女性単身赴任者に「COCO Flower Village」の1ベッドルームのご提案

1ベッドルームのリビングスペース(54㎡)

1ベッドルームのリビングスペース(54㎡)



男性単身者様のお問い合わせに混じって、数はそんなに多くはありませんが「女性単身赴任者」様からのお問い合わせも、当たり前ですが受ける機会があります。

  1. 大手企業の女性担当者の入れ替わりで来越されるケース
  2. 医療関係に従事されるケース
  3. 「現地採用者」として赴任されるケース

いろんなパターンがありますが、1が一番予算が高く、3に行けばいくほど予算が下がる傾向です。
一概に言えませんが、先日1のカテゴリーに入る方からお問い合わせをいただきました。
その時のリクエスト内容は以下の通りでした。

  • 予算は1.300ドルまで
  • 綺麗なサービスアパート
  • フィットネスジムやプールが利用できること
  • タイ湖のレイクビューが望めること

「綺麗なサービスアパート」だけであればいくらでもあります。
が、フィットネスジムやプールが付属しているサービスアパートとなると、一気に難しくなります。
ましてやファミリー層が住まう高額な「タイ湖周辺エリアの綺麗なサービスアパート」となると・・・

「東京の白金で5万円くらいで一人暮らししたいんですけど、できれば駅近で綺麗なマンションを」

と言ってるように聞こえてきます。
1.300ドルというと、ほとんどローカル色の強いアパートとなります。
屋上に申し訳程度においてある、ホコリを被ったランニングマシーンがあるケースもありますが、プールまでとなると・・・
水質維持にかかる費用を考えると、とても1.000ドル超くらいの家賃帯のアパートでは難しいと思うんです。

逆に、そんなローカルサービスアパートの「プール」など、怖くて目を開けて入れません。

とても矛盾するリクエストとなります。
私が知る限り、フィットネスジムとプールが完璧に使えて、しっかりしたサービスアパートで、単身向けの1ベッドルームが1.300ドル近辺になるのは、JANA GARDEN TERRACE(ジャナガーデン)くらいでしょう。

逆にフィットネスジムやプールにこだわらなければ、一気に綺麗で広い部屋のご紹介が可能になります。
しかし・・・
夏が長いここベトナムハノイです。
プールにこだわりたいお気持ちはよーくわかります。
できればベトナム人がうようよいるレジデンスではなく、JANA GARDEN TERRACE(ジャナガーデン)のようなほぼ日本人が利用するプールのほうが・・・
ベトナム人の方には失礼な言い方ですが、なんとなく安心です。
しかしそこまでこだわると・・・ご紹介出来るアパートはほとんど皆無のように思いますね。

・・・で、そんなときに選ぶサービスアパートを今回はご紹介します。
冒頭のタイトルにあります「COCO Flower Village」の1ベッドルームです。

1ベッドルームのキッチンスペース「ビルトインオーブンもあります」

1ベッドルームのキッチンスペース「ビルトインオーブンもあります」



1ベッドルームのキッチン裏にある家電製品たち

1ベッドルームのキッチン裏にある家電製品たち

1ベッドルームのバスルーム

1ベッドルームのバスルーム



1ベッドルームのメインベッド

1ベッドルームのメインベッド

1ベッドルームの主寝室

1ベッドルームのバルコニースペース

1ベッドルームのバルコニースペース


  • 【アパート名】Coco Flower Village(ココ フラワービレッジ)
  • 【住所】14 Thuy Khue Str,Tay Ho Dist,Hanoi
  • 【家賃・面積】
    1LDK (54㎡):1.300ドル
    ・2LDK (90㎡):2.250ドル
    ・2LDK (126㎡):2.600ドル
    ・2LDK (136㎡):3.000ドル
    ・2LDK (145㎡):3.000ドル
    ・3LDK (205㎡):4.000ドル
  • 【竣工年】1996年
  • 【上記家賃に含まれるサービス】
    ・税金
    ・管理費
    ・電気代(1LDK:100ドル、2LDK以上:200ドル)
    ・ケーブルテレビ視聴料

皆さんよくご存じの、日本人がたくさん集まるレジデンスです。
もう、知らない方はいないですね。
ここの一番小さなタイプの部屋が、かろうじて1.300ドルなんです。

また、もともと日本人向けに日本人が運営しているサービスアパートですから、日本人が好む施設もたくさんあります。
テニスコートなども当然あります。

敷地の中にあるプール

敷地の中にあるプール



テニスコートも充実してます

テニスコートも充実してます



緑溢れる敷地の風景

緑溢れる敷地の風景



念の為に地図を付けておきます。


より大きな地図で Coco Flower Village(ココ フラワービレッジ) を表示

そうです。
COCOがありました。
多少古さは否定できませんが、なんと言っても日本人向けのサービスアパートです。
セキュリティもローカルアパートと違い、しっかりしていますね。
たくさんのご家族帯同者様もお住まいになっていますので、女性単身でも安心してお勧めできるかと思います。

では、単身の女性赴任者に「優しい」サービスアパート、「Coco Flower Village(ココ フラワービレッジ)」の1ベッドルーム(54㎡)のレイクビュー住戸1.300ドルの室内風景をご覧下さい。

いかがでしょうか。
ご自身がこの部屋に住んでいるイメージが湧いてきますでしょうか。
また、部屋だけでなくCOCOという広い敷地の中にある施設、日本人コミュニティーの充実度も全て考慮に入れて御判断してください。

場所が「Thuy Khue通り」ですから車通勤なら問題ないのですが、足をお持ちで無い方は・・・厳しいかもしれませんが・・・
バス便がどこまで伸びているのか、ちょっと分かりません。

ただ、無料のショッピングバスサービスもあるようです。
通勤手段さえクリアすれば、住みよいレジデンスだと思います。

いかがでしょうか。

1ベッドルーム玄関脇の緑地公園

1ベッドルーム玄関脇の緑地公園


◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*