドルームの2タイプを、次のYouTube動画でご確認ください。



Tienさんが乾坤一擲の勝負を賭けた、会心のアパートです。
内覧ご希望の方は、いち早くハノイリビングまでお問い合わせください。



お問い合わせはこちら

アパートの全容 大きなサッシが全室にはめ込まれています 40㎡からの1bed「こじんまりとした家具と電化製品で囲まれています」 ベッドルーム バスタブ付きでウォシュレットが標準装備です お湯はセントラルで熱いお湯が出続けます 玄関から少し廊下を歩いた先にリビングがあるタイプ リビングルームの仕様は統一されています 暗いリビングはこのアパートにはありません リビングに特注サッシから注がれる日の光がとても明るい 4タイプ有る1ベッドの一つ ベッドルーム2 40㎡の1bedのリビング 少し幅が短いですが、バルコーにもギリギリ付いています 廊下の長いタイプは玄関からリビングは見えません こじんまりとした使い易いキッチン 90㎡の2bedのリビング風景 リビングダイニングキッチン全てがサッシに面して明るい設計 2bedのサブバスルームでもこの広さ バスルームも明るい仕様です 2bedのキッチン ベッドルーム3 2bedのメインバスルーム

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。