CornerStone Building

T y p e事務所
物 件 名CornerStone Building
エ リ アHoan Kiem(ホアンキエム)地区
所 在 地16 Phan Chu Trinh St., Hoan Kiem District, Ha Noi
面  積100 m² ~ 2000 m²(最低は100㎡から。1フロア最大2.000㎡まで)
建物規模14階建て(地下3階)
築年数2013年6月竣工
家  賃4,180$ ~ 83,600$(m²単価:41.8$)
(税金・管理費・エアコン電気代込み)
最低契約期間3年
フリーレント期間1ヶ月~2ヶ月(契約面積により交渉可)
手付金1ヶ月(保証金の一部に充当可)
保証金3ヶ月(契約満了時に返却されます)
前家賃1~3ヶ月
その他の支払項目※インターネット利用料(お客様側でプロバイダーと直接契約していただきます) ※電話通話料+FAX使用料は個別にお客様が契約後お支払 ※電気代(時間内の照明とコンセント、及びエアコンの時間外利用分は使用した分だけ請求)
利用可能時間
曜日:
月、火、水、木、金、土
時間帯(平日):
08:00 ~ 18:00
時間帯(土曜日):
07:00 ~ 12:00
時間外利用規則:
※事前通知で日曜日の利用も可能です。

※24時間使用も事前通知があれば可能です。

※時間外でもエアコンは利用できます。
-利用可能時間内のエアコン利用の電気代は賃料に含まれています(利用可能時間内の照明電気代やコンセント利用の電気代は別途メーター計算により請求されるのでご注意ください)
-時間外エアコン利用:事前予約で可能ですが電気代がかかってきます。(26$~82$/1時間)
※フロアスペースによりエアコン電気代の計算単価はかわってきます。
利用可能設備エアコン、給湯スペース、駐車場

※車両:契約面積によって車両・スクーターの駐車料金は交渉できます。
特に車両の場合、契約面積100㎡につき1台駐車場料金が無料になります。
基本の単価は、150ドル/台 スクーター:10ドル/台
※エアコンは冷暖房完備。室内で手動でコントロールできます。
※時間内のエアコン利用の電気代は家賃に含まれますが、照明、電源利用の電気代は家賃に含まれません(メーター計算:2.700VND/kwh)

※インターネット・固定電話利用はお客様で直接契約を結んで支払っていただきます。

※エレベーター:三菱電
警備員常駐
受付あり
発電機あり(100%バックアップします)
日本企業入居率
お勧めポイント
ハノイのビジネス街の一等地に建っています。
近くにオペラ劇場、ヒルトンホテルと観光客もたくさん押し寄せるエリアでもあり、また証券取引所が徒歩圏にあり、正に日本でいう官庁街、差し詰め霞ヶ関のような趣のある一等地に建つ新築オフィスビル「CornerStone Building(コーナーストーン・ビルディング)」

全体設計はフランスのArchipel社。
内装&外装はオーストラリアのDesign World Partners社。
全体の施工はベトナムの国営の大企業Vinaconex。
そして日本のダイビルが管理するという高級ビルディングです。

天井高は2.550mm。
床加重は450kg/㎡。
システム天井を有します。
床は残念ながらシステム床ではなく、コンクリートむき出しです。

敷地面積:4.942㎡(1.495坪)
延床面積:48.494㎡(14.669坪)

また昇降機(エレベーター)は、
・乗用(1.250kg × 7台)7基
・人荷用(1.600kg × 1台)1基
用意されています。

また、自家発電は三菱重工製で100%バックアップ対応(30時間)です。

日本のダイビルが2014年10月に買収。
目の前の「Phan Chu Trinh通り」を挟んで建つSun Red Riverも日系100%のオフィスビル兼サービスアパート。
日系企業が集積したエリアになっています。

文句なしのAグレード。
独立行政法人国際協力機構(JICA)さんのベトナムオフィスが2014年12月に引っ越ししたことで、日系企業の注目を集めることになります。

他にも各国の大使館が多数テナントとして契約。
そのセキュリティの高さが評価されています。

最低100㎡からのスペース割です。
2015年5月20日現在での入居率は約35%。
空きスペースは未だありますので、希望のフロアで広いスペースから希望の面積を交渉することは可能です。

㎡単価は、

31$ + 7$(管理費) + 10% VAT = 41.8 $/㎡
(税込み、管理費込み、時間内のエアコン電気代込み込み)

Kim Maエリアに登場したLOTTE CENTER HANOIの㎡単価は、37.4$/㎡
この差を日系オフィスビルと韓国系オフィスビルとの差額と捉えることも出来ますが、実際契約を前提で交渉した際に、どこまで交渉余地があるかは、その時の空き状況に寄ります。

ハノイ東部エリアに位置する「CornerStone Building」
お客様にも取引先にも一言で伝わる好立地が最大の売りです。


お問い合わせはこちら

敷地内の社名モニュメント エントランス前の車付けスペースもしっかり Corner Stone Buildingの全容 エントランスホールは天井が高く気持の良い空間です ホテルのような受付エントランス Corner Stone Buildingの受付レセプション エレベーターの数は7基、充分足りていると思います トイレの洗面でお皿を洗う必要はありません パントリースペース「喫煙スペースにもなります」 トイレットの様子 VIP専用のトイレット どのスペースで切っても明るい開口部に面して利用できます 450㎡のオフィススペース 床はフラットなコンクリート、天井はエアコンとスプリンクラー配管が仕上がっています 100㎡で綺麗な長方形スペース「作りやすい形です」 空調、電気配線とも完璧な仕上がりです これが100㎡近辺のスペースです

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。