「甘過ぎない」日本のケーキが手に入る「Poeme(ポエム)」のご紹介

Poeme(Van Cao店)の店構え

先日、当社のスタッフ「HOC(ハウ)」が住居を引っ越ししました。
より会社に近い距離で、部屋の面積も一気に倍以上に。
余程気に入った部屋らしく、日曜日にお昼ご飯を誘ってくれました。

HOCは「ハノイリビング」に一番長く在籍する、頑張り屋さんです。
とても優しいスタッフで、私が初めてハノイに赴任したときも、不慣れで食事に困っているだろうと、何度か自宅に招いてくれて食事を振る舞ってくれました。
私がベトナム料理の「お袋の味」がどんなものなのか・・・知り得たのは、HOCのおばさんが作るベトナム料理を口にしてからです。

HOCは笑顔で誘ってくれるだけで、作るのは専ら故郷から一緒に出て来ているおばさんや妹さんです(笑)。

Poeme(ポエム)正面の看板です(Van Cao店(日本大使館近く))今回は転居祝いでもあるので、手ぶらで行くわけにも行かず・・・
HOCの可愛らしい娘ちゃんもいることですので、ケーキを買っていくことにしました。

と、その瞬間頭をよぎったのは、以前お客様から教えていただいた、日本と同じテイストのケーキを作る「Poeme(ポエム)Handmade Cake」です。
前から食べたいと思っていた私は、ちょうど良い機会なので「Poeme(ポエム)」のケーキを買っていくことにしました。

ベトナムハノイに来てまず気がついたのは、コーヒーがバター臭いこと。
大量に砂糖やミルクを入れて飲むと、その臭みも感じないのですが、私はやっぱり日本で飲んでいたUCCコーヒーのような普通の味が忘れられなく・・・
日本に帰る度に好きな豆を碾いて持ち込んでいます。

日頃そんなにケーキを食べる機会はありませんんが、しかしたまに食べるハノイのケーキの甘さには・・・ちょっとついて行けません。
コーヒーと同様バタ臭い。バタークリームを大量に使っているからだと思うのですが、日本の生クリームベースのあっさり味がたまに恋しくなるときがあります。

Poeme(ポエム)というケーキ屋さんは、40年間ケーキ作りに打ち込まれてきた日本人の鈴木哲弥さんと言う方が2005年に立ち上げたお店です。
詳しくはSKETCHの特集「ベトナムの日本人」の鈴木哲弥さん(洋菓子店「ポエム」オーナー)をご参照ください。

「ベトナムハノイでベトナム人にも、味に厳しい日本人にも喜ばれるケーキを作る」

この鈴木さんのこだわりが、今でもPoeme(ポエム)のケーキにしっかり息づいていると思います。
とても・・・美味しい!
スイーツに特段のこだわりがあるわけでもない私ですが、「また買って食べたい」と思わせるほど、本当に日本で買うケーキと同じあっさり味でした。
今回の稿は、柄にも合いませんが(笑)、Poeme(ポエム)のケーキをご紹介しています。

Poeme(ポエム)のショートケーキ

バースデーケーキも生クリームを使ってとても美味しい仕上がりを楽しめます

Poeme(ポエム)のケーキ屋さんと言っても、ハノイに6店舗ほどあります。

  1. 【Lang Ha店】 110 – H1 Lang Ha Str, Dong Da Dist, Hanoi
  2. 【Van Cao店(日本大使館近く)】 105 – Van Cao Str, Ba Dinh Dist, Hanoi
  3. 【Doi Can店】 61 – Doi Can Str, Ba Dinh Dist, Hanoi
  4. 【Nguyen Quy Duc店】 101 – C20 Nguyen Quy Duc, Hanoi
  5. 【Ha Dong店】 1/4 – Ha Tri, Ha Cau, Ha Dong, Hanoi
  6. 【Thanh Xuan店】 15 – Hoang Van Thai, Thanh Xuan, Hanoi

今回私が購入したのは、日本大使館をもう少し北に上がったVan Cao店でした。
日本語で対応できると、誰かのブログには書いてありましたが、今回は電話にてお店が開いているかどうか事前に確認してみましたが・・・
ローカルの女性店員さんが一人だったみたいで、全く通じませんでした。


より大きな地図で Poeme(ポエム)Handmade Cake を表示

では、HOCの転居祝いで私が買ったケーキごご紹介します。

Poeme(ポエム)のお祝いケーキ「Happy Moving」

もう一回り大きなタイプもありましたが・・・
このケーキで、210.000VND(約840円)でした。

一番シンプルな生クリームケーキかと思ったのが選んだポイントです。
一応「Happy Moving」と入れてもらいました(この英語で合っているのかどうか分かりませんが)。

HOCの家でお昼をごちそうになり、食後のデザートで初めて食べたPoeme(ポエム)のケーキ。
HOCがすぐ紙とペンを持って店の住所を聞いてきたので、余程美味しかったのでしょう(笑)。
小学校一年生の娘ちゃんもペロっと平らげていました。

ちょっとケーキの生地がパサっとしていたような気もしましたが、出来たてではなく店頭のものを買ったからだと思います。
オーダーして作ってもらい、出来上がりを見計らって取りに行って食べれば、もっと美味しかったのでしょうね。

Poeme(ポエム)の看板に書かれた「パパおたんじょうびおめでとう」の文字がほほえましいですね

お子様の誕生日祝いはもちろん、ご家族の誕生日を家族水入らずでお祝いするときにも・・・
家族のアニバーサリーを引き立ててくれる便利な味方だと思いますが、どうでしょう。
日本で食べていたケーキそのままの味です。

実は「どら焼き」が隠れた人気なんですあと、これは意外と隠れたファンの方がおられるかと思いますが・・・
なんと「どら焼き」が置いてありました。

ここのどら焼きは美味しいと、これもお客様から聞いたことがあります。
あちこちのブログにも紹介されています。

今回買わなかったですが、良く通る道ですので隙を見てGETしようと思います。

以上、日本人の口に一番合うハノイのケーキ「Poeme(ポエム)」のご紹介でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: グルメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*