市街地にある「明るさ、開放感」が抜群なサービスアパート

「OLA RESIDENCE」の全容

「OLA RESIDENCE」の全容



さて、この冒頭の写真をご覧下さい。

本日ご紹介するHoan Kiem(ホアンキエム)区にあるサービスアパートです。
家賃は便利な市街地にもかかわらず、1.000ドルから1.600ドルの範囲。
もちろん「Full furniture」で必要な電化製品は完備されています。

おまけに、新築です。

ここまで説明すると、「いや~、もっと安いサービスアパート知ってるよ」と言う声が聞こえてきそうですね。
確かに10万円から16万円と聞くと、なんか高い感じがするかも知れません。

しかし、ここは残念ながらベトナムハノイです。
今はハノイ市内のアパートは下落傾向が続いていますが、依然高値であることには違いありません。

それにHoan Kiem(ホアンキエム)区やHai Ba Trung(ハイバーチュン)区、いわゆる「ハノイ市街地」というのは、ハノイ西部に比べて便利な分「ごちゃごちゃ感」が強いエリアです。
当然左右後ろ、つまり道路面以外はびっしりと隣地建物に取り囲まれるケースが多いんです。
しかし、今回ご紹介するサービスアパートは、その真逆で「頭ひとつ空に飛び出した孤高の風情」を感じさせる佇まいです。
冒頭の写真がそれを示してくれています。
つまり、

「不思議なくらい周りを取り囲まれていない、開放感溢れる立地が最大の売りであるサービスアパート」

ということです。
証拠写真として、室内の雰囲気をお確かめください。

明るい上層階の部屋「リーズナブルで明るい部屋となるとこういうお部屋になります」

明るい上層階の部屋「リーズナブルで明るい部屋となるとこういうお部屋になります」



ベランダ以外に側面からも光を取り入れることができます

ベランダ以外に側面からも光を取り入れることができます



明るいキッチンリビング「日本語番組も(NHK)標準装備です」

明るいキッチンリビング「日本語番組も(NHK)標準装備です」



いかがでしょうか。
この明るさ、この開放感。

Hai Ba Trung(ハイバーチュン)区の日本人街に程よく近いエリアで探して欲しいと、単身者の方からよく言われます。
高級ショッピングモール「Vincom Center」を起点として、そこから北に様々な日本食レストランやおしゃれなお店が軒を連ねます。
そのエリアのど真ん中は騒々しいので、ちょっと距離をおいたエリア・・・

となると、今回ご紹介する「OLA RESIDENCE」がちょうど良い加減のアパートになってくるんです。
まずは、詳細情報と地図をご確認ください。

  • 【アパート名】OLA RESIDENCE【新築】
  • 【エリア】Hoan Kiem(ホアンキエム)地区
  • 【住所】24 Truong Han Sieu Str, Hoan Kiem Dist, Hanoi
  • 【建物規模】9階建て全室15部屋
  • 【家賃】※全て75㎡の1ベッドルームです
    ・1階:1.000ドル
    ・2階:1.300ドル
    ・3階:1.400ドル
    ・4~6階:1.500ドル
    ・7階:1.600ドル
    ・8階:1.500ドル
  • 【竣工年】2013年1月

2013年竣工すると同時に、あっという間に日本人で埋まったしまった「OLA RESIDENCE【新築】」
短期のお客様も契約していますので、これからぽつぽつとチェックアウトが入ります。

Waitingをして狙う必要のあるサービスアパートです。

では、上記の家賃に含まれるサービスを以下にお知らせします。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. ハウスキーピングサービス(週3回の掃除・洗濯・お皿洗い・アイロン掛け
  4. インターネット使用料(光ファイバーでWifi)
  5. ケーブルテレビ視聴料
  6. 日本番組視聴料(1CH:NHKプレミアム)
  7. 水道料金

あと、位置図を付けておきます。


大きな地図で見る

単身者には優しいフルサポートのハウスキーピングサービスです。
週3回の掃除はもちろん、洗濯、アイロン掛け、お皿洗いまでしてくれます。

おまけに、洗濯は各室内に1台「専用の洗濯機」を配備していますので、他人の下着と一緒に洗濯される気持ち悪さはありません。
ハウスキーパーさんが室内に来て、かごに入れてある洗濯物を室内にある洗濯機で洗濯する。
それを室内で干して、アイロンをかけて、綺麗に畳んでベッドに並べてくれる。
ここまでやります。

楽ですね。
このサービスを一度受けると、もう手放せなくなります(笑)
人間、楽すると歯止めが効かなくなります。
しかし、そんな堅苦しいこといってる場合ではありません。

皆様のハノイでの激務を多少は和らげてくれる、嬉しいサービスかと思います。

受付エントランス

受付エントランス


では、この「OLA RESIDENCE【新築】」の付近の様子から7階の室内の雰囲気を、次の動画でお確かめください。
繰り返し申し上げますが、このサービスアパートの一番の売りは「明るさ」「開放感」です。

いかがでしょうか。

Hoan Kiem(ホアンキエム)区やHai Ba Trung(ハイバーチュン)区といったハノイ市街地内でアパートを探すには、2つの選択肢があります。

  • 古くて広いサービスアパート
  • 新しいが狭いサービスアパート

だいたいこのどちらかを選ぶこととなります。
たくさんの単身者様をご案内して、私が思う傾向は、

「新しいが狭いサービスアパート」

こちらを選ばれる方が多いと言うことです。
単身者様ですからね。

もっと安くなって、1.000ドルを切るサービスアパートは、大体は古いので、

  • かなり古いが手入れは行き届いていて広いサービスアパート
  • 改装を掛けて綺麗になったけど狭いサービスアパート

このどちらかの選択になりがちです。
こちらもやはり綺麗な改装物件に流れていく傾向にあります。

やはり綺麗なアパートが良いに決まっているんですね(笑)

メインベッドルーム「どの部屋も窓がたくさんついて明るいですね」

メインベッドルーム「どの部屋も窓がたくさんついて明るいですね」



バルコニーもしっかりついています

バルコニーもしっかりついています



では、最後にもうひと部屋。
このアパートで一番安い1階の部屋の映像をご覧下さい。

75㎡で1.000ドルです。
低層階だから安い、当たり前の値段設定ですね。

やはり1階は日当たりが良くありません。
しかし、どのサービスアパートにも「1階住戸」は存在します。
もちろん「安い」のは当たり前です。

予算がどうしても伸びない方は、「新築サービスアパートの1階」を狙うのも一つの手です。

「しかしどうしても明るくないとな~」

と言う方は、新築を諦めて改装物件でもう少し狭い部屋があります。

「狭いのは、息苦しいからな~」

となれば、「古さ」にお付き合いいただき、とにかく広い部屋をご紹介できます。

「お客様は何を大事にしたいのか」
「逆に何を切り捨てていただけるのか」

これをお聞かせいただければ、ドンピシャのアパートをご提案できます。

「新築のサービスアパートで、広くて、安い部屋がいいんだけど~」

と言う方は、現実を知って頂く為に「ハノイのアパートツアー」にご招待します。
見ていただいた後もう一度お打ち合わせしましょう(笑)

以上、ハノイ市街地にある新築の開放的なサービスアパートのご紹介でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*