ハノイで家賃以外に掛かる経費の話

賃貸はスピード勝負「お客様に合う物件を如何に早く正確にご案内するか・・単純ですが工夫が必要です」

賃貸はスピード勝負「お客様に合う物件を如何に早く正確にご案内するか・・単純ですが工夫が必要です」



「田口さん、毎月の電気代どれくらい掛かってますか?」

以前、お部屋のご紹介をさせていただいたお客様からいただいたご質問です。
もしこれが、ご案内中にお客様に聞かれた際には、

「単身赴任の方で,80ドルから100ドルくらい・・・
ご家族帯同でお住まいになられるご家庭で、差こそありますが100ドルから150ドルくらいでしょうか」

いつもこんな回答をさせていただいております。
実際にお聞きするお客様からの情報をまとめると、これくらいの金額なんですね。
もちろん、使い方によって大きく金額は変わってきます。

ハノイの湿度は大変なものですので、洗濯物を外に干しても簡単には乾きません。
その為室内に洗濯物を干して、終日エアコンをかけっぱなしにして乾かすような使い方をされているかたは(数は少ないと思いますが)・・・当たり前ですが電気代は異常に掛かってきます。
洗濯乾燥機が標準装備のアパートであればその必要もありませんが、標準装備かどうかはアパートのオーナーさんの裁量一つです。
ハウスキーピングサービスが家賃にインクルードされているサービスアパートの場合は、乾かして室内に持ってきてくれますのでその心配はありませんね。
しかしローカルアパートの場合、気を利かして洗濯乾燥機を備えてくれている部屋は、数からして少ないのが現状です。

電気代のご質問から、洗濯乾燥の話をさせていただいているその理由は、やはり月々の電気代に占めるエアコンの電気代が大きいと思うからです。

「じゃあ俺の電気代はいくら掛かっているんだろう」

気になったので、冒頭の写真に写っております当社ベテランスタッフのHOCさんに聞いて明細を出してもらいました。

上を見ればきりがありません全ての経費が家賃にインクルードされているサービスアパートではなく、通常の「ローカルアパート」やアパート自体にプールやフィットネスジムなどの複合施設が備わった「コンドミニアム」などは、ベトナム人の個人オーナーが提示する基礎家賃額以外に、次のような諸経費を当然計算に入れておかなければなりません。
必ず経費として考えなければいけない「必須費用」と、任意に選べる「任意経費」の2つに分けてご説明します。

【必須費用】

  • 建物管理費 (共用スペースや付属施設の使用料)
  • VAT税金 (大体お家賃の10%)
  • 水道光熱費

【任意費用】

  • インターネット使用料(契約内容により金額は変わります)
  • ハウスキーピング料 (100ドル~120ドル/月くらいでしょうか)
  • ケーブルテレビ視聴料 (5ドル/月くらい)
  • 日本番組視聴料 (70ドル~80ドル/月:視聴CH数により金額は変わります)

どこまで会社側が赴任者家賃を負担するのか・・・
最近の傾向としては次の2パターンかなと思います。

  1. 「家賃+管理費+税金」まで企業側負担、あとは赴任者の自己負担
  2. 上限負担額の範囲で、基礎家賃以外の諸経費を契約金額にインクルードできればその上限額まで

となると、基礎家賃の安いアパートを探して、その他経費を家賃にインクルード出来れば、個人持ち出し額はかなり減らせることになります。
しかし、オーナーさんとすれば本来基礎家賃額に対するVAT税だけを納税すれば良かったのに、お客様の都合でその他経費分も含めた額で納税しなければならないので、あまり良い顔はされません。
当然、追加分に相当する税額も合わせて契約金額に付加しなければならなくなります。
もともと付加経費には税金がかかっています。
従って「TAX ON TAX」となり、お客様側も無駄な出費を強いることになり、ローカルアパートにおいて「契約金額に諸経費をONするやり方」はあまりお勧めできません。
参考までにご説明させていただきます。

ハノイの通勤風景「おいおい、無理しないでよ」

私はベトナムの会社が建てた、ローカルアパートに住んでいます。
もちろん管理会社もベトナムのローカル会社です。
従って、「高級サービスアパート」や複合施設が完備されたコンドミニアム(「Golden Westlake」や「Keangnam Hanoi Landmark Tower(カンナム ハノイ ランドマーク タワー)や「Sky City Towers」」のような維持費の掛かるアパートに比べて、「ローカルのベトナム料金」ですのでかなり安いと思います。

また、私の場合単身赴任ですので、夜と週一日の休み以外は大半は外にいます。
夜の8時くらいに帰宅し、毎日リビングルームでインターネットを利用する生活、週3日はハウスキーパーさんに掃除・洗濯をお願いしています。
そんなに固定経費は掛かっていないだろうという認識でいましたので、自分の生活費についてはほとんどHOCさん任せで頓着しておりませんでした(笑)。

では私の去年の12月から今年の2月までの3ヶ月間の「固定経費」の明細をご参考までにご紹介します。
分かり易くするために、本日現在のVETCONBANKの売りレート(1ドル:20.860VND、1円:255VND)でドル・円表示させていただきました。

【2011年12月:合計3.442.000VND(165ドル・13.498円)】

  • 電気代:478.000VND(23ドル・1.874円)
  • インターネット使用料:66.000VND(3ドル・259円)
  • ケーブルテレビ視聴料:88.000VND(4ドル・345円)
  • 水道料金:110.000VND(5ドル・431円)
  • アパート管理費:200.000VND(10ドル・784円)
  • ハウスキーピング料:2.500.000VND(120ドル・9800円)

【2012年1月:合計4.078.000VND(195ドル・15.992円)】

  • 電気代:870.000VND(42ドル・3.412円)
  • インターネット使用料:310.000VND(15ドル・1.216円)
  • ケーブルテレビ視聴料:88.000VND(4ドル・345円)
  • 水道料金:110.000VND(5ドル・431円)
  • アパート管理費:200.000VND(10ドル・784円)
  • ハウスキーピング料:2.500.000VND(120ドル・9800円)

【2012年2月:合計3.879.000VND(186ドル・15.212円)】

  • 電気代:617.500VND(30ドル・2.422円)
  • インターネット使用料:108.500VND(5ドル・425円)
  • ケーブルテレビ視聴料:88.000VND(4ドル・345円)
  • 水道料金:165.000VND(8ドル・647円)
  • アパート管理費:400.000VND(20ドル・1.569円)
  • ハウスキーピング料:2.500.000VND(120ドル・9800円)

こんな感じです。
冬の時期なので、エアコンはほとんど使っていません。
これが夏の本場になると、もっと電気代が跳ね上がると思います。
先のお客様からの問い合わせに、上記の電気代を回答すると、

「田口さん、今まで聞いた中で一番高いね」

と言われました。
う~ん、そうなんかな・・・日本にいたときはカミさんに全て任せていたので、高いのか安いのかよくわかりません(笑)
ですが、ハノイに来て単身で生活している方からすると、まだ高い方の部類に入るようです。
ということは、もっと節約した電気の使い方ができる・・・ということですね。電気代の単価はどのアパートも同じはずですから。

私が思います電気代を消費しているものは、

  1. エアコン
  2. リビングの電灯
  3. Waterディスペンサー(終日電源ON状態です)
  4. 帰宅後のパソコン使用時電気代
  5. シャワーを浴びる時の浴室の電気代

これくらいしか思いつきません。
おそらく部屋が結構広いので、エアコンが効くにも長い時間かけないといけないことと、リビングの電灯(シャンデリア??)が異常に電気を食うタイプなのだと思います。

電球切れになっている箇所もたくさんあり(笑)・・・
シャンデリアで消費する電気代とうまく相殺されて、安く収まっているはずだと思っております。

どう考えても、ハウスキーピング料が特出して高いと思いましたので、来月から自分で掃除洗濯することにしました(笑)。
日本に居るときは、日々のお皿洗いと週末の掃除は私の仕事でしたので。

まだまだ頑張らなければいけませんので、「メイドさんなど使う身分では未だ無い」と自戒を新たにした今日一日でした。

ローカルアパートでの単身生活なら、これくらいの維持費だと思います。
ご参考にしてください。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*