「お早めにお問い合わせを」のその後について

先日お客様からメール問い合わせをいただきました。

「一つお伺いしたいのですが・・・
よくこちらのホームページをチェックしているのですが、『お早めにお問い合わせください』と書かれた物件紹介記事が、そのままずーっと削除されずに残っていますが・・・
まだ、契約が決まらずに残っているということなのでしょうか?」

なるほど、もっともなご質問です。

当たり前のようにサイト運営をしていて、お客様からいただく思いも掛けない角度からのお問い合わせは、逆にお客様目線に気づかされる大切なシグナルだと思っています。
ひょっとして、こういう疑問を持ちながら皆さんサイトのチェックをされているのであれば、きちっと説明させていただいた方が良いかと思い、本日は物件紹介ではなく、上記の素朴なお客様の問いに答えたいと思います。

というか、とても簡単な回答になります。

一度アップしたお部屋紹介のページは、その後契約済みとなっても削除はしません。
そのまま残しています。

その理由は、次の2点です。

  1. 「売買」と違い「賃貸」は短期ステイの契約もあり回転が早く、すぐに貸し出しされるケースがあります。
    また、同じアパートであれば仕様も同じですので、他の部屋が空いてきた際、アップした「写真やビデオ動画」が参考にもなると考えています。
  2. 人気の高いアパートはチェックアウトと同時にすぐ決まります。Waitingを掛けている方がすかさず抑え、契約済みとなるのでなかなか室内を撮影できる機会がありません。
    その間隙を縫って、お断りをしてビデオ動画を取らせていただきアップしたページは、とても貴重なので「そのアパートのお部屋の雰囲気」を掴んでいただく為に会えて残しています。

という回答になります。
2ヶ月も3ヶ月も前の「お早めにお問いあわせください」と書いてご紹介したお部屋は、まず「契約済」とお考えいただいた方が良いかと思います。
ただ、賃貸ですから他の階の他の部屋がまた空いてくる場合もあります。

とにかく「これは!」と思ったお部屋であれば、お問い合わせフォームから連絡していただきたいんですね。

アパートの仕様というのは、大体決まっています。
サービスアパートであれば、逆に仕様を全室統一させているのが普通です。
また、「Golden Westlake」や「Keangnam Hanoi Landmark Tower(カンナム ハノイ ランドマーク タワー)」、「Sky City Towers」といった個人オーナーが所有するコンドミニアムも、間取りのパターンや組み込まれている電化製品(冷蔵庫や電子レンジ、エアコンなど)や家具類(各居室のクローゼットなど)、またサニタリースペース(浴室、洗面、トイレ)はほぼ統一されています。
ただ、リビングのソファーセットやテレビ、各居室のベッドなどは個人オーナーの「趣味」や「貸家業に取り組む姿勢」によってかなり変わってきますが。

アップさせていただいた部屋の写真やビデオ動画を契約済みかどうかに関係なく、かなり真剣にご覧になられている方もたくさんおられます。
ベトナムハノイに赴任が決まり、アパートを探さなくてはならなくなったお客様にとって、

「ハノイのアパートってどれくらい出せばどんな感じの部屋に住めるのか」

をまずは知りたいと思われるはずです。
ですので、レベル・基準を見極めていただく為にもビデオ動画とともにアップした「お早めにお問い合わせください!」のお部屋紹介ページは、契約後も残しておくようにしているんですね。

写真だけじゃ絶対に分からない部屋の収納スペースや、アパートの周りの雰囲気、またファシリティ施設(フィットネスジム、プール、サウナ等)のグレード等等・・・
また、小さなお子様の散歩スペースはどんな感じなのか・・・

これらのチェックも当然したいと思われているはずです。
なるべくそれらの様子をお部屋のご紹介と一緒にビデオ動画に収めるようにしています。

「写真や動画で確認できるので、ハノイに行かずに決めます」

こうおっしゃって物件選定をお任せいただくお客様もおられます。
こんな場合は、ご家族全員でチェックをしていただけるために、逆にもっと細かくご希望アパートの様子を撮影して、日本にお送りするようにしています。

ご主人がアパート選定も兼ねてハノイにご出張される場合はありますが、奥様まで来られるケースは予算の関係上難しく少ないです。
しかし、アパートの選定権はご主人様より奥様が握っているケースがほとんどです(笑)
理由はご主人と違って、アパートを利用する時間は奥様の方が長いので、当然奥様が「Good!」と思わないアパートは俎上から外れることになりますので当然ですね。

遠く離れた奥様に如何に臨場感を持って克明に検討アパートの雰囲気を伝えることができるか

私はここにかなりこだわって日々アップしています。

私は日本で不動産仲介の売買部門にかなり長く在籍しておりました。
売買は皆さん住宅ローンを組んで購入されますので、ご案内から物件選定、重要事項説明資料の作成、そしてローン申請と契約までに超えなければならない関門がたくさんあります。
1件の契約に掛かる時間と手間は、賃貸と比べものにならないくらい多く、煩雑です。

賃貸はお部屋をみて、気に入った場合即「契約」、そしてデポジットのお支払いで部屋を抑える。
そしてご入居までに前家賃を入れていただいて、はいスタート。

あっという間です。

ハノイの賃貸アパートの場合、当社以外の不動産仲介業者さんも同様にお客様をご案内します。
有る特定の不動産仲介業者だけが持っている管理物件など、ほぼありません。

どこが決めても良いんですね。

ですので、ハノイに無数にある多くのアパートやコンドミニアムの空き情報をリアルタイムにチェックし、ホームページに反映させる為にアップしたり削除したり・・・
ここに時間を掛けだすと・・・私の寝る時間が無くなってしまいます(泣)。

いろんなやり方を試行錯誤しながら今はやっております。
今のやり方が「完全」だとは思っていません。

いろんなご意見があろうかと思います。
是非皆様のご意見を頂ければ助かります。

最後に、今回ご質問いただいたお客様、本当に有り難うございます。
ご理解いただければ幸いです。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*