ハノイに日本の銭湯登場!ひとっぷろ浴びてきました

「バスタブがあるところがいいです」

「タンク容量が大きいところが条件です」

お客様から、こんなリクエストを受けることが多い今日この頃です。
いやいや、「今日この頃」どころの話じゃありません。
常にこうしたリクエストがあります。

つまりこれは、「湯船に浸かりたい」ということなのだと思います。
湯船に浸かって疲れを取りたい・・・日本人なら誰しも思うことです。

でもベトナムには湯船のない物件もたくさんあります。
かくいう、うちもそうです。

「せめて銭湯でもあればな~」

思っていた矢先、ついに登場しました、銭湯が、ハノイに(倒置法になりましたが)!

その名も、はノ湯さんです。

はのゆ外観

はノ湯さん外観です


写真では花で一部隠れていますが、木の看板からして湯屋の雰囲気です。
中に入ると、日本語がとても堪能なベトナム人スタッフが迎えてくれました。

フロントで料金を支払うと、ロッカーの鍵と大小のタオルを渡してもらえます。
タオルは持参すると入場料から10,000ドン割引。
日本で銭湯に通いつめていた佐々木は、もちろんマイタオル持参です。
なんならマイ桶やマイ石鹸などもありますが、ここにはシャンプー、リンス、ボディソープ、もちろん桶もそろっていますので不要です。

さて更衣室は、木の床に籐椅子などが置かれて、涼しげな雰囲気。
それだけではありません。

ドライヤーや歯ブラシ、綿棒、そしてこれは女性の更衣室だけだと思いますが、コットンや化粧水も置いてあるところに気遣いが感じられます。

はのゆ更衣室

はノ湯さんの更衣室です。


はのゆアメニティ

綿棒やコットン、化粧水なども用意。


いざ浴室へ。

中には濃いグレーのタイルが敷き詰められ、照明をちょっと落としてあってシックな雰囲気です。
下町に長く暮らしていた私は、「銭湯」というと壁に富士山やら竹林やらの絵がど~んと描かれた大衆浴場をイメージしていましたが、良い方向で期待を裏切られました。

入ってすぐ左にサウナがあり、洗い場が3つ、そして大きな湯船。

はのゆ中

シックな感じのする浴室です。


湯加減は、暑すぎずぬるすぎず、いい感じです。
普段はシャワーばかりの私も、手足を伸ばせる湯船と、こんこんとあふれてくるお湯にぜいたく気分。
ふと上を見上げると、天井は竹でした。風情ありますね~。

この他にもここは、サウナや洗い場の腰掛が木製です。
こんな細かい点へのこだわりが、ベトナムにいることをしばし忘れさせてくれます。

ちなみにここで、上手に利用するヒントを1つ。
サウナはセルフサービスで、自分で部屋を暖めるスイッチを入れます。
サウナ室に入る直前にスイッチオンしても、すぐに暖まらないので、少し待たなければなりません。
もし浴室に入った時点でサウナ室のスイッチが切れていて中が暖まっていなかったら、最初にスイッチオンしておきましょう。
体を洗ったり湯船に浸かっている間にサウナ室が暖まります。

堪能しきって約1時間。
疲れとあかを落とし、さっぱりしました。

平日は夜遅くまで、土日は朝から営業しているはノ湯さん。
会社帰りに、休日の朝風呂に、お湯好きは通いつめたいスポットです。


より大きな地図で はノ湯 を表示

はノ湯

【住所】
58 To Ngoc Van, Tay Ho, Ha Noi

【電話】
097-911-5052(日本語対応)

【料金】
・大人(16歳以上):180,000ドン
・中人(13~15歳):120,000ドン
・小人(12歳以下):60,000ドン

【回数券(6回分)】
・大人:900,000ドン
・中人:600,000ドン
・小人:300,000ドン
※有効期限は、購入日から3カ月

【貸切】
1,000,000ドン/1時間
※追加は200,000ドン/10分

【営業時間】
平日:16:00~23:00(ラストイン:22:30)
土日:09:00~22:00(ラストイン:21:30)

【定休日】 
月曜日

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

ハノイに日本の銭湯登場!ひとっぷろ浴びてきました への2件のコメント

  1. i石川寅 より:

    とうとう風呂屋ができましたか 寅も15年前にホーチミンに行った時
    初めは風呂屋を考えていました。
    風呂屋といっても健康センターかスーパー銭湯 みたいなものですが。寅

    • 佐々木 佐々木 より:

      石川様

      これは日本人にはうれしい施設だと思います。
      とくにバスタブなし、小型タンクのアパートに住んでいる人にとっては・・・。
      はノ湯さんのすぐ向かい側には、Joma Bakeryという有名なカフェがあります。
      ひとっぷろ浴びた後のカフェも、なかなか乙でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*