CANDEO HOTELS HANOI(カンデオ)が値下げしました

夕暮れ迫る「CANDEO HOTELS HANOI」の勇姿

夕暮れ迫る「CANDEO HOTELS HANOI」の勇姿



以前Kim Ma周辺エリア、日本大使館近くの新築物件「CANDEO HOTELS HANOI」をご紹介させていただきました。

日本人による日本人の為の「日本規格」のホテル&レジデンス

ということで、日系のCANDEO(カンデオ)グループが運営するサービス安心なサービスアパートであることをご紹介しましたね。
グランドオープンは2013年7月1日でした。
が、どうもCANDEO(カンデオ)さんは撤退されたようです。

当社にも連絡が来なくなりましたので、なんともその理由は分かりませんが、運営母体が替わったのは事実です。
新しいアパート名は、「CDC Hotel & Residence」
オーナー達の投資会社本体です。直接表に出て来たようです。

どこが運営しようが、オーナー会社が表に出てこようが、皆様にとって「質の高い物件に安い家賃で住める」ことが大切です。
今回CANDEO(カンデオ)グループが撤退された後、家賃に大きく変化がありました。
はっきり言って「安く」なっています。

ここで再度新家賃をご紹介しておきます。
間取りと面積、それにルームナンバーに相当する家賃額を、前回同様お知らせします。
なお、変わったのは管理母体と家賃だけで、それ以外は全て以前ご紹介したままのクオリティです。

「CANDEO HOTELS HANOI」フロア図面

「CANDEO HOTELS HANOI」フロア図面

◆【1ベッドルーム】

  • 59.4㎡(ルームNo.02)
    ・8階~12階:1.750ドル
    ・14階~18階:1.950ドル
  • 75㎡(ルームNo.04)
    ・8階~12階:1.950ドル
    ・14階~18階:2.150ドル
  • 79.5㎡(ルームNo.03)
    ・8階~12階:2.000ドル
    ・14階~18階:2.200ドル
  • 91.9㎡(ルームNo.06)
    ・8階バルコニー付き:2.750ドル
    ・9階~12階:2.250ドル
    ・14階~17階:2.450ドル

◆【2ベッドルーム】

  • 77.7㎡(ルームNo.01)
    ・8階~12階:2.100ドル
    ・14階~18階:2.300ドル
  • 104.2㎡(ルームNo.07)
    ・8階バルコニー付き:3.000ドル
    ・9階~12階:2.500ドル
    ・14階~17階:2.700ドル
  • 125㎡(ルームNo.05)
    ・8階バルコニー付き:3.300ドル
    ・9階~12階:2.800ドル
    ・14階~17階:3.000ドル

上記家賃に含まれますサービスも微妙に変わっています。
以下の通りです。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. ハウスキーピングサービス(週5回の掃除;洗濯は含まれません)
    プラス50ドルで洗濯+アイロン掛けサービスをインクルード可能
    ※共有洗濯機は2台あり(自由に利用可能です)
  4. インターネット(WIFI)使用料
  5. 電気代(部屋の㎡数×1ドル:例えば125㎡なら125ドルまでインクルード)
  6. ケーブルテレビ視聴料
  7. 日本番組(NHKプレミアム)視聴料
  8. 水道料金
  9. フィットネスジム、プール、サウナ、ジャグジー利用料
  10. レセプションの24時間日本語対応

「1ベッドルームのみシャツ20枚/月まで無料」とか、
「交通費を1.000.000VND(50ドル)/月分(2ベッドルームのお客様に限る)」とか・・・

CANDEO(カンデオ)さんが運営していた時は、こういう細かいサービスメニューを考えていたようですが、今は・・・交渉してみないと分かりませんが、基本的についていないと思います。
また、朝食サービスはプラス300ドルで提供していただけます。
300ドル/月の朝食、結構豪華な内容が想像されます。

念の為に地図で場所をご確認ください。

しかし・・・大幅プライズダウンですね。
何があったんでしょうか。

「日系の運営会社が付くサービスアパート」で、日本の皆様にも安心してご提案できると思っていたのですが・・・
いろいろ難しいことがあるのでしょう。
建物の側面に大きく「CANDEO」のロゴが残っているのですが、あれはどうするのでしょう。
「CDC」に張り替えるのでしょうかね。

玄関前にもオープンCafeが営業しています

玄関前にもオープンCafeが営業しています



たくさんの日本企業様が、今ハノイに来られています。
日本で培った「サービス力」を持って、ハノイで勝負に出られています。

大手住宅メーカーさんから、博多の美味しいラーメン屋さんまで。
日本で揉まれて鍛えられてきたサービスですから、どこに出しても恥ずかしくないレベルだと思います。

しかし、また刀を鞘に収めて去って行く日本企業様もあります。
寂しい気持で一杯ですが、全ての日系企業が儲かる訳ではありません。

日本の「技」もきめ細かいマーケティングを生かして初めて光ります。
ハノイでホテル業、サービスアパートメント業、レンタルオフィス業などを立ち上げようと考えておられる企業様。
餅屋は餅屋ですので、「ハノイリビング」までまずはご相談ください。

期待を裏切らない情報提供はできるかと思います。
よろしくお願いします。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*