ベトナムハノイの「アリババ君」の手口について

ハノイ名物「体重測定サービス(有料)」

ハノイ名物「体重測定サービス(有料)」



アリババ(スリ・置き引き)の手口の話といいながら、冒頭の写真が「移動体重測定サービスのおばちゃん」。
アリババとは何の関係もありません。
ただ、面白い写真だったから使わせていただきました(笑)。
おばちゃんの名誉の為に一応付け加えておきます。
                ・
                ・
                ・
私の周りのお知り合いから最近、

「iPhoneすられた・・・」

と言う難儀な話を立て続けに聞きます。
3人がここ数ヶ月のうちにやられています。
そのうち一人はiPhone5c・・・なんと日本で買って持ち込んだ最新版・・・。

3人が3人共違う手口です。
ここはリスク防止の為に、その手口を皆様にお知らせしておきます。
まあ、わかりきった手口なんですがね。

1.風景写真の販売員を装い・・・

  • 【場所】ホアンキエム湖周辺の公園
  • 【スラれたもの】iPhone5c
  • 【時間帯】昼過ぎ

日本でiPhone5cを購入されました。
その日は日本からお客様がハノイに来られ、その案内をしていたそうです。
まあ観光スポットとして、誰もが思いつくホアンキエム湖の周辺。
何時行ってもたくさんの西洋人が闊歩していますし、ベトナム人カップルが婚礼写真を撮っていたりと、雰囲気的に楽しいエリアです。

そんな観光地だから成り立つアリババ手法です。

その日はお客様のアテンドですので、その方も大変忙しくひっきりなしに電話を使う機会がありました。
ですので、iPhoneをシャツの胸ポケットに入れていたんですね。

そこへ「写真を買わないか」、とベトナム人の若いお兄ちゃんが風景写真を持ってきました。
大きなハノイの観光写真で、アゴの下まで突きつけて訳の分からないベトナム語を話しています。

そのすきに・・・

余った手で写真で死角になった胸ポケットのiPhoneをつまみ上げられ、いきなり走り出したかと思うと、近くに待機していたバイクの後部座席に飛び乗り、そのまま走り去ります・・・
華麗な連係プレイです。

「日本から来たお客様の前で携帯をすられるなんて・・・」

被害届けを出されましたが・・・
おそらく絶対戻って来ないかと思います。

何かを見せて話しかけられたら、
というよりも胸ポケットにスマホは入れない方が良いかと思います。

靴磨きのおっちゃん「Kim Maでいつも10.000VND(50円)でやってもらっています」

靴磨きのおっちゃん「Kim Maでいつも10.000VND(50円)でやってもらっています」



2.Big Cの雑踏中で・・・

  • 【場所】Big C
  • 【スラれたもの】iPhone5
  • 【時間帯】夕方の混雑時

これはもう・・・
引っかかった方は数多おられるかと思います。

お客様から携帯番号が変わった旨のお知らせメールを見る度に、

「やられたか・・・」

と思ってしまうのは私だけでしょうか。
その方は、大型ショッピングセンター「Big C」でズボンのお尻のポケットに入れていたiPhoneをつまみ取られました。

お尻のポケットならすっぽりとiPhoneが隠れるから分からないかと思うのですが・・・
階段などを上がるとき、ズボンに型が出て「持っている」と分かるんでしょうね。
獲物に照準を合わせるのにも、かなり時間を掛けているようです。

雑踏の中でポケットに入れるのは、控えた方が良いかと思います。

暮れなずむトゥーレ湖「こことDAEWOO HOTELの間の道、Kim Ma通りとDao Tan通りを繋ぐ道がアリババスポットです」

暮れなずむトゥーレ湖「こことDAEWOO HOTELの間の道、Kim Ma通りとDao Tan通りを繋ぐ道がアリババスポットです」



3.夜道ですり寄って来たら・・・

  • 【場所】Nguyen Van Ngoc通り(トゥーレ湖とDaewoo Hotelとの間の道)
  • 【スラれたもの】iPhone5
  • 【時間帯】夜飲んだ帰り道(22時)

これも連携プレーです。
人通りの少ない夜道、夜の22時頃というと一杯引っかけている時間帯です。
それくらいのことはアリババ君達も分かっているんでしょう。

のんびり歩いていると、ベトナム人のお兄ちゃんがすり寄ってきます。
馴れ馴れしく肩に手を回して、何やら話しかけてきます。
最初は、何かを売りつけようとしているのかな、と思ったそうです。

「うっとうしいな、こいつ・・・」

酔いの回った頭でぼんやり考えていると、また違うお兄ちゃんがすり寄って来ます。
しばらく話しかけていた後、すっと離れて逃げていったそうです。

気がつくと上着のポケットに入れていたiPhoneが無くなっていることに気がつきました。
                ・
                ・
                ・
話を聞いていると、結構上手くやっています。
日本にもプロ級のスリがいますが、ハノイのアリババ君達もかなり実地訓練を重ねてスキルを上げているようです。
お金持ちの日本人など、恰好のターゲットなのでしょう。

もっと荒っぽいのになると、個人タクシーと結託して集団で取り囲むケースもあります。

ハノイタクシーやマイリンタクシーではない、個人で流しているような聞いたことのないタクシーに乗った方。
連れて行かれたところに、バイクに乗った数人が待ち構えていて、財布を取られた話・・・
嘘のようで本当にあった実話です。

傾向として。
雑踏の中でこっそり取られる以外には、複数人で気をそらしている隙に取るパターンが多いようです。タクシー強盗はどうしようもありません。
大手2社以外の無名タクシーには乗らない事です。

会ったことも無いベトナム人が、訳の分からないベトナム語で話しかけてきたとき、要注意です。

仕事もせずぶらぶらしているベトナム人の若者が、スリのテクニックを磨き、隙だらけの日本人から逆立ちしても買えないiPhoneをかすめ取る。
売れば信じられないお金に化ける・・・

味を占めて辞められなくなるのでしょうが、そんなヤツらの懐を肥やす協力をしている場合ではありません。
注意をしましょう。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: トラブル対策   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*