Atlanta Residencesに、単身者にぴったりサイズの新1ベッドルームが登場しました

決め細やかなサービスと、センスの良い部屋が人気のAtlanta Residencesに、新たに1ベッドルームが登場しました。

エントランス

広々したエントランスです

もともと3ベッドルームだった部屋を2つに分けたものです。
分ける比率は2:1くらいでしょうか。
大きな1ベッドルームが1つ、小さな1ベッドルームが1つ。

名残スペース

もとは部屋の内部だったところも、今は踊り場を挟んで、右と左に別々の部屋に入るドアがあります。

今回撮影できたのは、小さな部屋の方です。

広さは55㎡、賃料は1500ドル(当社交渉価格)。

小さめ、そしてリーズナブルですね。
ですが、家賃に含まれるサービスは従来と同様です。

【家賃にインクルードされているサービス】
・税金
・管理費
・ハウスキーピング(週5日の掃除、食器洗い;洗濯は付きません)
・高速インターネット&WIFI使用料(いくら使っても固定制です)
・Cableテレビ視聴料(52チャンネル)
・日本番組(3CH)
・水道使用料(飲み水は別途)

このほか、家電製品などの設備もきっちり揃っています。
乾燥機能付き洗濯機やビルトインのオーブンレンジなど、他の部屋同様設置済み。

小さな部屋の場合、省略されることの多いベランダもついています。
決して大きくはないですが、植物を置いたり、タオルを干したりするには最適です。

そしてこんなにコンパクトな部屋ですが、大型のクローゼットがベッドルームと入り口付近にあり、収納も充実しています。

301_キッチン

洗濯機もある、L字型のキッチンです

301_ベッドルーム収納

ベッドルームには、大きなクローゼットが2つ

301_ベランダ

広くはないですが、あるとうれしいベランダです

ベッドルーム、リビング双方が窓付きで、非常に明るいです。
いずれもレースのカーテンがついているので、外からの目線は遮られますよ。

301_リビング

とにかく明るいリビングです

バスルームには、大型のバスタブがついています。
これは3ベッドルームだった時には、なかったものです。
それをこの1ベッドルームのために入れたんですね。
さすが、入居者の気持ちを分かっているAtlanta Residencesです。

301_バスタブ

大きなバスタブがつきました

301_洗面台

バスタブ奥にある洗面台です







ベッドルームとリビングの間には、ガラス戸があります。
大きな引き戸です。
このままではリビングからベッドルームが丸見えですね。
ですので入居者からの要望があれば、ベッドルーム側にカーテンをつけることも可能です。

301_ガラス戸

リビングとベッドルームは、ガラス戸で仕切られています

301_ベッドルーム

落ち着いた雰囲気のベッドルーム

もちろん、フローリングに木の家具類、やわらかい色調のソファなど、部屋のデザインも従来の部屋同様です。
落ち着いた雰囲気に仕上がっていますよ。

新1ベッドルームの様子を、動画でご確認ください。

Atlanta Residencesの従来の1ベッドルームは、85㎡ととても広い代わりに、家賃は1900ドル以上します。

「Atlanta Residencesに興味があるけれど、予算が合わない」

という人には、今回の小さな1ベッドルームの登場は朗報ですね。
そして、これまでの1ベッドルームは

「1人には広すぎる」

という人もいました。

しかし新たに登場したお部屋は55㎡と、狭すぎず広すぎず、ちょうど良い広さに収まっています。
キッチンもベッドルームも、リビングも、1人暮らしであれば

「申し分ない」

と思える、絶妙な広さなんですね。

部屋が広すぎると、がらんとしていてなんだか落ち着きません。
かといって狭すぎると、窮屈で圧迫感があります。
1人で住むなら、ちょうどいいと感じられ、なじめるのが55㎡なんですね。
この部屋は、それを実感できるお部屋です。

「部屋を分けて、広さや家賃が手ごろなお部屋を作るなんて、いいアイデアですね」

Atlanta ResidencesマネージャーのTuさんに言わずにいられませんでした。
しっかり者のTuさん一押しのワンベッドルームです。
当社のために、もともと1650ドルのお部屋を値引きして、1500ドルにもしてくれています。

今のところ、3ベッドルームを分けた部屋があるのは2・3階のみ。
そのうち、1部屋のみを残してすぐに入居者が決まったそうです。

「好評なら、もっとこのタイプの部屋を増やします」

とのこと。

まずはお早めにお問い合わせください。

さて、ここで気になるのが、従来の1ベッドルームです。
ここは85㎡で1900ドルです。

次の動画をご覧ください。

新しい1ベッドルームと異なり、広さがまったく違うことが分かると思います。

キッチン1つ取っても、2倍くらいの差があることが分かりますね。

big_キッチン

家族用のような大きなキッチンです

このほか、リビング、ベッドルームなど、違いを比べてください。
こちらは広々した部屋が好きな方、荷物の多い方などに向いています。

big_リビング

大きなソファセットのあるリビングです

big_バスルーム

バスルームです

big_ベッドルーム

ベッドのサイズからして大きなベッドルーム

big_網戸

リビングとベランダの間には、網戸もついています

ついでに、今回は2ベッドルームもたまたま空きがあったので撮影できました。
こちらは単身者だけでなく、ご夫婦、ご家族向けです。

502_リビング

ダイニングからリビングを眺めた様子です

この部屋が良いのは、キッチンに窓がついている点。
やや奥まった部分にあるキッチンですが、この窓1つのおかげでとても明るいんですね。
臭いや煙抜きにも貢献します。

502_キッチン窓

キッチンの窓。臭い抜き、明り取りに貢献します

502_キッチン

L字がたで広々したキッチンです

502_メインバス1

シャワーブールとバスタブのあるメインバスルーム

502_メインバス2

手すりつきバスタブのある、メインバスルーム

502_ソファセット

ソファはたっぷりしています

502_サブベッド

こぢんまりしたサブベッドルーム

502_メインベッド

チェスとつきがうれしい、メインベッドルーム

また、1ベッドルームにもベランダはついていますが、ここのベランダはとても広いんです。
2人分の洗濯物が、十分干せます。
そしてここには網戸もついているので、窓を開けても虫を遮りつつ風を通すことができますよ。

502_ベランダ

広くて奥行きもあるベランダです

2ベッドルームの様子を、動画でご確認ください。

そしてAtlanta Residencesには、小さなジムもついています。
これがあるのが中2階です。

これまで当社のサイトに写真がなかったので、ご紹介しましょう。
長方形の細長い空間に、運動器具が並んでいます。
入口の反対側が通りに面しており、人を眺めながらの運動もできます。

タオルも常時用意されていますよ。

ジム

片側がガラス張りで明るいジムです

ジムタオル

ジムの後には、タオルもお使いください

取材を終えて、Atlanta Residencesの事務所でお水をごちそうになりました。
その時に見たのが、スタッフたちの笑顔の集合写真。
社長夫妻からマネージャー、ハウスキーパー、警備員まで、肩を組み、胸を張って、にこやかな笑顔で収まっています。

スタッフの団結力の強さ、職場のなごやかさが伝わってくる写真に、信頼感アップです。

「この人たちなら、お客さんを任せたい」

そんな風に感じられるAtlanta Residences取材でした。

レセプション

笑顔のレセプション

Atlanta Residencesにご入居を検討されている方は、弊社にお問い合わせください。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*