Vincom Mega Mall Royal Cityに出た即入居可の「高層階ペントハウス」をご紹介します!

リビングダイニングスペース「ルーフバルコニーも入れて立食パーティーも可能です」

リビングダイニングスペース「ルーフバルコニーも入れて立食パーティーも可能です」



お金の掛かった内装「全ての壁は塗り壁ではなくクロス張り」

お金の掛かった内装「全ての壁は塗り壁ではなくクロス張り」



ハノイリビングの田口です。

それにしても・・・ベトナム人のお金持ちは、本当に底抜けにお金持ちです。
数々のベトナム人富豪オーナーを見てきて、つくづく思うのは・・・

ある一定以上突き抜けた大富豪にほぼ必ず備わる、「気品の高さ」です。
我々を迎える「立ち姿」一つとっても、決して驕り高ぶりを感じない上流の落ち着きと余裕を感じてしまいます。

それとは逆に・・・

街中にある元は畑だった土地に、突然完成した10戸から20戸くらいの小規模アパートのオーナーさん。
急にお金廻りがよくなったのか、他に持っていた土地が高値で売れたのか、真意の程は定かではありませんが、「にわかアパートオーナー」に変身したベトナム人夫婦。
そしてそのアパートの一番条件の良い上層階の2フロアを自宅にして住んでいるようなオーナー。

そんなオーナーに限って、ビジネスライクな交渉が通じないことが結構あります。
例えば、

交渉する度に家賃が上がって行く?

訳の分からないことを言い出します。
事前に確認すると「2,000ドル」。
お客様を案内した後、契約の手続きに入ると、いきなり「2,200ドル」と言い出す。
家賃額が変わらずとも、インクルードサービスを勝手に減らしたり、急に検討している部屋が無くなったり、もう話になりません。

ぱっと出た「成り上がり小金持ちオーナー」さんにこの傾向が強いのですが、こんな場合、私は完全に切り捨てて、次に行きます。
付き合っているだけ時間の無駄だからです。
「ビジネスライクな交渉」以前の問題で、こんなオーナーのアパートに住んでしまうと、後々大変なことになります。

「親戚が来月ハノイに引っ越してくるので、出て行ってくれませんか」

こんなことを普通に言ってきそうです。
実際今まで同じようなオーナーに出会ったことはあります。

あと、毎晩上層階の自宅でどんちゃん騒ぎをするオーナー。
ご紹介したお客様から、

「上のオーナー家族がうるさい」

と聞きたくも無いクレームを受けるハメになります。
腹が立つだけで、何のメリットもありません。

こんなオーナーとは真逆のビジネスの世界で揉まれて勝ち上がって来た「筋金入りオーナー」も勿論います。

「何が正しくて、何が間違っているか」

自分のビジネスを通して深く理解している成功者です。

話が非常に早い。
自分の理屈に合わないことはテコでも同意しませんが、理屈の通った交渉は即決でOKとなります。

今日ご紹介する物件、Vincom Mega Mall Royal Cityの30階にあるペントハウスのオーナーもそんな人生の成功者です。

では、もうご存じの方も多いかと思いますが、初めてこのサイトに訪れた方の為に、「Vincom Mega Mall Royal City」の位置図をGoogle Mapでお確かめください。



30階はほぼ最上階に近いです

30階はほぼ最上階に近いです



160㎡ある部屋のリビングダイニング「30階なので見晴らしは最高です」

160㎡ある部屋のリビングダイニング「30階なので見晴らしは最高です」



さて、では本題のペントハウスの中をご紹介していきます。
と言いましても、既に冒頭からもの凄い豪華仕様の室内写真を小出ししております。

スタッフと一緒に訪れたRoyal Cityのペントハウス。
階層は30階。
玄関扉が開いて、中から姿を現したのはオーナー夫人。
きちっとしたアオザイに身をくるんだ正装で、私達を出迎えてくれました。

さすがにオーナー夫人の写真を撮ることは出来ませんでしたが、背筋をピンと伸ばした気品溢れる奥様でした。
お聞きすると、もう1件同じRoyal Cityにペントハウスをお持ちで、そこに住んでいるというんです。

最近入社した若い「Nga(ガー)ちゃん」に、

「オーナーさん、何をしている人か聞いてみて」

とお願いしましたが、とても20代頭の若いNgaちゃんが気軽に聞けるような雰囲気の方ではありませんでした。
そんな静かな迫力を感じるオーナーが自信を持って紹介してくれたペントハウス。
目の覚めるような家具類とリビングの先に大きく伸びるルーフバルコニーが光る稀少物件でした。

リビングから見える景色は人工芝のルーフバルコニー

リビングから見える景色は人工芝のルーフバルコニー



Royal City R1棟にある数少ない稀少物件です

Royal City R1棟にある数少ない稀少物件です



「アウトリビング」として利用できる広いルーフバルコニー

「アウトリビング」として利用できる広いルーフバルコニー



では、今回ご紹介するペントハウスの概容をお知らせします。

  • 【アパート名】 Vincom Mega Mall Royal City
  • 【地区名】Thanh Xuan地区
  • 【住所】Royal City, 72A Nguyen Thai Str, Thanh Xuan Dist, Hanoi
  • 【部屋の階層】30階部分
  • 【面積】合計面積:400㎡
    ・室内:160㎡
    ・バルコニー合計:240㎡
  • 【家賃】3,700ドル(税金と管理費のみ含む)
  • 【間取り】3ベッドルーム

導入されている家具は一流品の品々

導入されている家具は一流品の品々



キッチンスペースだけで6畳くらいはあります

キッチンスペースだけで6畳くらいはあります


どんな人が住むんでしょう。
少々検討エリア外だという方でも、引っ張り込めるくらいの魅力を持った部屋だと思います。

「私たちのこの部屋に惚れ込んでくれる方、そして大切に住んでくれる方に来て欲しい」

鼻筋の通った美人のオーナー夫人は静かにこう語られました。

住みたくてもそうそう出てこない間取りです。
このルーフバルコニーの広さは無いです。

一つの棟の中でも限られた階にしか構造上作れない部屋。
そこを2部屋抑えているオーナーです。

家賃が税金、管理費込みで3,700ドル。
高いのか、安いのか、ここまでくると分かりません。
しかし皆様に申し上げたいことは、

  • 広いリビングに想像を超えるアウトリビングのルーフバルコニー
  • ソファー、机、調度類、どれをとっても贅を尽くした高級家具

プライスレスな居住空間の広さとレベルの高い家具に囲まれた生活を、3,700ドルの家賃でいかがですか?

ここまでくると、皆様の価値観次第です。

リビングスペースと各3つのベッドルームとはこの廊下を挟んで分かれています

リビングスペースと各3つのベッドルームとはこの廊下を挟んで分かれています



ベッドルームは3部屋あります

ベッドルームは3部屋あります



ベッドルームのグレードは高いです

ベッドルームのグレードは高いです



バスタブ付きのバスルーム

バスタブ付きのバスルーム

ベッドルームの収納もたっぷり

ベッドルームの収納もたっぷり



驚くべきことは、

「この部屋の全ての壁にクロスが張られていること」

です。
ベトナムの内壁は普通塗り壁が大半です。
クロスなど、まず職人さんが居ないので、日本のような施工ができないと思っていましたが、なんのなんの・・・
完璧な仕上がりです。

では、そんな「Vincom Mega Mall Royal City」のR1棟の30階にありますペントハウスの室内映像をじっくりと次の動画でご確認ください。



いかがでしょうか。
細かい説明はもう要らないかと思います。

今の状態は、ほぼ部屋の準備を整え、契約していただくお客様を待っているところ。
まさに「即入居可」です。

では、最後に以前(2013年8月)に撮影したVincom Mega Mall Royal Cityの地下街の様子も、参考の為付けておきます。
この地下街に広がる多くのお店群も、このペントハウスに住む方の生活を支える大切な住環境となります。



なお、冒頭で「私達はハノイの賃貸くん」と私は説明しておりますが、今現在は「ハノイリビング」と名称を変更して、引き続き営業しております。
お間違えなく。

皆様の琴線に響く物件だったでしょうか。
内覧等ご希望であればいつでもお問合せください。

以上、「Vincom Mega Mall Royal City」高層階にある160㎡のペントハウスのご紹介でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*