日本料理店 「蔵馬(くらま)」 – kim Ma 通り, Ba Dinh地区

日本料理店(Japanese Restaurant)「蔵馬」さん
さて、今日はほぼ毎日通わせていただいております、日本料理店「蔵馬」さんをご紹介します。

ハノイの「Kim Ma通り」といえば、日本料理のお店が軒を連ねる地区として有名ですね。
旧市街地に勤務される方々も、タクシーを飛ばして「Kim Ma通り」のお店で新鮮なネタを目当てに来られることがよくあると思います。
同じKim Ma通りにOfficeを構える「ハノイリビング」といたしましては、「Kim Ma通り」にある穴場Spot情報を今後発信して行きたいと思います。

  • 店名 : 日本料理店(Japanese Rastraunt)「蔵馬」
  • 住所 : 531 Kim Ma st, Ba Dinh Dist, Ha Noi
  • 種別 : 日本料理店
  • 営業時間 : AM11時~PM14時、PM17時~PM24時
  • 電話番号:04-3724-6499


より大きな地図で ハノイの「Kim Ma通り」にある一押しのお店 を表示

この店は当社「ハノイリビング」の田中社長ご用達の店です。
この「蔵馬」さんにはほぼ毎日、お昼のランチか夜の食事を食べに来ています。

田中社長などまさしく「常連」ですので来店時にはオーナーさんは「お帰りなさい」、出るときは「いってらっしゃい」は毎度のこと。
こられるお客さんも日本人の常連さんが圧倒的に多く、オーナーさんと和やかに会話を楽しまれています。

ランチは、お造りの定食や焼き魚定食からどんぶり物、そば・うどんといった麺類までと、私たちが日本でよく食べているメニューはすべてそろっています。
料金は12万VND(500円)前後といった感じでしょうか。

私はいつもランチは鉄火丼定食を食べます。
・・・と言うか私が鉄火丼が好きで、おまけに美味しいのでついつい頼んでしまいます。

ランチの一押し「鉄火丼定食」
ランチはもちろんデザート付きです


写真を撮るつもりでいたのですが、先にしょうゆをかけてしまいました(笑)
食後のデザート(スイカ)とアイスコーヒーも付いて、全部で143.500VND(約570円)の定食です。
日本で同じ定食を注文すると、おそらく1000円は下らないと思います。

こういう定食によく有りがちなのは・・・
マグロが申し訳程度にしか乗っていないとか、底上げのどんぶりを使って器の大きさほどご飯が入っていないとか・・・
日本の店でも見受けられるのですが、「蔵馬」さんの鉄火丼定食は全く違います。

「こんなにマグロ入れて採算合うの?」

聞きたくなるくらい、ご覧のとおりみっしりご飯の上に重ねて積まれています(笑)
もちろんマグロもご飯も日本から仕入れています。
ご飯が・・・当たり前ですが、日本と同じ味!うまいです。

鉄板焼きも品数豊富な「蔵馬」さん

また、夜は居酒屋メニューなども豊富にありますので、一杯のあてにフラッと立ち寄られても十分満足していただけるかと思います。
前菜、刺身、焼き物、鉄板焼き、揚げ物、何でもあります。

私は夜は基本的にがっつりではなく一杯あて感覚で食べています。
いつも食べるのは、

納豆、冷奴、野菜炒め、明太子たまご(卵の出し巻きの中に明太子をはさんでいます)、焼き鳥、お好み焼き・・・
このあたりがビールのあてです。
そして、最後に秋刀魚にごはん、味噌汁でフィニッシュ。
ビンビール2本も入れて総額、25万VND(約1.000円)くらいでしょうか。
最後の秋刀魚、ごはん、味噌汁を食べなければ700円から800円といったところ。

こちらの屋台のような現地のお店で食べるのと比べれば少し高いかもしれませんが、納豆や焼き鳥など日本で結構食べていた、何でもない日常の食事がいただけるのが魅力です。

日本料理店「蔵馬」さんの店内

開店したのはまだ間が無く、半年前から。

日本食のお店が軒を連ねるKim Ma通りに面し、店員さんも現地スタッフを揃えていますが、すべて日本語での対応をしてくれますので言葉の心配は全く要りません。

私がハノイに来て、未だ一度も「食あたり」に出くわしていないのは、おそらくこの「蔵馬」さんで食事をしているからだと思っています。

たまにお客様のご案内後に、混雑するお昼時を外れて食べに行くときがあります。
そんなときは新人の女の子に、同じベトナム人の板前さんから厳しく接客の基本を教えている光景をよく見かけます。

「日本料理はおもてなしも料金のうち」

こんな社長さんの考えが、徹底している「蔵馬」さんです。


蔵馬の社長さん 「季節外れの桜ですね」に「狂い咲きです」
あと、この店のお勧めは店員の現地の女の子達です(笑)

皆現地スタッフですが、笑顔がとてもかわいらしく、たどたどしい日本語ですが一生懸命話してくれます。

スタッフによっては日本語の習熟度が違うので、未だ慣れない子の場合は先輩の女の子が横で指導しながら付いてくれるので、気を使う心配はありません。

よく間違うのは、食後のコーヒー。
「ブラックで」と言って出てくるのがミルクの入っていない甘いコーヒー(笑)
こっちの方は砂糖を入れないコーヒーにあまり馴染んでいないのでしょうか。

「ニガくないですか」

と心配そうに聞き返してきます(笑)。
新人さんに多い傾向ですので、アフターコーヒーは先輩の女の子にお願いされたほうがいいかなと思います。

まあ、たいした問題ではありませんかね。

ご友人と連れ立って少人数で食べるのはもちろんのこと、8人くらいで仕事の打ち上げや、お得意様をお誘いしての接待に、また16人くらいの食事会、さらにバスで乗り付けてこられる団体さん向けに見晴らしの素敵な50人収容可能な宴会場まで・・・
4階建ての店にはほぼどんな組み合わせの人数にも対応できる客席スペースがあります。

4人掛けのテーブル席
6人掛けの堀座敷


16人掛けの座敷
50人掛けの宴会会場

安さを求めて現地店へ飛びこんで「開拓」をされている方、
少し疲れて「日本の味が食べたい」と思われたなら、この「蔵馬」さんはお勧めです。

一度足を運ばれてはいかがですか。

日本料理店「蔵馬」さん


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: グルメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。