日本人を魅了しているアパートに空きが出ました/同じオーナーの新物件も登場!

日本人に人気のアパート、121B Quan Hoa
管理をしているオーナーの娘さんが日本語堪能、細部までこだわった設計、設備の充実ぶりに比べてリーズナブルな家賃といった理由で、空きが出にくい物件です。

しかし今回、このアパートの10階に空きが出ました。
そして、同じオーナーが満を持して繰り出す2つ目の日本人向けアパート、12 Tran Quy Kienもいよいよ完成です。

今回は、121B Quan Hoaの1001号室と、12 Tran Quy Kienを、合わせてご紹介します。
まずは2つの物件の位置関係をご確認ください。

より大きな地図で 121B Quan Hoa / 12 Tran Quy Kien を表示

まずは121B Quan Hoaの1001号室です。

ここは80㎡の1ベッドルームで、このアパートでは最上階に位置しています。
高層階にあるだけに、窓の外を遮るものがまったくありません。
Kim Ma方面を一望でき、風通し、日当たりともに抜群です。

ダイニング

2方に窓がとられていて、とても明るいだけでなく、レースのカーテンで目隠しもできます

すでに以前のブログ記事でもその魅力が伝えられていますが、トイレとバスルームが別、洗濯機と物干しスペース付き、日本語番組が家賃にインクルードといった、日本人の勘所をとらえた設計・設備になっています。

トイレ

バスルームとは別になっているトイレ。ウォシュレット付き

バスルーム

バスタブのあるバスルームです。お湯タンクは80Lです。


キッチン

キッチン反対側が物干しスペースです

キッチン詳細

キッチンはIHヒーターつきです


ベッドルーム

大きな窓つきのベッドルームです

収納

ベッドルームにあるクローゼットの中です

リビング

ダイニングテーブル側からリビングを眺めました。木の床が落ち着く感じの、広々とした設計です

このほかにも、

■床が温かみのある板張り
■造りのしっかりした家具を配置し、落ち着いた雰囲気
■発電機(100%バックアップで、エアコンや照明もつきます)

などもうれしいですね。

窓からは、建設中の高速道路と、Kim MaのLotte Center Hanoiが見えます。
これらが完成したら、アクセス、買い物ともにもっと便利になりそうです。
お早めにお問い合わせください。

121B Quan Hoa 1001号室の様子を、動画でご確認ください。

【アパート名】QUAN HOA APARTMENT
【エリア】Cau Giay(コウザイ)地区
【住所】No.121B Quan Hoa Str, Quan Hoa Ward, Cau Giay Dist, Hanoi
【部屋のタイプ面積と家賃】
・Studio(30㎡):880ドル
・1ベッドルーム【Front】(75㎡):1.300ドル(3階~7階)、1.450ドル(10階)
・1ベッドルーム【Middle】(60㎡):1.000ドル(2階)、1.150ドル(3階~8階)
・1ベッドルーム【Behind】(80㎡):1.000ドル(2階)、1.300ドル(4階~7階)
・1ベッドルーム【Front;VIP】(80㎡+):1.600ドル(9階Roofバルコニー付き)
・1ベッドルーム【Behind;VIP】(80㎡+):1.550ドル
・2ベッドルーム【Behind】(80㎡):1.400ドル~1.650ドル(3階、8階、9階)
【竣工年】2013年1月

家賃に含まれるサービスは、以下の通りです。
・税金
・管理費
・レセプション完全日本語対応
・ハウスキーピング(週3日の掃除、洗濯、食器洗い)
・リネン交換(週1回)
・インターネット使用料(いくら使っても固定制です)
・Cableテレビ視聴料
・日本番組(1CH:NHKプレミアム)
・水道使用料(飲み水は別途)

外観

角地に立っている12 Tran Quy Kienアパート

そして、もしこの物件のすべての部屋が埋まってしまっても、ウェイティングする必要がなくなりました。
同じオーナーによる、121B Quan Hoaの設備を踏襲した、新しいアパートがオープンします。

それが、12 Tran Quy Kienです。

Indochina Plazaにほど近いところにある、単身者向けのアパートです。
買い物はこのほかにも、徒歩15分くらいのところにOcean Martがあるほか、この近くに憩いの場である公園やハノイ民俗学博物館もあり、生活圏としてはとても便利な所です。

このアパートは、角地に建っています。
低層階でも、隣のビルがすぐ横にあるため、窓があってないようなもの・・・ということはありません。
明るいですよ。

以前は会社が入っていたビルを大改装したこのビル。
121B Quan Hoaで培ったノウハウと、オーナーの娘さんのセンスが光っています。
まず、設備の充実ぶりをご覧ください。

■バスタブ
■お湯タンク80L
■洗濯機と物干しスペース
■発電機(100%バックアップで、エアコンやライトもつきます)
■大きな収納(ウォークインクローゼット)
■日本番組8チャンネル

このほか、もともとエレベーターのついていないビルだったようですが、今はしっかりついています。
そして、これだけついて、家賃は最高値でも1,200ドルです。

1フロアに1部屋。
隣の音が気にならないのも良いですね。

リビング

落ち着いた家具でまとめられたリビング

各部屋で、間取りはほぼ同じです。
キッチンが、多少違うくらいでしょうか。

4Fキッチン

4階の部屋のキッチンです。シンク上に収納があります

6Fキッチン

6階の部屋のキッチンですシンク上の収納はありませんが、アイランド台があります







リビングとつながるキッチン、バスルーム、ベッドルームには、それぞれ窓がついていて、空気の入れ替えができるのがうれしいですね。
家具の好みも、121B Quan Hoaと同じ、落ち着いた色調です。

物干し

物干しスペースには、物干し台と洗濯機つき

バスルーム

窓つきで、湿気を逃がすことのできるバスルームです


テーブル

キッチンとベッドルームをつなぐスペース。ダイニングテーブルがあります

ベッドルーム

ダイニングテーブルを通った奥にあるベッドルームです


押入れ

背が高く、奥行きの深い収納スペースです











【アパート名】12 Tran Quy Kien
【エリア】Cau Giay(コウザイ)地区
【住所】12 Tran Quy Kien Str, Dich Vong Ward, Cau Giay Dist, Hanoi
【部屋のタイプ面積と家賃】
・1LDK(65㎡):1.000ドル(2階~3階)
・1LDK(65㎡):1.100ドル(4階~5階)
・1LDK(65㎡):1.200ドル(6階~7階)
【竣工年】2014年4月

家賃に含まれるサービスは、以下の通りです。
・税金
・管理費
・ハウスキーピング(週3日の掃除、洗濯、食器洗い)
・インターネット使用料(いくら使っても固定制です)
・Cableテレビ視聴料
・日本番組(8CH)
・水道使用料(飲み水は別途)

このアパートの部屋の様子を、動画でご確認ください。

じつは撮影した日は工事の真っ最中で、レセプションとなる1階部分などはまだ未完成の状態でした。
それでもすでに2人くらいの入居者が決まっているとのこと。
さすが、日本人へのアピール度は未完成でも抜群です。

オープンと同時に、すぐに埋まってしまいそうな物件です。
お早めにお問い合わせください。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: スタッフレポート, 特選物件詳細   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*