Kim Maエリアの「角地」に建つ明るい新築サービスアパートが完成しました!

角地に建つサービスアパートですので「明るさ」が最大の売りです

角地に建つサービスアパートですので「明るさ」が最大の売りです



ハノイリビングの田口です。

最近、Kim Maエリアでサービスアパートが新築ラッシュであることは以前の稿で申し上げました。
ということは、皆様にご紹介させていただく件数も増えてくるということです。
今日もまたまた「Kim Maに出来た新築サービスアパート」のご紹介となります。

何度も申し上げますが・・・安くなってきましたね。
オーナーさんもしっかりリサーチをして、適性価格を出してくれています。
なによりどこかが安値を出せば、それに追随しないと「契約が取れない」という危機感もあるんだと思うんです。

非常に良い傾向です。

さて、今回の新築サービスアパート。
オーナーさんにアパート名を聞くと、

「まだ、決まっていないんです」

と言われるほど、出来たてのほやほや物件です。
しかし、名無しの権兵衛アパートですが、既に50%近く契約が決まっています。
ほとんど日本人で埋められるアパートであることは、間違いありません。

女性の単身者様も既にお住まいになられているとのこと。
如何に綺麗なサービスアパートか、ご理解いただけるかと思います。

では、以下に順に概容と位置図をご紹介します。

  • 【アパート名】Bamboo Building
  • 【エリア】Ba Dinh(バーディン)地区
  • 【住所】535_2 Kim Ma Str, Ba Dinh Dist, Hanoi
  • 【建物規模】7階建ての全室10部屋の小規模サービスアパート(1フロアに2部屋)
  • 【広さと家賃額】※全て55㎡の1ベッドルーム
    ・1階:レセプション&バイクスペース
    ・2階:950ドル(55㎡の2部屋)
    ・3階:1,000ドル(55㎡の2部屋)
    ・4階:1,050ドル(55㎡の2部屋)
    ・5階、6階:1,100ドル(55㎡の2部屋)
    ・7階:オーナーさんがお住まいです
  • 【標準設備】
    ・乾燥機能付き洗濯機
    ・ウォシュレット
    ・ゆったりサイズの浴室
    ・お湯タンクの容量は最初から80L

上記の家賃に含まれますサービスは以下の通りです。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. ハウスキーピングサービス(週3回の掃除、洗濯、アイロン掛け、食器洗い)
  4. インターネット使用料(WIFI)
  5. ケーブルテレビ視聴料
  6. 日本番組視聴料(NHKプラス民放6CH)
  7. 水道料金

位置図は当社があるDMC Towerから歩いて直ぐのところ。
Kim Maの閑静な住宅街の中にある、角地のサービスアパートです。



角地に建つサービスアパートです

角地に建つサービスアパートです



Kim Ma通りから奥に入った閑静な住宅地にあります

Kim Ma通りから奥に入った閑静な住宅地にあります



隙あらばアパートに。
まるでサービスアパート経営を、先を争って手懸ける「ブーム」が来ているのか・・・そう思えるような建築ラッシュです。
たまたまかとは思えないくらい、もう「雨後の竹の子」のようにニョキニョキ建てこんでいます。

そんな中99%のアパートは、左右後ろがお隣さんでふさがっているケースが大半ですが、今回ご紹介する物件は、

角地に建つ珍しい物件

です。
通常道路側に建つ部屋は明るく良い条件となりますが、表の道路から離れた反対方向の部屋は、日中薄暗く、家賃額を抑えないとなかなか不人気で決まらないのが通例です。
しかし、今日ご紹介させていただくBamboo Buildingは、綺麗に角地に建つアパートですので、うす暗い部屋ができません。

Kim Maエリアに建ち込める数多いサービスアパートの中でも、この条件を満たしている物件はそうザラにはありません。

リビングダイニングキッチンの明るさを調整できる独特のロールカーテン

リビングダイニングキッチンの明るさを調整できる独特のロールカーテン



ベッドルームも大きなサッシとその光量を調整できるロールカーテンが付きます

ベッドルームも大きなサッシとその光量を調整できるロールカーテンが付きます



最近流行ってきているのでしょうか。
サッシからの光の量を調整できる、つまりは外から覗かれないように「目隠しをする」機能も兼ね揃えた独特のロールカーテンをよく見かけます。
ちょっとずつですが、ベトナムで手に入る部材も改良が施され、新しい物件が出てくる度に「おやっ」と目を見張る機能で楽しませてくれるケースが増えてきています。

洗面とバスルームが広々としたスペースを確保

洗面とバスルームが広々としたスペースを確保



綺麗な仕上がりの洗面スペース

綺麗な仕上がりの洗面スペース



バスルームはゆったりとしたスペースに明るい設計です

バスルームはゆったりとしたスペースに明るい設計です


バスルームには力がこもったアパートです

バスルームには力がこもったアパートです



55㎡の専有面積に占める「バスルームとお手洗い」のスペースは、結構広く取られているのが、このアパートの特徴です。
ごらん頂ければわかるかと思いますが、広々としたサニタリースペースです。

乾燥機能付き洗濯機が室内に1台確保されています。
また、TOTOのウォシュレットも(ECOウォッシャーではなく、電気で暖かいお湯が出る高い製品)標準装備なんです。

女性単身者も既に契約されているとのこと、思わず納得しました。

では、このサービスアパートの付近の様子と室内風景をビデオ動画に収めています。
ご覧下さい。



にわかに活況を呈してきたハノイのサービスアパート。
確実に良質で安い物件が出て来ています。

LOTTE CENTER HANOIやThe Lancaster(ランカスター)、INDOCHINA PLAZAなどという大規模なサービスアパートやコンドミニアムの供給は、ビングループ物件を除けば今は止まっています。
しかし今回ご紹介したような小規模な新築サービスアパートの建築は、息を吹き返しています。

今日ご紹介させていただくアパートのオーナーは、ずっと昔からこの地でお住まいになっていました。
4階建ての一戸建てだったんです。
周りがどんどん外国人向けサービスアパートが建つようになり、意を決して増改築し、サービスアパートにする事にしたそうです。

娘さんご夫婦とそのご両親がオーナーさん。
このアパートの一番上の階に全員で生活をされているようです。

とても温厚なお父さんが、いつもお客様の相手をして部屋の鍵を開けてくれます。
そして1階の守衛さんも24時間体制で、アパートを見張ってくれます。

手作り感は感じますが、暖かい真心も感じる住み心地の良いサービスアパートのご紹介です。
日本人で全ての部屋が埋まることになるかと思いますので、お早めのご連絡を。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*