「ローカルスタッフを採用し易い」Kim Ma一等地に建つオフィスビルのご紹介

「VIT Tower」正面の車寄せスペース

「VIT Tower」正面の車寄せスペース



しかし、よく雨が降ります。
スタッフに聞くと、

「台風9号です。すぐに中国に抜けるから雨だけ降るね」

例年だと8月いっぱいまでは台風が来ても、その後は落ち着くそうですが・・・
今年はやはり例年と違って異常気象のようです。

雨降りの日は物件調査もカメラレンズに雨が当たり、建物の全容写真が撮れなかったりと、とても中途半端になり・・・
出るのが億劫になりますが、

「あなたoi、今日は午後2時な」

微妙な関西弁を話すことに最近喜びを感じ始めているエースHongちゃんが、オフィス調査のアポを取ってくれていました。
行く先は、賃貸くんと同じKim Maエリアにある有名な「VIT Tower」です。
Kim Ma通りのDAEWOO HOTELのすぐ前にあります。
私が良く行く「魚々屋」のすぐ近く、皆さん一度は見たことがある、立地抜群なオフィスビルです。

VIT Towerの全容です

VIT Towerの全容です



Kim Ma通りを睥睨しながら2008年より営業を続けてきたVIT Tower

Kim Ma通りを睥睨しながら2008年より営業を続けてきたVIT Tower



概要と地図を念の為。

  • 【オフィス名】「VIT Tower」
  • 【住所】519 Kim Ma Str, Ba Dinh Dist, Hanoi
  • 【エリア】Ba Dinh(バーディン)地区
  • 【家賃:㎡単価】24ドル/㎡(税金・管理費・エアコン電気代込み)
  • 【面積】40 m² ~ 738 m²(1フロア全てで738㎡あります)
    ※最低42㎡の区割りスペース有り
  • 【建物規模】21階建て
  • 【築年数】2008年建築
  • 【最低契約期間】3年から5年
  • 【フリーレント期間】2ヶ月(税込管理費は必要です)
  • 【手付金】1ヶ月(保証金の一部に充当可)
  • 【保証金】3ヶ月(契約満了時に返却されます)
  • 【前家賃】3ヶ月毎
  • 【その他の支払項目】
    ・インターネット利用料(プロバイダーと直接契約していただきます)
    ・電話通話料+FAX使用料
    ・電気代(照明とコンセント、エアコンの時間外は利用した分だけ請求)
  • 【利用可能時間】
    ・平日:7時30分から17時30分
    ・土曜日:7時30分から12時30分
    ※日曜日及び時間外利用は事前通知があれば可能(エアコンも使えます)
  • 【利用可能設備】エアコン、駐車場、スクーターは2台まで無料
    ※駐車料金は有料(車両は地下駐車場で月極50ドル/1台)
    ※スクーターの駐車料金は2台を超えた場合月極で7ドル/1台
    ※エアコンの電気代は上記利用時間内は無料(時間外の利用は3ドル/時間)で計算
    ※照明、電源利用の電気代は家賃に含まれません。使った分だけ請求となります。
    ※インターネット・固定電話利用はお客様で直接契約を結んで支払っていただきます
    ※エレベーター4基
  • 【警備員】常駐
  • 【受付】無し
  • 【発電機】有り(100%Back Up可能)
  • 【日本企業入居率】60社(2013年9月時点)

受付がありません。
1階がTECHCOMBANKなので、銀行の警備員は常にいるのですが、受付カウンターに座っている女性は見たことがありません。

あとフリーレント期間が2ヶ月は大きいと思います。
100㎡以上のスペースを契約する際、オフィス内の内部造作にある程度余裕を持って取り組めるのは大きいと思います。

では、位置図をご紹介しておきます。


より大きな地図で 「VIT Tower」のご紹介 を表示

2008年から日本人向けオフィスビルとして、Kim Maに根を下ろしています

2008年から日本人向けオフィスビルとして、Kim Maに根を下ろしています



VIT Towerの正面入り口

VIT Towerの正面入り口



エレベーターホール「エレベーターは4基ついています」

エレベーターホール「エレベーターは4基ついています」



前回の稿、「小さな現地法人」設立の為の小さなオフィススペースのご紹介でも触れましたが、Kim Maエリアのオフィスビルの相場は、大体

18ドル/㎡から25ドル/㎡(税金・管理費込み・エアコン電気代)

これは、Kim Maだけではなく、Cau Giay地区も含めての相場です。
今回ご紹介する「VIT Tower」は24ドル/㎡(税金・管理費込み・エアコン電気代)

どうでしょうか。
少しKim Maの相場からして、高い方だと思います。
以前ご紹介したオフィスで、比較的安い㎡単価の物件をご紹介しますと、

こんなオフィスビスも登場してきています。

昔は「VIT Tower」もHoan Kiem(ホアンキエム)やHai Ba Trung(ハイバーチュン)の市街地並みの30ドル/㎡以上の家賃でしたが、昨今のベトナム不景気で安くせざるを得ない状況になってきています。
これは、他のどのオフィスも同じ「憂き目」に会っているのが現状かと思います。

Kim Ma通りに面してあるオフィスと言うだけでは、何の差別化もできません。
今はそんな時代ではないということですね。

逆に日系企業の方々にとっては、「下がってきてるということがチャンス」になるはずです。
「VIT Tower」は日系企業様が半分以上を占める、まさに「日本企業を受け入れる為のオフィスビル」なんです
それだけにファシリティもしっかりしていますので、自信を持ってお勧めできる物件です。

仕上がっているオフィスの一室が貸し出しに出ています

仕上がっているオフィスの一室が貸し出しに出ています



40㎡のオフィススペース

40㎡のオフィススペース

これで40㎡です

これで40㎡です



44㎡のオフィススペースです

44㎡のオフィススペースです



この写真にもあるように、40㎡台のオフィススペースがあります。
まさに「小さな現地法人のためのオフィススペース」です。
40.55㎡と44.75㎡の2部屋です。

  • 40.55㎡であれば、974ドル(税金・管理費・エアコンの電気代)/月
  • 44.75㎡であれば、1.075ドル(税金・管理費・エアコンの電気代)/月

これくらいで、Kim Maの一等地にオフィスを構えることが可能です。
100㎡区割りのオフィスが辺りまえのなか、40㎡台のオフィスがKim Maにあるということが大切です。

では、通常の100㎡くらいのオフィススペースと共に「VIT Tower」の映像をご覧下さい。


いかがでしょうか。
本当に台風9号がうっとうしい撮影でした。

ローカルの社員さんを採用するためにはうってつけの立地であり、オフィスだと思います。
是非、ご検討ください。

100㎡のスケルトン状態「これが最低区割り面積です」

100㎡のスケルトン状態「これが最低区割り面積です」



区割りし易いレイアウトです

区割りし易いレイアウトです



柱の間のスペースがちょうど100㎡くらいです

柱の間のスペースがちょうど100㎡くらいです



今日「高級スタッフ」Thuy(トゥイ)君が休みました。
土日まで皆勤を続けてくれていた彼にすれば・・・珍しいことです。

朝、私の携帯に彼から電話が入り、

「あのー、お腹悪いね。今日休んでいいですか?」

深田君だったら「で、何時に来れる?」と意地悪言いますが、Thuy君は今まで休むことなど無かったので・・・
会社でマダムHuyenさんに話をすると、歌姫Huongさんと顔を合わせて、

「ああ~(笑)」

休む原因が一瞬のうちに分かったようです。

「彼、昨日犬肉食べるっていってたから・・・」

犬肉大好きなThuy君。
犬肉に強い胃袋なはずなのに、月末だから安物に走ったか・・・

雨降りが続くと「当たり」の確率も上がるような気がします。
「VIT Tower」が当たりだと思う方、ご一報お待ちしております。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: オフィス物件詳細   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*