余計な付属施設を切り捨てれば「1.000ドルの新築サービスアパート」になります

1.000ドル前後の新築サービスアパートのリビングスペース

1.000ドル前後の新築サービスアパートのリビングスペース



ハノイの中心地、Hoan Kiem(ホアンキエム)区やHai Ba Trung(ハイバーチュン)区、そして少し西に行ってKim Maエリア。
もうかなり開発し尽くされて空いているスペースが無い、そんな感じがします。

大型コンドミニアムとなると、今のハノイでは専ら西部です。
INDOCHINA PLAZA HANOI(インドシナプラザ)や、CALIDAS LANDMARK72(カリダスランドマーク72)というような規模のレジデンスは、もうハノイ西部でしか実現できないのでしょうか。
そう考えると、昨日ご紹介した日本大使館近くのCANDEO HOTELS HANOIは、

「よくぞ建てたな~」

と感心してしまいます。
しかし、そんな大型コンドミニアムとなると・・・どうしても家賃が高くなります。

  • スイミングプールがあって
  • フィットネスジム、サウナ、ジャグジーがあり
  • レストランも館内にテナントとして入っていて
  • 敷地内にショッピングセンターがあり、雨に濡れずに買い物が出来て
  • 無料シャトルバスが自由に使えて
  • 受付エントランスは英語が通じて困らない

これに更に朝食がついて、おまけにハウスキーパーさんも英語が通じる・・・となると、Fraser Suitesのレベルになってくるわけです。
「Fraser Suites」で一番小さなStudioタイプ(1ルーム)の40㎡で、当社経由なら2.000ドルでご提示できます。

「その半分しか予算がありません」

1.000ドル前後のお問い合わせは非常に多いのが今の傾向です。
大手企業様のハノイ入りがちょっと一服して、今は中堅どころの企業様が数多くハノイを目指されている・・・そんな感じがします。
そりゃそうですね。
まだ現地法人も作る前の調査の段階。
駐在員事務所と一緒に住まいも「とりあえず」探さないといけない企業様。
未だ採算が合うかどうかも分からない段階で、ハノイに赴任される方が非常に多いです。

当たり前です。
最初から2.000ドルだの3.000ドルだの出せるはずがありません。

「1.000ドルくらいで考えています。
でも、赴任してくれる社員には最低限の生活は保障してあげないといけませんから、部屋を見させてもらった結果、予算を見直す準備はありますが・・・」

初めてハノイに進出される日本企業さん。
その先兵隊員として赴任される方の為の部屋探しです。
心配なので取締役の部長様も一緒に訪越して、オフィスとアパートをご覧になられるケースが最近多々あります。

そんな方にお勧めな新築サービスアパートを今日はご紹介します。
全て1ベッドルームで広さは50㎡
家賃は階層によって変わりますが、950ドルから1.200ドル

完全に家賃を低く抑えて、しかし最低限必要なものを網羅しつつ、快適にお住まいいただこうというオーナーの意図が明確なアパートです。
以下に概要と位置図を付けておきます。

  • 【アパート名】SQUARE Apartment【新築】
  • 【エリア】Ba Dinh(バーディン)地区
  • 【住所】No.17, Alley 36, Dao Tan Str, Ba Dinh Dist, Hanoi
  • 【賃料・面積】1LDK(50㎡):950ドル~1.200ドル
  • 【間取り】1ベッドルームのみ
  • 【設備】 家具・電化製品一式、Waterディスペンサー、お湯タンク50リットル、2wayエアコン(冷房・暖房)
  • 【建物規模】6階建て、全22部屋(1フロアに2部屋)
  • 【竣工年】2013年7月
  • 【日本人入居率】ほぼ100%

すごい勢いで契約が進んでいます。
大半が日本人の単身者様です。

では、上記家賃に含まれますサービスをお知らせします。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. ハウスキーピングサービス(週3回の掃除、洗濯、アイロン掛け、お皿洗い
  4. インターネット使用料(WIFI)
  5. ケーブルテレビ視聴料
  6. 日本番組視聴料(NHKプレミアムが1CH視聴可能です)
  7. 水道料金

位置図をご確認ください。
周りには便利な日本食レストランや日本食材店等、日本人がたくさん集うエリアです。


より大きな地図で Dao Tan通り近くにある新築アパート「SQUARE Apartment【新築】」 を表示

3方向が道路付きで開放感のある立地です

3方向が道路付きで開放感のある立地です



正面入り口付近

正面入り口付近

アパートの周りはこんな通路で取り囲まれています

アパートの周りはこんな通路で取り囲まれています



IHクッキングヒーターとWaterディスペンサー、他に一通りのお鍋お皿類も備えられています

IHクッキングヒーターとWaterディスペンサー、他に一通りのお鍋お皿類も備えられています



メインベッドルーム

メインベッドルーム

ベッドルーム「6畳くらいの広さはあります」

ベッドルーム「6畳くらいの広さはあります」



バスルーム「湿気を抜くための窓も付いています」

バスルーム「湿気を抜くための窓も付いています」



1.000ドル前後となると、プールやフィットネスジム等というものはまずありません。

「そんなものが付いて高くなるくらいなら、そぎ落としても良いから部屋の中が綺麗で場所が便利で住みやすい部屋が良い」

まさにそんな方の為のサービスアパートです。
今年の7月に完成したばかりのアパートです。
まさに単身者様の為の部屋。

では、室内の様子をビデオ動画に収めて来ましたのでご覧下さい。

いかがでしょうか。
説明は要りませんね。

アパートの名前が「SQUARE Apaerment」です。
この意味は動画中にも説明しておりますが、四方を道に囲まれたアパートだからです。

最初は「角地に建っている」と思うのですが、その裏側にも路地が見えています。
つまり3方向が道なので、部屋に窓を付けて外気や光を取り入れることができるということなんです。

「窓を開ければ隣接アパートの壁が見える」

こんなロケーションはここハノイでは珍しくありません。
逆に3方向空いているアパートは大変珍しい。

現時点での空き状況は、

1階の2部屋と2階の2部屋の計4部屋のみ。
これももう時間の問題だと思います。

この動画を見て、「コレだ!」と思われた方。
取りいそぎご一報ください。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*