作成者別アーカイブ: 田口 庸生

田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
ホテルの受付エントランスの様子「ベトナム人夫妻が日本人顔負けに仕上げました」

ハノイリビングの田口です。 ここ5年くらいの間に、一気にベトナムハノイに普及してきた「日本人向けサービス」を挙げるとすると、 日本食レストラン 理美容室 クラブ、Girls Bar、Shot Bar系の水商売 ビジネスホ … 続きを読む

カテゴリー: ベトナム時事 | タグ: , , , | コメントをどうぞ
結論はこのベトナム語に書かれています

ハノイリビングの田口です。 冒頭のベトナム語のletter。 字は上手くありませんが、丁寧に、一生懸命書かれています。 ベトナム語に堪能な方が見れば「ほうっ」と感心される内容かもしれません。 なぜこの文章が出て来たのか、 … 続きを読む

カテゴリー: トラブル対策 | タグ: , , , | コメントをどうぞ
新鮮な海の幸を、鮮度そのまま即いただく贅泰ツアーでした

ハノイリビングの田口です。 昨年5月に、紀伊の小林さんのお誘いで、ハイフォン先のCat Ba島まで、高速バスを使って赴きました。 その時の様子は、 ハノイからハイフォン沖合のCat Ba(カットバー)島まで高速飛ばして行 … 続きを読む

カテゴリー: 観光地 | タグ: , | コメントをどうぞ
ベトナム発ビジネス情報「Access」に毎月投稿しています

ベトナム発ビジネス情報雑誌「Access」への投稿記事をアーカイブさせていただきます。 順にバックナンバーをこちらのサイトでアップしていきます。 何を考え、どんな内容で書かせていただいているかは、こちらの稿で説明させてい … 続きを読む

カテゴリー: Access記事, トラブル対策 | タグ: , , | コメントをどうぞ
ベトナムで渋く発刊されているビジネス情報月刊誌「Access」

ベトナム発ビジネス情報雑誌「Access」への投稿記事をアーカイブさせていただきます。 順にバックナンバーをこちらのサイトでアップしていきます。 何を考え、どんな内容で書かせていただいているかは、こちらの稿で説明させてい … 続きを読む

カテゴリー: Access記事 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ
さて、ここから歴史は始まる

ハノイリビングの田口です。 今日は、つい先日お目にかかったとても愉快で豪快で真剣な二人の男(お客様です)をご紹介します。 店舗物件を探されていた方です。 その方々との出会いは、ある日突然でした。 ハノイリビングの日本人専 … 続きを読む

カテゴリー: 店舗物件 | タグ: , , | コメントをどうぞ
ハノイクラブには隠れた素晴らしさがあります

ハノイリビングの田口です。 以前タイ湖東岸エリアにある「The Hanoi Club(ハノイクラブ)」について、その魅力を書かせていただきました。 The Hanoi Club(ハノイクラブ)の魅力について タイ湖東岸エ … 続きを読む

カテゴリー: 特選物件詳細 | タグ: , | コメントをどうぞ
ベトナムで海に沈む綺麗なサンセットを見れるのはフーコック島だけかも知れません

ハノイリビングの田口です。 さて、新年初っぱなの投稿です。 どうせなら、景気の良い楽しいお話が良いですね。 ベトナムは年末年始のお休みが3日くらいですので、お屠蘇気分に浸っている間もなく、今は平常業務で落ち着かれているか … 続きを読む

カテゴリー: 観光地 | タグ: , , , | コメントをどうぞ
新緑に囲まれてひっそり佇む村があります

ハノイリビングの田口です。 ある日、また例の方から電話が掛かってきました。 いつものように、形を崩さずに、いつもの調子で、 「ああ、田口さん。今良いですか? いやぁー、まあ、どうでも良い話なんですがねー」 彼のいつもの枕 … 続きを読む

カテゴリー: 観光地 | タグ: , , | コメントをどうぞ
ベトナム発ビジネス情報「Access」に毎月投稿しています

ベトナム発ビジネス情報雑誌「Access」への投稿記事をアーカイブさせていただきます。 順にバックナンバーをこちらのサイトでアップしていきます。 何を考え、どんな内容で書かせていただいているかは、こちらの稿で説明させてい … 続きを読む

カテゴリー: Access記事, トラブル対策 | タグ: , | コメントをどうぞ