「Golden Westlake」21階4ベッドルームのペントハウスです

軽く気持の良いリビングダイニング

明るさと広さ、使いやすさを感じるリビングダイニング

昨日に続き、「Golden Westlake」のご紹介です。
21階の高層階のペントハウスが空いてきました。

今日、オーナーからの連絡で、昨日に引き続き飛んできてカメラを回した次第です。
滅多に出ない、Golden Westlakeの4ベッドルーム。
以前、ハンガリー大使館員の方がお住まいになられていたお部屋です。

今、空いておりますので、即入居可です。

ダイニングテーブルから見えるシティービューキッチンはこじんまりとして使いやすそうな配置です

エレクトラックス台所機具リビングに続くルーフバルコニー「まさにアウトリビングのスペースです」

昨日から続けてのご紹介となっておりますが、念のため場所をご理解いただきたいので、地図をつけておきます。



つべこべと下手くそな説明をするつもりはありません。
そのまま、写真と、次にご紹介するビデオ動画をまずはご覧ください。

いかがでしょうか。
なお、気になる家賃です。
私はビデオで税込、管理費込みで4.500ドルと申し上げておりますが、若干訂正させてください。
もうちょっと・・・賃料はあがります。
お部屋の面積に応じて管理費の額は決まってきますので、今回の280㎡となると、それに応じて管理費用も上がります。

  • 【部屋数】 4ベッドルーム(4バスルーム)
  • 【家賃】 4.650ドル(税金管理費込み)
  • 【階層】 21階部分
  • 【部屋の面積】280㎡

これが正確な情報です。
そして、昨日の投稿でも申し上げましたが、この賃料は税金と管理費だけが含まれた金額です。
この家賃に、インクルードサービスとして、

  • ハウスキーピングサービス(週3回の掃除、洗濯、お皿洗い)+120ドル
  • インターネット使用料 +15ドル
  • ケーブルテレビ視聴料 +5ドル
  • 日本番組視聴料(NHK、民放含む30CHのネット視聴) +80ドル

こういったサービスを含めた形での契約を取り交わしてもらえるよう、当社が責任を持ってオーナーと交渉をいたします。

ルーフバルコニーからみる21階のLake View

同じタイ湖に面している、ちょうど反対側のFraser Suites。
もし、同じ面積でお部屋を検討しようとすると・・・

3ベッドルーム Executive Deluxe(293㎡):8.000ドル

これくらいになります。
もちろん、Fraser Suitesの場合はインクルードサービスに朝食がついたりビジネスセンターサービスがついたり、敷地内に日本食レストラン、SOSインターナショナルの病院、FIVI Martといった利便性の高い施設が複合的に合わさって一つの「街」を形成されてるので、一概に比較は難しいですが・・・

要するに、今回ご紹介させていただいたこの280㎡の部屋は、この広さと眺めが生活に必要な立場の方が契約するべきだと、私は考えます。

ビジネスにつなげることのできる住まい

こんなエグゼクティブな方の手に渡って、始めて生きてくる部屋ではないでしょうか。
と、偉そうに話しております私も、全く手が届かないような生活をしておる一般市民でございます(笑)

ピンと来る人。
ご連絡お待ちしております。

メインベッドルームにある衣装用クローゼット大使館員さんも納得させる玄関扉の二重ロックシステム

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*