タイ湖東岸にある200㎡以上の「広い稀少サービスアパート」こんな住まいはどうですか?

Westlake Point A(96 Xom Chua)の3bedの230㎡

Westlake Point A(96 Xom Chua)の3bedの230㎡



Oriental PalaceのサービスVilla 3bedの240㎡

Oriental PalaceのサービスVilla 3bedの240㎡



Hanoi Clubのメゾネットタイプ(3bedの228㎡)

Hanoi Clubのメゾネットタイプ(3bedの228㎡)



ハノイリビングの田口です。

今回は皆様に200㎡を超える広いサービスアパートを厳選してご紹介させていただきます。
私のように「手を伸ばせば何でも届くナマケモノ状態」に慣れている単身者とすれば、

「200㎡って、無駄に広くて使いにくいだけ・・・残念ながらかすりもしないよ〜」

となるのですが、

「ああ、これこれ!やっと探していたのが見つかったよ」

という方もおられるかと思います。
単身赴任者様には間違いなく「かすらない」ですが、目の保養にどうぞご覧下さい。
人気沸騰の稀少物件に付き、滅多に見れる部屋ではありませんので。

でもはっきり申し上げておきます。
今回ご紹介する3部屋は、今現在空いています。
「Available Now」です。
その気になれば、皆様の手に入る状態です。
早い者勝ちですね。

広い部屋を探される方は、たくさんおられます。
その目的は、

  • ハノイに来るまでは、広い家に住んでいたから
  • 子供がよちよち歩きを始める年頃で、暑い外ではなく、空調の効いた広い室内で遊ばせたいから
  • 仕事柄、お客様を家に招いてもてなす必要があり、それに耐えられる器が備わった部屋が必要だから

多種多様です。

ただ・・・広ければ良いと言うモンではありません。
余りに広すぎて、お客様がなかなか付かず、部屋のあちこちに蜘蛛の巣がはっている部屋など、先ず除外です。
古いコンドミニアムのVIPルームに、この手の「手つかず部屋」がたくさんあります。

また、ベトナム人の富裕層が個人的に買った部屋を借りるのも・・・
融通が利かなかった場合、賃料も跳ね上がるので最悪です。

それなりに管理が行き届いていて、外国人向けにしっかりとしたサービスを繰り出せる「サービスアパート」でないとお勧めできません。
今回ご紹介する3物件は、盤石なサービスアパート(一部サービスVilla)です。
自信を持ってお勧め出来るお部屋です。
3件とも、ご家族連れが多く住む「タイ湖東岸エリア」に位置します。

ではご紹介物件の詳細と、3物件の位置を地図でお確かめください。
また、詳細説明と共にご紹介物件を撮影したYouTube動画も、是非参考にしてください

1.Westlake Point A(96 Xom Chua)

  • 【住所】96 Xom Chua Str, Tay Ho Dist, Hanoi
  • 【ご提案物件】3ベッドルーム(230㎡)、2階部分
  • 【家賃】3,300$
  • 【家賃に含まれるサービス】
    ・税金
    ・管理費
    ・ハウスキーピングサービス(週3回の掃除、洗濯、アイロン掛け、お皿洗い)
    ・インターネット(WIFI)使用料
    ・ケーブルテレビ視聴料
    ・水道料金

3ベッドルームの230㎡、間口が広い明るいリビングダイニングです

3ベッドルームの230㎡、間口が広い明るいリビングダイニングです



2.Oriental Palace(オリエンタルパレス)

  • 【住所】33 Tay Ho road,Tay Ho Dist,Hanoi
  • 【ご提案物件】3ベッドルーム(240㎡)、2階建てのVilla(一戸建て)タイプ
  • 【家賃】3,300$
  • 【家賃に含まれるサービス】
    ・税金
    ・管理費
    ・ハウスキーピングサービス(週7日の掃除;洗濯はつきません)
    ※洗濯サービスをご希望の場合はプラス50ドルをご検討ください。交渉いたします。
    ・リネン(ベッドシーツ、枕カバー)交換(週2回)
    ・ビュッフェ形式の朝食(週7日)
    ・毎月の電気代と水道料金(3ベッドルームなら180ドル)
    ・インターネット使用料(いくら使用しても金額が変わらない固定制です)
    ・ケーブルテレビ視聴料
    ・日本番組視聴料(1CH:NHKプレミアム)
    ・24時間セキュリティ対応
    ・市内シャトルバスサービス
    ・プール、フィットネスジム、サウナ、ビリヤード台使用料

ハノイで安心して戸建てに住めるのは、このOriental Palaceくらいかもしれません

ハノイで安心して戸建てに住めるのは、このOriental Palaceくらいかもしれません



3.The Hanoi Club Hotel & Lake Palais Residences(ハノイクラブ)

  • 【住所】76 Yen Phu Str, Tay Ho Dist, Hanoi
  • 【ご提案物件】3ベッドルーム(228㎡)、2階建てメゾネットタイプ
  • 【家賃】4,500$
  • 【家賃に含まれるサービス】
    ・税金
    ・管理費
    ・朝食(ビュッフェ形式)付き(3ベッドルーム:3人分まで)
    ・ハウスキーピング(週3日の掃除;洗濯は付きません)
    ・電気代(3bed:150ドルまでインクルード)
    ・インターネット使用料(いくら使っても固定制です)
    ・Cableテレビ視聴料
    ・日本番組(36CH:1週間自動録画・再生機能付き)
    ・水道使用料(飲み水は別途)
    ・敷地内ゴルフ練習場使用料(時間、打数、ボール数一切制限無し)
    ・敷地内レストランの10%割引利用権

ハノイクラブのVIPルーム。空きが出てくる機会はほぼありません。チャンスです!

ハノイクラブのVIPルーム。空きが出てくる機会はほぼありません。チャンスです!



では、今回ご紹介する「厳選3物件」の位置図を、次のGoogle Mapでお確かめください。

※「紫色ピン」は総合的にバランスが取れたサービスアパートで「お勧め物件」、その他の色のピンは価格帯に合わせて色分けしています。
「緑色ピン」は3,000$台の物件を意味しています。



では、順にご説明させていただきます。



先ず、これらの写真をご覧下さい。

湖畔のコテージを連想させる静かな雰囲気のサービスアパートです

湖畔のコテージを連想させる静かな雰囲気のサービスアパートです



タイ湖が見える奥行きのあるバルコニーは「アウトリビング」の機能が充分

タイ湖が見える奥行きのあるバルコニーは「アウトリビング」の機能が充分



カウンターキッチンが小さく見えるほど広いリビングスペース

カウンターキッチンが小さく見えるほど広いリビングスペース



コの字に広いキッチン

コの字に広いキッチン



メインベッドルームにあるバスルーム「とにかく広いです」

メインベッドルームにあるバスルーム「とにかく広いです」



Xom Chua通りと聞いてもピンとこない方が多いかと思います。
タイ湖周辺をよく走るマラソン人なら、

「ああ、あの遊歩道が気持の良いところね」

そんな返事が返ってきそうです。
タイ湖の周りはハノイで唯一、気持ちよく深呼吸をしながらジョギング、サイクリングができるところです。
湖面にバイクも車も走っていないので当たり前ですね。

何度も通過する方々からすると、「なんか気になる」アパートなはずです。
湖沿いの白亜のアパート。
適度な緑に囲まれ、数本の椰子の木がまっすぐ空に向かって直立しています。

このサービスアパートは、1階が100㎡のアパートですが、2階から急に230㎡、300㎡と特大ルームに変わります。
タイ湖東岸エリアにたくさん住む西洋人向けの設計かと思いますが、勿論大は小を兼ねます。

「広い室内で伸び伸びと生活したい」

そんな方の為のアパートです。
では、周りの雰囲気と室内の様子を、次のYouTube動画でお確かめください。




Oriental Palaceは鉄壁のセキュリティに守られています

Oriental Palaceは鉄壁のセキュリティに守られています



L字型の広いリビングダイニング

L字型の広いリビングダイニング



長らく西洋人のご家族連れが住んでいました

長らく西洋人のご家族連れが住んでいました



1階に広い専用庭とリビングダイニングキッチンがあり、2階に廊下たっぷりに3部屋あります

1階に広い専用庭とリビングダイニングキッチンがあり、2階に廊下たっぷりに3部屋あります



とにかく廊下がゆったりと広い「階段下の収納も充分」

とにかく廊下がゆったりと広い「階段下の収納も充分」



10畳はあるメインベッドルーム

10畳はあるメインベッドルーム



ベトナムハノイで「戸建てに住む」場合、余程の下調査をしないといけません。

まずここは大陸の内陸部に位置する高温多湿の亜熱帯気候です。
顔をしかめたくなる程の湿気が澱む過酷な気候にあって、腐りやすいモノからどんどん痛んでいきます。

集合住宅でさえ住んでから気がつく様々な問題点が出て来ます。
ましてや地面に根を張る木造建築のVillaともなると、気候の影響は生半可なものではありません。

「気が付けば、シロアリに浸食されていた」

こんなのは日常茶飯事です。

しかしです。
戸建ての良い所は、何と言っても周り近所を気にせず生活ができること。
少々の音が出ても、家で子供さんが走り回っても、何のお咎めも無しです。

一度Villaに住むと、集合住宅には住めなくなります。

ハノイに数あるVillaの中でも、サービスVillaは今回ご紹介する「Oriental Palace」「Coco Flower Village(ココ フラワービレッジ)」、この2物件しかありません。
この2件のサービスVillaについて、以前詳しく説明させていただきました。

「ベトナム・ハノイでビラタイプ(一戸建て)に住むということ」

「サービスVilla」とは、サービスアパートのように、オーナー側がハウスキーピングサービスやインターネット利用の準備を始め、故障した電化製品や電球の交換まで、対応してくれる「サービス付きVilla」という意味です。
もちろん、家のメンテナンスも定期的に行われており、シロアリ駆除や床下・屋根裏チェックなど、点検しなければならない箇所は外さず定期修繕していますので、安心です。

サービスVilla以外のVillaは、全てベトナム人富裕層が購入した家を、そのベトナム人オーナーから直接賃貸する形態です。
ですので、オーナー次第のところがあり、契約はイチかバチかの賭けになります。
サービスVillaには、そんなムラがありません。

私の個人的な感想ですが、様々なVillaを取り扱ってきましたが、一番サービスがしっかりしていて、住み心地の良いサービスVillaは、このOriental Palaceです。
それを証拠に、滅多に空きが出ません。
各国の大使館員の方々が、たくさんご契約されています。
全棟たったの7棟しかない稀少物件なんです。

そのOriental PalaceのサービスVillaが、なんと今回空いてきたんです。
どんな雰囲気のVillaか、次のYouTube動画をご覧下さい。
古さは否めませんが、しっかりとした鉄筋住宅です。




ハノイクラブには数々の部屋がありますが、この部屋がNo1のVIPルームです。
ずっと「どちらかのVIP様」がお住まいになられていますので、まずお目にかかることはありません。
家賃も4,500$、良い値段です。

少し前まで、韓国大使館にお勤めの方がメイドさんを雇い入れ住んでいたそうですが、契約満了と共にチェックアウトされました。
どんな感じか、まず写真をご覧下さい。

タイ湖のViewをパノラマ化した間取りです

タイ湖のViewをパノラマ化した間取りです



タイ湖のViewをパノラマ化した間取りです

タイ湖のViewをパノラマ化した間取りです



1階に2部屋のベッドルームがあります

1階に2部屋のベッドルームがあります



2階のメインベッドルームからリモコン操作で2階カーテンを開閉出来る仕組みです

2階のメインベッドルームからリモコン操作で2階カーテンを開閉出来る仕組みです



この広さとゴージャスな雰囲気を必要とする方は必ずいます

この広さとゴージャスな雰囲気を必要とする方は必ずいます



ちょっと浮世離れした部屋ですかね(笑)。
私も含めて「普通の人」には、持て余してしまうかと思います。

しかし、会社の代表としてここベトナムの首都ハノイで、海外進出の拠点作りを託された方にとって・・・
ベトナムでの仕事の勝敗は、やはりお付き合いできる人脈の力量がそのまま反映されることが多いのは事実です。
会社の代表としてやれる仕事は、ベトナムの上層部とのパイプを強くすること。
どんな手を使ってもです。

ベトナムの政府高官筋を自宅に招いて親睦を深める

これをする為に「とにかくリビングの広い部屋を探して欲しい」と言われたことがあります。
また、サービスアパート側に頼めばシェフを派遣してもらえ、自宅で接待パーティーもできる力を備えた部屋。

Hanoi Club(ハノイクラブ)はその力を備えたサービスアパートです。
そしてそのフラグシップルームが、今回ご紹介するお部屋です。

では、室内の様子を次のYouTube動画でご確認してください。



いかがでしょうか。
皆様の琴線に触れる物件はありましたでしょうか。
ため息しか出ませんかね(笑)

ため息ついでに、「Hanoi Club(ハノイクラブ)」のもう一部屋。
VIPルームでは無い普通の部屋の映像をご紹介しておきます。
最近チェックアウトで空いてきた、141㎡の2ベッドルーム、お家賃は3,500$です。
・・・素晴らしいお部屋です。



ハノイクラブの角部屋です。
4面の壁に囲まれるのが通常のアパートですが、その半分の2面がタイ湖のViewを望める窓になっているんです。
明るく住みやすい部屋です。

ただ、残念ながらこのお部屋は当社のお客様で即決していただきました。
あっという間です。

ハノイクラブVIPルームのメインバスルーム

ハノイクラブVIPルームのメインバスルーム



最近、韓国人の方が富みにその人数を増やしてきています。
あちこちの高級サービスアパートで競合することが多くなってきました。

彼らの部屋の決め方は、

「良い物件なら即デポジットをその場で払う」

常に家賃の1ヶ月分の現金を持ちながら部屋を探しているんです。
そのお陰で何件か契約直前に韓国人に持って行かれました。

まあ、契約書のチェックも済んでいないうちに、先にお金を払うという商習慣は、日本人とすれば馴染まないですし、そんな拙速な取り引きをお客様に強要するつもりは私にはありません。
部屋が決まった後、お客様からのリクエストをお聞きし、それがどれだけ実現できるのか。
その交渉結果を見て、ご納得の上、契約書にサインを入れていただく。
それからデポジットを頂きます。
この流れを変えるつもりはありません。

ただ、決断は早いに越したことはありません。
「拙速契約」と「勇断契約」は紙一重のような気がします。
皆様にはなるべく早く決断していただける為に、事前の「深い情報提供」に知恵を凝らしていきたいと考えています。

お問合せお待ちしております。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*