「Coco Flower Village」の最新棟で2ベッドルームが空いてきました!

COCOの最新棟「P棟」の全容

Coco VillagenoP棟のエントランス

Coco Flower Village(ココフラワービレッジ)というベトナムハノイではもう老舗のサービスアパートの名を、おそらくご存じ無い方はいないだろうと思います。
大変有名なレジデンスです。

何より、小さなお子様を持つご両親にすれば、

「子供が車やバイクを気にせず走り回れる環境」

であることが、お住まいを決める為の必須条件かと思います。
この「Coco Flower Village(ココフラワービレッジ)」にはその「スペース」があります。

アパート棟とヴィラタイプ(一戸建てタイプ)が混在する綺麗な街並み。
以前「ベトナム・ハノイでビラタイプ(一戸建て)に住むということ」という稿で、Oriental Palace(オリエンタルパレス)というタイ湖東岸にあるヴィラタイプの物件といっしょに、ベトナムの一戸建についてご紹介したことがあります。

COCOのVillaタイプの家並み

Villa(ヴィラ)タイプとなると室内面積も大きくなりますので割高なイメージがあるかと思いますが、以外と安く収まっているんですね。

  • Coco Flower Village(ココフラワービレッジ)のVilla(ヴィラ)タイプ:156㎡で3.100ドル
  • Oriental Palace(オリエンタルパレス)のVilla(ヴィラ)タイプ:240㎡で3.500ドル
  • Golden WestlakeのVilla(ヴィラ)タイプ:370㎡から420㎡で4.000ドル以上
  • Sedona Suites(セドナスイート)のVilla(ヴィラ)タイプ:128㎡で4.800ドル

ハノイにある有名アパートにあるVilla(ヴィラ)タイプは、上記の4物件でしょうか。
こうやって見ると、Coco Flower Village(ココフラワービレッジ)とOriental Palace(オリエンタルパレス)が、リーズナブルであることが分かるかと思います。
もちろん、サービスVILLAですからアパート運営側がしっかりと生活をサポートしてくれます。

さて、ここからが今日の本題です。
今日皆様にご紹介するのは、そんなCoco Flower Village(ココフラワービレッジ)の最新レジデンス「P棟」の新築物件と、H棟にあるメゾネットタイプの改装物件の2部屋です。
冒頭の写真がP棟の全容です。

◆本日のご紹介物件

  1. 「Coco Flower Village」最新P棟8階の2ベッドルーム(110㎡):2.800ドル
  2. 「Coco Flower Village」H棟メゾネットタイプの3ベッドルーム(136㎡):3.000ドル

ではまずCoco Flower Village(ココフラワービレッジ)の概要と位置図をお確かめください。

  • 【部件名】Coco Flower Village(ココフラワービレッジ)
  • 【エリア】Tay Ho(タイホー)地区
  • 【住所】14 Thuy Khue Str,Tay Ho Dist,Hanoi
  • 【面積と賃料】
    ・1LDK (54㎡):1.300ドル
    ・2LDK (90㎡):2.250ドル
    ・2LDK (126㎡):2.600ドル
    ・2LDK (136㎡):3.000ドル
    ・2LDK (145㎡):3.000ドル
    ・3LDK (205㎡):4.000ドル
    ・Villa(156㎡):3.100ドル
  • 【竣工年】1996年

上記家賃に含まれますサービスは以下の通りです。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. 電気代+ガス代 200ドル分
  4. ケーブルテレビ視聴料
  5. 日本番組視聴料(1CH:NHKプレミアム)
  6. テニスコート使用料
  7. スイミングプール、フィットネスジム、サウナ使用料

見ての通り、ハウスキーピングサービスとインターネットサービスは含まれていません
その代わり200ドル分の電気代とガス代が家賃に含まれています。
ハウスキーピングサービスとインターネット契約については、当社にてサポートさせていただきますので、ご安心ください。

立地はタイ湖の南岸に位置します。
人気のコンドミニアム「Golden Westlake」の東側近くですね。


より大きな地図で Coco Flower Village(ココ フラワービレッジ) を表示

Coco Flower Village(ココフラワービレッジ)は日本人オーナーのサービスアパートです。
「日本人が日本人の為に運営するアパート」なんです。
位置的にもハノイの中心地。
Kim Ma方面にも、ホアンキエムやハイバーチュンの市街地にも楽にアクセスできるのが人気の一つです。

ただ、歴史が長いだけに「古さ」も目立ちます。
ですので、中でも一番最近建った「P棟」に人気が集中するんですね。
その「P棟」に、空きが出て来たんです。

「Coco Flower Village」最新P棟8階の2ベッドルーム(110㎡):2.800ドル

リビングからみたダイニングキッチン

L字型のシステムキチンIHクッキングヒーターと電子オーブン

リビングルームメインベッドルーム

二重扉で防音対策は完璧ですウォシュレット付きのトイレとバスタブ「この部屋には付きます」

見ての通り、最新の設備と家具で固められています。
なんと2つのトイレには両方にINAX製のウォシュレットが備わっています。

室内の様子をビデオにて撮影してきました。
滅多に出ないP棟の室内風景です。

いかがでしょうか。
チェックアウトが出たばかりで、リビングルームのテレビなどが未だセットアップできていませんが、広い敷地の中に建つ一番綺麗な新しい「P棟」の2ベッドルームです。

皆様にはどう映りますか。

「Coco Flower Village」H棟メゾネットタイプの3ベッドルーム(136㎡):3.000ドル

続きましてもう一件。
次のの写真にありますように、戸建て感覚でお住まいいただける「メゾネットタイプ」のお部屋のご紹介です。

カウンターキッチン越しに見るリビングの風景「戸建て感覚のメゾネットタイプで広々と使えます」

1階スペースは広いリビングダイニングです

改装済みのシステムキッチン

もちろんバスタブもゆったりサイズです戸建て感覚でお住まいいただけるメゾネットタイプ

2階から見下ろすタイ湖のレイクビュー

H棟自体は古いアパートですが、綺麗にリノベートし改装済みのお部屋です。
もちろん家具類や電化製品も新しいものに変更されています。

では部屋の様子をビデオカメラに収めて来ましたので、ご覧下さい。

いかがでしょうか。

お子様が2人ほどおり、走り回る年頃で、部屋の広さにこだわるお客様にはもってこいの物件だと思います。
「古い」からこそ改装(リノベート)を徹底するのが「Coco Flower Village(ココフラワービレッジ)」の方針です。

ハウスキーピングサービスをどうしても利用したい場合でも、たくさんお住まいになっている日本人の方々にお聞きすれば、いろんな情報が得られるかと思います。
また、当社から優秀なハウスキーピングサービスを展開するベトナム会社さんをご紹介することも可能です。

困ったときに、

「皆さんどうしているんだろう」

この疑問に答えてくれる「知恵袋」が豊富なサービスアパート「Coco Flower Village(ココフラワービレッジ)」。
数多い日本人のリクエストに応え続けてきたサービスの蓄積が嬉しいサービスアパートです。

以上、特徴のある2物件のご紹介でした。

スイミングプールテニスコートも充実してます

お子様のプレイスペース

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

「Coco Flower Village」の最新棟で2ベッドルームが空いてきました! への2件のコメント

  1. kunikuni より:

    ハノイリビング
    田口様

    いつも楽しく記事を拝見させていただいております。
    今回、私の住んでおりますココが記事になっていましたので、
    興味深く拝見させていただきました。
    居住環境は、田口様ご説明のように満足いくものですが、
    一点、これから入居される方にご注意いただきたいのは、
    マネージメントの日本人担当者(日本語で話せる者)の態度、対応には、
    いつも憤慨させられています。
    なまじ日本語ができるため、こちらも普通に日本人と話すつもりで応じていますと、
    敬語ができず、横柄だと感じさせる態度に加え、
    ベトナム人特有のカスタマーサービスの欠如した応対に
    毎回交渉事が出てくるたびに、気分を害しています。

    私の入居は、知人の紹介によるものだったために、
    田口様のような頼りになる仲介者がおりませんため、
    マネージメントとの交渉の度に不快な思いをしてきましたが、
    御社を通して入居される方がおりましたら、
    この点、ご留意いただき、
    こうした交渉事の際には、
    ぜひお力になってあげていただければ、と思います。
    部外者ですが、一言述べさせていただきました。

    ハノイリビングブログの1ファンより

    • 田口 庸生 田口 庸生 より:

      kunikuniさん

      コメント有り難うございます。
      「ハノイリビング」田口です。

      そうですか、そんな担当者がいるんですね。
      私達からご紹介したお客様は、基本的に全て私達が窓口になります。
      Waterボトルの手配といった簡単なリクエストから、ハウスキーパーさんの見積や、赴任当初の奥様の携帯電話を一緒にローカルスタッフを連れて買いにお付き合いしたり・・・
      いろんなサポートをさせていただいております。

      COCOについては、直接お客様から担当者の態度についてのクレームはいただいたことは有りません。
      しかし、私達が幾度となくお客様をお連れして案内をする際・・・
      どうも熱心な態度でアテンドをお世辞にもしてくれているとは思えない態度で、イラっと来たことは何度かあります。

      おそらく同じ方かもしれませんね。

      これだけ日本の方々がたくさんお住まいになるサービスアパートで、フロントや係の方のあまり感心しない仕事ブリは、逆にとても目立ちます。

      日本人がたくさんいるレジデンス・・・
      思いつくままあげて見ても、JANA Garden、Fraser Suites、Sedona Suites、Sun Red River、Rose Garden・・・
      もちろん予算の高いサービスアパートも入ってはいますが、窓口担当の態度が悪いなどというクレームは聞いたことがありません。

      誰かが注意しないと改まらないかと思いますね。

      kunikuni様が当社のお客様なら、即刻上司に当たる方にクレームを挙げます。
      そして、改まらない場合は、社長さんに挙げます。
      日本の方ですからね。

      せっかく契約をしていただき、不安な思いでハノイでの生活を始められるお客様が、レジデンスの窓口一人の為に嫌な思いをするなど・・・あってはならないことですし、考えられないことです。

      貴重なご意見です。
      有り難うございます。

      私も「日本人に優しいサービスアパート」とCOCOを皆様にご紹介させていただいている手前、気をつけておくようにします。
      我々仲介業者に対して、ぞんざいな対応をされてもなかなか言いにくいんですが、お客様からのご意見となると、堂々とクレームを出すことはできます。

      今後に生かしていきたいと思います。
      しかし、COCOは特に小さなお子様がいるご家庭にはとても過ごしやすいアパートだと思います。
      是非、ハノイでの生活をせっかくですから満喫してくださいね。

      重ねまして、ご意見有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*