「Kim Ma周辺」の新築サービスアパート「Quan Hoa Apt」の魅力について

豪華な受付スペース「簡単な商談スペースにもなります」

「良いサービスアパート」とは、どんなアパートなのでしょう。
当たり前すぎて、即座に答えが出て来ませんが、簡単に一言で言えば・・・

「ストレスの感じないアパート」

もちろん皆さん限られた「予算」で部屋を探さなければなりませんから、もう少し細かく言うと、

「予算範囲のアパートでストレスを感じさせない物件」

ということになります。
4.000ドル支払って住むサービスアパートにもストレスを感じる方がいるかも知れません。
1.000ドルくらいでも、快適に過ごしている方もおられるかと思います。

主観の問題です。
皆様の感じ方次第ですので、答えを出しにくい問いかけですね。

今回ご紹介する新築サービスアパートは、私の主観で説明させていただくと、限りなく合格点に近いアパートだと思います。
何故かと申しますと・・・

  • オーナーさんが日本語対応のできる(ネイティブかと思うほどぺらぺらです)
  • 部屋の細かいところまで「日本式」を取り入れてくれている
  • 家賃がとてもリーズナブル

この3点からです。
「コストパフォーマンスの効いた、住みやすいアパート」だということですね。
日本でのお仕事経験が長かったオーナーの娘さんが、完璧なまでに日本人好みをアパートに取り入れてくれました。
まずは概要と位置図をお知らせします。

  • 【アパート名】QUAN HOA APARTMENT【新築】
  • 【エリア】Cau Giay(コウザイ)地区
  • 【住所】No.121B Quan Hoa Str, Quan Hoa Ward, Cau Giay Dist, Hanoi
  • 【部屋のタイプ面積と家賃】
    ・Studio(30㎡):880ドル
    ・1ベッドルーム【Front】(75㎡):1.300ドル(3階~7階)、1.450ドル(10階)
    ・1ベッドルーム【Middle】(65㎡):1.000ドル(2階)、1.100ドル(3階~8階)
    ・1ベッドルーム【Behind】(80㎡):1.000ドル(2階)、1.300ドル(4階~7階)
    ・1ベッドルーム【Front;VIP】(80㎡+):1.600ドル(9階Roofバルコニー付き)
    ・1ベッドルーム【Behind;VIP】(80㎡+):1.550ドル
    ・2ベッドルーム【Behind】(80㎡):1.400ドル~1.650ドル(3階、8階、9階)
  • 【竣工年】2013年1月

1ベッドルームと一部2ベッドルームという構成。
完全に「単身者向け+ご夫婦カップル向け」に設計されています。
また、現在プロモーション中ですので「特別賃料」になっています(2013年3月24日現在)。

具体的なお家賃のご相談は、当社窓口にお尋ねください。

上記の家賃に含まれますサービスは以下の通りです。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. レセプション完全日本語対応
  4. ハウスキーピング(週3日の掃除、洗濯、食器洗い)
  5. リネン交換(週1回)
  6. インターネット使用料(いくら使っても固定制です)
  7. Cableテレビ視聴料
  8. 日本番組(1CH:NHKプレミアム)
  9. 水道使用料(飲み水は別途)

レセプションはネイティブスピーカーばりの日本語能力に長けたオーナーの娘さまが対応してくれます。
これは・・・すごい武器です(笑)。

では、気になる位置図です。



「Quan Hoa Apt」の全容エレベーターホールと非常階段スペース

3種類有る1ベッドルームのMiddleタイプ「全室開口部の広い窓が付く明るい設計です」メインベッドルームには鏡台が必ず備わっています

「日本人向けに考え尽くされたサービス」について簡単にご説明していきますと、

「絶対バスルームとトイレを一緒にしない」

普通、日本ではお風呂場とトイレは別ですね。
街中のシティホテルはユニットですから同じですが。
きちんとセパレートにしてくれています。

お手洗いに洗濯機が標準装備です次に、

「洗濯機は必ず一部屋に一台」

ローカルアパートなら、1階か屋上階に洗濯機があり、ハウスキーパーさんがまとめて洗いますね。
なんとなく一緒に洗われているのが・・・どうも気持悪いと感じる方は多いかと思います。

ここは断固として「一部屋一台洗濯機」です。
長く海外にお住まいの方なら、当然ご理解いただけるかと思います。
誰かの洗濯物が紛れ込んだりすることが、部屋の洗濯機を使うと限りなく少なくなります。
また、女性単身者も安心ですよね。

お金が掛かっても良いから、新築サービスアパートを計画しているベトナム人オーナーには、これは声を大にして言いたい。
「集合洗濯機」という発想はもう止めたほうが良いよ!

続いて、

「ベッドルームには必ず事務机を付けている」

鏡台と一緒になったようなモノもありますが、これも頑なに貫いてくれています。

「リビングにあるダイニングテーブルがあれば良い」

という方もおられるのですが・・・
静かに仕事や読書をしたい場合、使うかと思うんです。
これもよくリクエストをいただく項目です。

次に、

「受付が完全日本語対応」

これはもう・・オーナーの娘さんに依るところが大きいです。

安いサービスアパートの場合、1階にベトナム語しか話せないおじさんが「ぼやっ」と待機しているケースが多いですね。
あのおじさん、24時間警備なのですが・・・
なにかあった時に言葉が通じません(泣)。
結構困るんですね。

「普通に日本語が伝わるありがたさ」

住んでからじわっーと効いてくる便利さ(笑)
オーナーの娘さんもそこは心得てくれているので、とても協力的です。

あと、

  • 日本番組(NHKプレミアム)が標準で見ることができるとか
  • 家具の色調がとてもシンプルであったりとか
  • メインベッドルームには必ずテレビを付けてくれているとか
  • 窓ガラスは全て遮光ガラスを使っていて、夏の強い日差しを遮ってくれることとか

細かい気配りで溢れる「優しいサービスアパート」です。

明るいベッドルーム兼書斎スペースキッチンシンクの広さとIHで安心設計「女性の単身者も納得していただけるレベルです」

サニタリースペース「バスルームには窓が、トイレとは分かれた日本人好みの設計です」お手洗いとバスルームは日本人のお客様を考えてセパレートです

では、皆様にこの「Quan Hoa Apartment」の室内風景をビデオ動画でご紹介します。

  • 9階、10階のVIPルーム:1ベッドルーム(80㎡)1.600ドル(9階)と1.550ドル(10階)
  • Frontサイドのお部屋:1ベッドルーム(75㎡)1.300ドル(3階~7階)、1.450ドル(10階)
  • Middleサイドのお部屋:1ベッドルーム(60㎡)1.000ドル(2階)、1.150ドル(3階~8階)
  • Behindサイドのお部屋:1ベッドルーム(80㎡)1.000ドル(2階)、1.300ドル(4階~7階)
  • 3階2ベッドルーム(80㎡)1.300ドルのお部屋の風景(安さと賃料とのバランスです)

以上、順に5つの動画をご紹介します。
ご確認ください。

◆9階、10階のVIPルーム:1ベッドルーム(80㎡)1.600ドル(9階)と1.550ドル(10階)

◆Frontサイドのお部屋:1ベッドルーム(75㎡)1.300ドル(3階~7階)、1.450ドル(10階)

◆Middleサイドのお部屋:1ベッドルーム(60㎡)1.000ドル(2階)、1.150ドル(3階~8階)

◆Behindサイドのお部屋:1ベッドルーム(80㎡)1.000ドル(2階)、1.300ドル(4階~7階)

◆3階2ベッドルーム(80㎡)1.300ドルのお部屋の風景(安さと賃料とのバランスです)

いかがでしょうか。
VIPルームは1.600ドル以上ですが、それ以外はすべて1.500ドル以下です。

Kim Ma周辺にお住まいになられているお客様、
通勤を他の社員様とピックアップで乗り合わせて行かれる方、

この「Quan Hoa Apartment」なら、ピックアップエリアの中に必ず入るかと思います。

2013年3月24日時点で、かなり契約が進んできています。
全て・・・日本人です(笑)。

今年2013年1月に完成Openしたばかり。
しかしもう「100%契約済」の空き待ち状態になる日が迫ってきています。

具体的に赴任時期をお聞かせ願えれば、チェックアウトの確認をさせていただきます。
短期の契約のお客様もおられますので、諦めないでください。

以上、Kim Ma周辺の立地、新築サービスアパート「Quan Hoa Apartment」のご紹介でした。

9階VIPルームはアウトリビング(ルーフバルコニー付き)9階VIPルームにしかないルーフバルコニー

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*