タイ湖東岸の、日本より安くて質の高いスーツをオーダーメイドできるお店

日本人による、オーダーメイドの洋服店をご存知でしょうか。
タイ湖東岸に2店舗があります。

これを展開している企業の名前も、オーダーカンパニーさんです。

2店舗のうち1つが男性用オーダースーツの専門店「Tailort」、もう1つが女性用服のオーダーメイドを行っている「Clom’s Closet」です。

1号店外観

「Clom’s Closet」外観です

白い邸宅

「Tailort」外観です







これらの店舗では、スーツや洋服のオーダーメイドを受け付けているほか、既製服やファッション小物、雑貨などの販売も行っています。
結婚式用にフォーマルな服を作りたいという日本人のほか、ベトナムサイズの洋服は合わない欧米の人なども来ているそうですよ。

まずは「Clom’s Closet」をご紹介しましょう。

店舗は1・2階部分です。
1階は、オーダーカンパニーさんが作った服を販売したり、洋服のオーダーメイドができるスペースです。
ワンピースやシャツなどの洋服が、ずらりと並んでいます。
オーダーメイドするために打ち合わせするスペースもありますよ。
そして2階は、フォーマルウェアが陳列されています。

お店の中は、まさに日本のおしゃれな洋服屋さんです。
洋服のデザインから、生地の色合い、陳列にいたるまで、日本人なら馴染みあるトーンで統一されています。

1号店1階店内

Clom’s Closetの1階店内です

オーダースペース

白い帽子の後ろが、オーダーする際に、生地を見たり打ち合わせをするスペースです

壁には、色とりどりの生地がずらりと陳列されています。
これらの生地はすべて、イタリアやイギリス、日本から仕入れているそうです。
在庫も含めれば、2,000種類は取り揃えてあるとのことでした。

輸入品にこだわるのは、ベトナムで広く流通している生地が、良質ではないからだそうです。
ベトナムでは生地はすべて輸入に頼っているものの、いずれも安いもので、質もそれなりでしかないとのこと。
しっかりした洋服を作りたいなら、やはり生地から選んでいくことが大切ですね。

オーダーメイドは、もちろん日本語で対応してくれます。
店舗内に洋服が豊富においてあるので、これを参考に注文することもできます。
また、日本のファッション誌やボタンのサンプルも置いてあり、これを見ながら細かな注文もできます。

ボタン

ボタンのサンプルも色々あります

雑誌

日本の雑誌を見ながら、洋服のイメージを伝えられます

生地

色とりどりの生地がずらり

オーダーメイドの服は、日本人が品質管理を行っている、オーダーカンパニーさんの工場で作られています。
混み具合にもよりますが、だいたい1週間~10日ほどでできあがります。

この工場では月300着のオーダーメイド服を生産しているそうですよ。
再来月には500着に増えるとのこと。
オーダーカンパニーさんの好調ぶりをうかがえる数字です。

そして2階は、女性と男性のフォーマル服を販売しています。
オーダーメイドスーツは「Tailort」の方でも扱っており、こちらが品数豊富ですが、ここでもある程度のものを扱っています。

1号店2階店内

2階の様子です

スーツだけでなく、ワイシャツもオーダーメイドできますよ。
ワイシャツ用の生地も、1階同様、ずらりとならんでいます。

ネクタイ

2階ではネクタイも購入できます

ワイシャツ生地

ワイシャツ生地だけでも、これだけあります







そして、ここは洋服を購入できるだけではありません。
洋服の直しもしています。
こちらで購入した洋服の場合、購入後1週間以内なら無料、それ以上なら有料での直しが可能です。
また、こちらで購入したものではない洋服でも、有料で直しをしていますよ。

このほか、ホームファブリックコーナーもあります。
雑貨やブランケット、枕カバーなど、使って楽しい日用雑貨が並んでいます。
これらは日本からの輸入品だということです。
面白くてかわいい小物類は、ご家族連れで見ても楽しいと思います。

ファブリック

ホームファブリックコーナーです

「Clom’ Closet」の、オーダーメイド価格表です。

価格表1階

1階でオーダーメイドしている洋服の価格表

価格表2階

2階でオーダーメイドしている洋服の価格表







次に「Tailort」をご紹介しましょう。
ここは男性用スーツのオーダーメイド専門店です。

白壁の邸宅の中にあるお店は、まさに「仕立て屋」の雰囲気。
高級感があり、落ち着いていて、店の中にいるだけでぴりっと背筋が伸びるようです。

2号店外観

白い邸宅の中にお店があります

1階はオーダーメイドスーツコーナー、2階は既製のカジュアル服コーナーです。

オーダーメイドスーツの価格は、499万VND~です。
オーダーメイドなのに、安いと思いませんか?
そこはやはり、人件費の安いベトナムならではなんです。
この安さをきっかけに、これまでスーツをオーダーしたことがなくても、作りに来る人もいるそうです。

前でもご説明した通り、生地は質の良い輸入品です。
生地の質が上がれば上がるほど、当然価格もこれに伴って上がります。
現在、ここには500種類ほどの生地が用意していあるそうです。

イタリアの「ゼニア(Zegna)」という有名な高級生地に触れた時は、驚きました。
肌触りがシルクのようになめらかで、ふわふわなんですね。

また、日本の「葛利毛織」という布も見せていただきました。
日本とベトナムは、湿度が高いという点で共通点があります。
こうした気候に合わせて作られた葛利毛織さんの生地は、湿度の高い気候下でも抜群の通気性を発揮するそうです。

この葛利毛織さん、私は正直聞いたことはありませんでしたが、創業100年を超える織元だそうです。
昔ながらの手織り製法を守り抜いているんだとか。
こうした「日本のものづくり」を、海外にどんどん広めていきたいというのも、オーダーカンパニーさんの思いなんです。

ゼニア

肌触り抜群の、イタリア「Zegna(ゼニア)」の生地

葛利毛織

「葛利毛織」の生地は品揃え豊富です

男性用小物

スーツに合う、バッグや靴も販売しています

部位

ワイシャツの部位を選べるよう、サンプルを陳列












こちらは、ベルトや財布といった革製品も充実していますよ。
家族や恋人へのプレゼントを買いに訪れる女性も多いそうです。

そして2階は、カジュアルな既製服が置いてあるスペースです。
いずれも日本人好みのデザインが並んでいます。

2号店2階店内

2階は1階と異なり、カジュアル服が展示されています

「ベトナムで売っている服が趣味に合わない」

と、一時帰国時に買い物をしている人を見たことがあります。
でも帰国も、それほど頻繁にできない人も多いのではないでしょうか。
ここにくれば、日本人好みの服を選ぶことができますよ。

「Clom’s Closet」、「Tailort」の位置をご確認ください。


より大きな地図で 「Clom’s Closet」、「Taolort」 を表示

2つの店舗の概要です。

【Clom’s Closet】
・住所:31A Xuan Dieu, Tay Ho, Hanoi
・営業時間:10:00~20:00
・電話番号:04-3718-8233
・サイト:http://clomscloset.com/

【Tailort】
・住所:5 Tay Ho, Tay Ho, Hanoi
・営業時間:10:00~20:00
・電話番号:04-3719-1575
・サイト:http://tailort.blogspot.com/

上質なオーダーメイド服を、安い価格で手に入れられます。
これまで価格や敷居が高くて敬遠していた人も、ここハノイなら気軽に挑戦できますね。
タイ湖東岸へのショッピングの折には、ぜひのぞいてみてください。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: お買いもの   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*