ベトナムハノイの「タイ湖東岸エリア」その魅力について

タイ湖の湖畔に面した東岸エリアに、豪奢なサービスアパートや5つ星ホテルがひしめき合っています

タイ湖の湖畔に面した東岸エリアに、豪奢なサービスアパートや5つ星ホテルがひしめき合っています



ハノイリビングの田口です。

最近、お客様からのご要望をお聞きしていると、

「Ho Tayエリアで探してください」

このリクエストが何故だか異常に多くなっています。
以前このブログで「ベトナムのハノイで住むエリアをどう言う考えで決めれば良いのか」というご質問に答えるために、以下の投稿をしました。

ハノイで住む場所を決めるポイントについて

この稿で、特に人気の「タイ湖東岸エリア」の特徴について、

  • 2.000ドル以上のハイクラスなサービスアパートが数たくさん集まるエリアで、日本人に限らず、西洋人もたくさん住まわれています。
  • 旧市街地にはない、「ゆったり感と空気の清涼感」がなによりも嬉しいエリアです。

などと解説させていただきました。
確かに、他のエリアとは一線を隠した「高級感」があります。
その理由は・・・ズバッと言いますと、

住んでいる方のアパート予算が、他のエリアに比べて高い

5つ星の「シェラトンホテル」や「InterContinentalHotel」、また「Fraser Suites」といった最高級ホテルが、また固まったエリアでもあります。
ただ、こういう下世話な言い方に、反論される方々もおられるかもしれませんが、何となく統計的に言えばBudgetの高い方々対象の高級サービスアパートが、これもまた固まっているのは事実です。

それとは別に、このエリアが他と違う趣を感じさせる理由として、大使館にお勤めされるような西洋人の方々が、また大勢固まって住まわれていて、タイ湖東岸エリアの目抜き通りである「Xuan Dieu通り」に一歩入ると、いきなり西洋人の人口密度が一気に上がる感があります。

大阪で言えば、異国情緒溢れる神戸の「北野異人館街」のような・・・

・・・ああ、いくら何でも褒めすぎです。
北野町の方からクレームが入ります。

私が言いたいのは、この「ハノイのハイソなエリア」に、我がハノイリビングのハイソな新人「あけちゃん」がひっそりと住んでいるということです。

現地採用スタッフとして入社していただき、そろそろ2ヶ月が過ぎるあたり。
毎日タイ湖東岸から、Grabで呼んだセオムに跨がり、颯爽と一番出勤を続けてくれています。

我が社の社員は、必ずニックネームを付けて、ネットに露出していただくというのが決まりとなっております。
「あけちゃん」の本名は「朱美(あけみ)」さんです。
そろそろニックネームを付けてあげないといけません。

うちの若いベトナム人スタッフを、ぐいぐい引っ張って行ってくれそうな勢いを、最近見せ始めてくれています。
めちゃくちゃ若いファッションがお似合いなのですが、実は私の次にお歳を召されている・・・

なんとなく頭に浮かんだイメージが、「お姉ぇ」。
一度顔とダブルと、もうくっついて離れなくなってしまいました。
あけちゃんに尋ねると、

「なんでも良いです〜」

これから「お姉ぇあけちゃん」と呼ばせていただきます。

明るい、顧客対応電話は小気味よく、年下ベトナム人スタッフと仲良くお姉ぇぶりを発揮してくれています

明るい、顧客対応電話は小気味よく、年下ベトナム人スタッフと仲良くお姉ぇぶりを発揮してくれています



さらさらの茶髪をヘアクリップでひっつめ、朝から引いたアイシャドウラインは落ちること無く夕方までキープされています。
すらっと高い身長の足元を飾るのは、きらきら光るシルバー色の厚底スニーカー。
光GENJIの諸星君が履く、ローラースケートのような光沢。
そして手元には、「猫じゃらし付き」シャネルの携帯カバーが、彼女のこだわりを演出しています。

最初は一日に数回、パソコンの前で固まっていました。
最近分かってきたのですが、彼女がパソコン画面を指でなぞりながらメール文を読み始めると、これは「ほぼ固まっている」と見てあげないといけないと。

私に右の横顔を見せながら、目と鼻の先にお座りの「お姉ぇあけちゃん」。
どうしても私の視野に入ってきてしまいます。
そんなあけちゃんは、入社当時から今のHo Tayエリアに住んでいます。

「あけちゃん、そんなに頻繁にGrab Taxiのキャンペーン値引きがあると、当分Kim Maに引越は無いよな」

Grab Taxiのセオム版があり、タイ湖東岸からKim Maの事務所まで20,000VNDくらいで来れていると言います。

「この前は、キャンペーン期間だったので、ただで乗れてました♪」

Grabセオムのヘビーユーザー。
タイ湖東岸がやはりお好きなようで、一度エリアの空気を吸ってしまうと、離れられなくなるようなことを言います。

「お姉ぇあけちゃん」だけに限らず、誰もが引きつけられる磁力の様なものが、タイ湖東岸エリアにはあるのかもしれません。

タイ湖かぶりつきのレイクビューを売りにするアパートが、このエリアには数多くあります

タイ湖かぶりつきのレイクビューを売りにするアパートが、このエリアには数多くあります



今日は、このタイ湖東岸エリアの魅力に迫ってみたいと思います。
迫ると行っても、答えは簡単です。

私がハノイに長く生活されている奥様とお会いするとき、必ずお伺いする質問があります。
それは、

「いつもどこで買い物をされていますか」

そうです、食の安全にはうるさい日本の奥様方が選ぶスーパー。
これはハノイに初めて来られる方全員が知りたいと思う疑問です。

最近は分かってきたので、別段意外とは思わなくなってきましたが、近くにあるFIVI Martやciti mart、またはVin Martなどのいわゆるベトナムのスーパーで買う方はあまり見かけません。
仕方が無いときに少し買うくらい。
よくよくお聞きすると、圧倒的に多い回答が、

「安心食材のデリバリーサービス」か、「タイ湖東岸まで車飛ばして食材を買いに来る」

と言うんです。
わざわざタイ湖東岸まで買いに来られています。

おそらく、「Veggy’s(ヴェジーズ)」や、「Yuki’s(ユーキーズ)」、また、Fraser Suitesの敷地内のSyrena Shopping Centerにある「Annam Gourmet Market」の2階には、ダラット産の無農薬野菜や果物、それに新鮮な冷凍真空パックのお肉などが所狭しと並べられていて、それを目当てに買い物に来られるようです。

また、お肉も鳥肉の人気が高いのは、

naturally vietnam(ナチュラリーベトナム)

ここでは新鮮で安心な鶏肉と生卵、そして野菜が手に入ります。

卵から鶏肉、魚、野菜、毎日の食卓に欠かせない食材が安心基準で手に入ります

卵から鶏肉、魚、野菜、毎日の食卓に欠かせない食材が安心基準で手に入ります



週に2日、入荷の日が決まっていて、入ってくるなりあっという間に売れてしまうそうです。
長くハノイに住む奥様から聞いた話では、

「先に予約して取り置きしてもらっています」

ブロイラーで育てた鳥ではなく、自然深い山野で放し飼いで育てた鳥と、その鳥が産み落とした新鮮な卵を直送してくるんです。
そりゃ、ベトナムのどこの産地のモノかも分からない鶏肉などを買うより、多少高くても美味しい上に「安心基準」で産地からデリバリされてくる食材を選ぶのは、普通のご判断かと思います。

「本当に安全で美味しいものしか口にしない」

そんな奥様方の気持に答える事の出来る「品揃え」が、このエリアにはあると言うことです。
それだけでも価値のあるエリアかと思います。

では、他にこのエリアの人気を上げてくれているお店や飲食店などを、私の独断でピックアップしてみました。
どうしても日系のサービスに目と耳が向いてしまいますので、数は日系が多くなりますね。

次のGoogle Mapをご覧下さい。



以下に説明を加えます。

  • Syrena Shopping Center:タイ湖東岸エリアの「買い物センター」。皆ここに買い物に来ます。イオンでも置いていないものがここにはあります。
  • 安心な鶏肉、生卵が手に入る「NATURALLY(ナチュラリー)」
  • Veggy’s(ヴェジーズ):ダラット産無農薬野菜がたくさん入荷してきます
  • 有機野菜・日本食材の店「yuki’s(ユーキーズ)」:Veggy’s(ヴェジーズ)と同様オーガニック野菜や日本食材、またVietGAPで認められた農家からの直送野菜などもあります。
  • Betterday Fairtrade and Organic Shop:詳しくは「Fairtrade(フェアトレード)のオーガニックショップがハノイにあります」を参照してください。
  • Joma Bakery Cafe(To Ngoc Van):我々外国人がこよなく愛するベトナムコーヒー以外のコーヒーを飲むことができるCafe。もちろん美味しい食事メニューもあり、自宅までデリバリーもしてくれる。WIFIは早い!
  • 銭湯「はノ湯」:なんと日本のような銭湯が楽しめる、クオリティの高いお風呂。男湯と女湯がきちっとわかれています。サクラホテルや東屋の銭湯を女性が利用するのはなんとなく難しい中、ここは安心して寛いでいただけます。
  • ハノイインターナショナルSOSクリニック(総合病院):日本人医師が2名体制に。また受付には日本人女性と日本語の話せるベトナム人も配置され、ますます日本人の利用者が増えています。総合診療医のレベルは高く、ここは私も常に利用させていただいております。
  • さくらクリニック:日本の総合病院。歯科も小児科もあります。
  • restaurant-bar「PePe La Poule」:私は時々我慢出来ずに、この店の「麻婆豆腐」を食べにきます。絶品の品。Openと同時にこのエリアを代表する名物レストランに。詳しくは、思わず唸る!日本人オーナーシェフの「創作中華レストラン」がこんなとこにあった!の稿を参照してください。
  • ヘアーサロン「KUKAI」:このエリアを第一号店とし、Kim Maエリアにも2号店を出す日系ヘアサロン。ハノイの美容室は今出店ラッシュで競争激化が進んでいますが、着実に他店舗展開を仕掛けています。
  • ヘアーサロン「nine9」:ホーチミンから来た腕利きの美容師が一人でやるお店。クセのある髪の毛でも、クセを読んだカットをしてくれるので、妙に収まる。先にご紹介しました創作中華の店「PePe La Poule」の3階にて営業中。

イオンモール行きのバスは、日に数便「Fraser Suites」をバス停として発着しています。

このエリアに住む西洋人に行きつけのお店を聞けば、全く違う良店が飛び出してくるかも知れません。
私達がまだまだ知らないプロフェッショナルなお店が眠っているように思います。

また、冒頭でも少し振れましたが、タイ湖東岸を目指して多くのお客様がアパートを探しに訪れます。
次回は、このエリアの金玉の新築サービスアパートをご紹介します。

お楽しみに。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: お買いもの, グルメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*