新築コンドミニアム「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」のご紹介

「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」の全容

「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」の全容



「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」のショッピングモール入り口スペース

「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」のショッピングモール入り口スペース



ハノイリビングの田口です。

少し投稿が滞っていた分、アップしたいと前々から思っていた物件が溜まっています。
前回に続き、大型コンドミニアム「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」をご紹介します。

もう皆さん、何度もご覧になっているかと思います。
Kim MaからNguyen Chi Thanh通りを南へ15分ほど歩いたところ。
まさにKim Maエリアに姿を現した大型コンドミニアム。

最近、我々外国人でもベトナムでの不動産購入の敷居が下がってきています。
2015年7月の改正住宅法が発令されて依頼、その分譲ターゲットをベトナム人富裕層に限らず、広く外国人にも向けた高級コンドミニアムがベトナム中で建築されています。
ハノイもその例外に漏れず、建築が進んでいます。

主にハノイは西部での開発が主流でした。
まとまって安い土地を求めると、どうしてもハノイの西部へたどり着きます。

ところが・・・

さすがVinグループです。
こんなKim Maのど真ん中で、開発を手掛けてしまうところが、なんというか「恐るべし資金力とコネの力」。
念の為に、場所をご紹介しておきます。



この稿の最後に、私の思うVinグループの印象をご紹介するとして、まずこの物件の概容をお知らせします。

  • 【物件名】「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」
  • 【エリア】Dong Da(ドンダー)地区
  • 【住所】56 Nguyen Chí Thanh, Dong Da District, Ha Noi
  • 【建物規模】30階建てのツインタワー。
    ・1階から6階はShopping Mallと専門店街
    ・ツインタワーの内の一つ「TR Tower」は7階からオフィステナント用のスペース
    ・もう片方の「Vinhomes Tower」は7階から30階までアパートメント(全室378戸)
  • 【家賃と面積】
    1 bed(57㎡):1100ドル~1300ドル
    2 Bed(86㎡):1300ドル~1500ドル
    3 bed(110㎡, 138㎡):1500ドル~1800ドル

個人オーナー向けに分譲されたマンションです。
当社経由でご契約いただいたお客様には、上記の家賃額に以下のサービスを含める事ができます。
当社が間に入り、サービスアパートのようなインクルードサービスを入れて管理致します。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. ハウスキーピングサービス(週3回の掃除、洗濯、お皿洗い、アイロン掛け)
  4. インターネット使用料(光インターネット、WIFI付き)
  5. Drinking Water Bottle(19Lを月3本まで)

直接販売窓口へ行ったとしても、今は分譲(販売)に力を入れているので、買ったオーナーが賃貸に出す部屋の客付けなど、あまり熱心にやっていないと思います。
購入したオーナーの情報は、調べ上げています。
そして購入後のオーナーに対し、少しでも「利回り」を取って貰うため、魅力的な家具を揃えて賃貸に回す提案をしています。
そして出てきたお部屋を皆様にご紹介している訳です。

家賃に上記のサービスを付加することも我々が提案しています。
また、揃えてもらう家具の色合いや種類なども「ベトナム人オーナーに決めさせない」ようにしています。
ここがキーポイントです。

受付エントランスの風景

受付エントランスの風景



建物内は中央部に大きな吹き抜けを取り入れています

建物内は中央部に大きな吹き抜けを取り入れています



2ベッドのリビングスペース

2ベッドのリビングスペース



当社経由でご紹介する部屋の家具にハズレはありません

当社経由でご紹介する部屋の家具にハズレはありません



標準のキッチンシステム

標準のキッチンシステム



クッキングヒーターはIHです

クッキングヒーターはIHです

ベッドルーム

ベッドルーム



90㎡の2ベッドのリビングダイニング

90㎡の2ベッドのリビングダイニング

屋根のあるベランダに洗濯機が設置されています

屋根のあるベランダに洗濯機が設置されています



全て当社とデザイン会社で選択した家具類・電化製品類です。
今回はたまたま2ベッドルーム(90㎡)の部屋をご紹介していますが、ご希望の間取りや家賃額に合わせてご提案させていただくことは可能です。

では、これから2つの動画を写真と交えてご紹介します。

  1. 「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」の共用施設の様子
  2. 「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」2bed(90㎡)1,500ドルのお部屋の様子
1.「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」の共用施設の様子



1階から6階までは専門店街です

1階から6階までは専門店街です

高級店がテナントとして入っています

高級店がテナントとして入っています



1階の道路付きは余裕を持たせた設計です

1階の道路付きは余裕を持たせた設計です

1階は余裕を持たせたスペースで囲まれています

1階は余裕を持たせたスペースで囲まれています



7階の共用フロアにあるスイミングプール

7階の共用フロアにあるスイミングプール

7階共用施設にあるキッズスペース

7階共用施設にあるキッズスペース




2.「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」2bed(90㎡)1,500ドルのお部屋の様子



いかがでしょうか。
悪くはないかと思います。

プールは共用施設として自由に使えますが、フィットネスジムは「Elite(エリート)」がテナントとして入っており、お金を払って利用していただくことになります。
ただ、最近単身者の方でフィットネスジムのフィーを、日本番組視聴料や「しゅん」の浄水器サービス利用料などと一緒に家賃に入れて欲しいと希望される方が増えています。

もちろん可能です。
ただしオーナーとの交渉が必用です。
そこはお任せ下さい。

さて、どんな方がこの物件を目指すのでしょうか。

ぎりぎりキッズスペースも共用フロアの7階にあります。
プール回りのデッキやプール横のLoungeなどもお子様の遊び場所になるかと思います。

プールの回りには簡単な遊歩道がしつらえています

プールの回りには簡単な遊歩道がしつらえています



プール横にある空調の効いたLoungeスペース

プール横にある空調の効いたLoungeスペース



ただ、ちょっと物足りないかなと思います。
どうでしょうか。

もちろん、まだOpenしたばかりですので、日本人学校のバスも巡回しては来ないと思います。
従いまして、

  • 単身者
  • カップル
  • 小さな赤ちゃんをお持ちのカップル

がご検討される物件かなと思います。

Vinh Homes Nguyen Chi Thanhの全容

Vinh Homes Nguyen Chi Thanhの全容



さて、何かと不動産物件となれば、今ベトナムではVinグループが取り沙汰されます。
ここからは私が考える「Vinグループ」についてお話しします。

破竹の勢いでベトナム国中で不動産開発を行っている「Vinグループ」。
日本では高度成長時代には、大阪の千里ニュータウンのように、国が安く良質な住宅(団地)を供給し、住まいのレベルが一気に上がりました。
ここベトナムは、その行程を吹っ飛ばして、いきなり我々外国人でも高い買い物になる高級コンドミニアムをバンバン建築しています。
その立役者が「Vinグループ」です。

Vincom Mega Mall Royal Cityが出来たと思いきや、次はVincom Mega Mall Timis City
3700戸の街をこの短期間で2箇所に作り、その前にはなんとロンビエンで高級一戸建て1000戸で構成されるニュータウン、Vincom Village(Vinhomes Riverside)を一気に完成させています。

あり得ないペースです。
実際Vincom Village(Vinhomes Riverside)はじゃあ売れているのかというと、完売などしていません。

普通一戸建ての販売をするのであれば、日本では例えば50戸ずつ分譲時期を分けて確実に完売を目指します。
Vinグループはなんと一気に1000戸の戸建てを建てています。
しかも5年経った今でも、完売には程遠い状態。

「戸建てで築5年だと、最初に買ったお客様よりも値段を下げて売らないと売れないはず」

木造住宅です。
木ですから腐ってきます。
ましてやこの湿度のきついベトナムハノイ。
どんな計算で開発をしているのか?

「はい、とりあえず建てたよ。なんか文句ありますか?」

そう言い残し、次のプロジェクトへ走る・・・そんな感じです。

今回ご紹介した「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」からすぐ目と鼻の先にある、日本大使館の真横の空き敷地をご存知でしょうか。
ここもVinグループが抑えています。
もう周知の事実で、皆知っていますね。

今掘削が始まって、何やらまた建物が建とうとしています。
おそらく同じ複合施設でしょう。
まさにKim Maの一等地です。

近くに建てたばかりじゃないですか。
何を考えているのか。
「LOTTE包囲網」でも作ろうとしているのか。

もちろん、Vinグループが手掛けるアパートは良質だと思います。
細かいところに気を配られた設計です。

しっかりと防音を計算されたサッシ

しっかりと防音を計算されたサッシ

例えば何でも無いベランダのサッシ。
よく見ると、サッシの口が凹凸になっていて、きっちりと噛み合うようになっています。
これは防音を最優先に考えたサッシです。

また、お湯タンクなど各戸に置きません。
お湯は全てセントラルヒーティングですので、暑いお湯が出続けます。
細かいところに気配りした設計で、しかも賃料はそこそこ安い。

企業努力のたまものだと思います。

先日、金融界に長くお勤めで、ベトナムに長いキャリアを持つ方と食事をご一緒させていただきました。
何気なくVinグループの話になり、この異常なほどのペースの大規模開発のことについて意見をお聴きしたのですが、私と同じご意見でした。

「採算を度外視している?」

企業の内部留保と銀行借入で物件を開発するのであれば、Vinグループは果たしてどれだけのキャッシュフローを持っているのでしょう。
もちろん、調べてもそれはどこの企業もそうですが「表と裏の財務諸表」を持っていますので、本当の額など分かりません。
Vinグループはベトナムで一番の資本額を持つ企業体なのは分かっています。
しかし、出店ペースや出店エリアなどを追っかけて見ていると、どうしても、

「利益回収よりもまずお金を使うこと」

その目標額を決めて動いているような気がして仕方がありません。

Vinグループは、不動産事業だけではなく、

  • Vinmec International Hospital(ビンメックインターナショナルホスピタル):総合病院事業
  • Vin School:学校事業
  • VinMart:小売事業
  • Vin Eco : 有機農産物の生産販売事業
  • Vinpeal:ホテル・リゾート事業

などを展開しています。

「次は飛行機でも買ってVietJet Air(ベトジェットエア)でも追撃する気か」

留まるところを知らない商魂の逞しさです。

しかしRoyal CityやTimes Cityの「Vin School」にそんなに大勢の生徒数がいるようには見えないんです。
また、最近街中に突如として出現してきたコンビニ「VinMart」。
まるでファミリーマートのハノイ進出の気勢を挫くかのような先手の打ち方です。

しかし・・・

VinMartに行ってもみても、そんなに繁盛しているようには見えない。
でも凄い出店ペースです。

もちろん敷地内にはVinMartが入っています

もちろん敷地内にはVinMartが入っています

ショッピングセンターのVinMartも入っています

ショッピングセンターのVinMartも入っています



この現象を冷静に判断すると、ある一つの仮説に行き着きます。
Vinグループのベトナムに置かれた役割についてです。

・・・ああ、ここまでです。
これ以上推察だけで書くと良くありません。
ハノイリビングという企業ブログですので(笑)
しかし、私個人のブログであれば、この先のことを書くんだけどなー。

ベテラン金融マンさんと期せずして一致した意見です。
考えただけでも恐ろしい・・・
しかしこの仮説を立てると、全ての現象の説明がつくんです。

興味のある方は、直接私にお問合せください。
その気になればお答えします。
なんか変な終わり方ですが(笑)

真面目に良い物件だと思うコンドミニアム、「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」のご紹介でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

新築コンドミニアム「Vinh Homes Nguyen Chi Thanh」のご紹介 への3件のコメント

  1. 丸山チナツ より:

    ハノイで3ヶ月くらい滞在できるアパートを探しています。コンドミニアム?という方が正しいのでしょうか。
    短期滞在、自炊、夫婦、暮らすように住みたいです。いきなり賃貸を借りるのは難しいと思うので…。どんなタイプの部屋を借りたら良いでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

    • 田口 庸生 田口 庸生 より:

      丸山様
      お問い合わせの件ですが、コンドミニアムなら、ベトナム人の個人オーナーさんが購入したマンションを、個人オーナーから直接借りることになります。
      この場合、個人オーナーの考えは、できるだけ大きな家賃額を長く続けて欲しいと考えますので、三ヶ月だけという契約は嫌います。

      その場合はサービスアパートをお勧めします。
      具体的なエリアやご予算などは、直接メールでやり取りさせていただきます。

      よろしくお願いします。

  2. 丸山チナツ より:

    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*