ハノイ西部「The Manor(マナー)」にある店舗物件のご紹介です

The Manor内にある閑静な住宅地にその店舗物件はあります

The Manor内にある閑静な住宅地にその店舗物件はあります



ハノイリビングの田口です。

私達が日本のお客様からいただくリクエストの中で一番問合せ数の多いものは、「居住用のアパート」です。
次に多いのは、オフィスと店舗物件です。

アパートとオフィスについては、皆様の要求される予算に合った物件のご紹介は、そう難しくはありません。
しかし、店舗となると・・・
ご希望とご提案物件の開きが余りに大きく、内装工事費を含めて検討した場合、予算に収まらないことが多いのが現状です。

最初から、細かい計算の上に予算をはじき出しておられるお客様であれば、概ね物件内覧から最終的に店舗候補を確定していただくまでの時間は比較的スムーズです。
しかし、

「とにかくどんな物件がどれくらいの価格であるのか」

店を開店する上での具体的な計算の積み上げの無いお客様の内覧希望は、何度ご紹介しても決まりません。
これは、内装業者さんに聞かれても同じ意見です。

まずターゲットをどこに置くのか、日本人かベトナム人か。
それによって開業するエリアも全く変わって来てしまいます。

今まで店舗物件のご案内を数多くさせていただきましたが、「良い物件ではないかな」と思ったものでも、そのお客様のマーケティングには合わないケースや、単純に共同経営者のベトナム人オーナーが「好きではない」ケースなど、決まらなかった店舗物件が結構あります。

今日は、闇に葬るには勿体ないと私が思う「The Manor(マナー)」の店舗物件を2件、皆様にご紹介します。
2件の店舗物件の種類として、

  • 4階建てのVilla(1戸建て)タイプ:88㎡ × 3フロア1700ドル(税込)
  • 1階のフラットな店舗物件:50㎡800ドル(税込)

冒頭の写真は4階建てVillaタイプの物件の周りの雰囲気写真です。
閑静な住宅街にある物件です。

では、位置図をお確かめください。
赤いピンが今回ご紹介する店舗物件の位置図です。
青いピンは日本人の契約率が急増している「INDOCHINA PLAZA」。
幼稚園と日本人学校の位置も合わせてピン表示させていただきました。



日本人相手のお店として考えると、INDOCHINA PLAZAの奥様方がショッピングにGarden BIG Cをご利用されるかと思います。
その買い物客を狙うことはできるかと思います。

どういうお店が合うでしょうか。
店舗をお探しの方は結構おられると思います。
ピンとくるかどうか、これからご紹介する写真と動画でお確かめください。

4階建てのVilla(1戸建て)タイプ:88㎡ × 3フロアで1700ドル(税込)



表通りは車通りですが、裏側は静かな住宅地

表通りは車通りですが、裏側は静かな住宅地



可愛らしいオーナーさんが鍵を開けてくれました

可愛らしいオーナーさんが鍵を開けてくれました



4階建ての店舗物件です

4階建ての店舗物件です



物件概要をお知らせします。

  • 【形態】4階建てVilla(戸建てタイプ)
  • 【フロア面積】88㎡ × 3フロア(1階は狭い玄関と物置になっています)
  • 【家賃】1700ドル(税金込み)

室内を撮影した動画を付けておきます。
基本的に居宅として人が使っていた4階建てアパートです。
既に備わっている電化製品や家具類は、家賃に含まれているとお考えください。



いかがでしょうか。
ごらん頂ければわかるとか思いますが、連棟です。
ハノイの店舗物件とすれば、連棟はそう珍しい形態ではありません。
逆に、連棟でない単独物件を探すほうが逆に難しいくらいです。

業種業態がぴったりとハマれば、効果的な物件ではないでしょうか。

1階のフラットな店舗物件:50㎡で800ドル(税込)



100㎡のこじんまりとした目抜き通り沿いの店舗物件

100㎡のこじんまりとした目抜き通り沿いの店舗物件



100㎡の店舗内の様子

100㎡の店舗内の様子



道路に面した1階部分。
50㎡程のフラットな店舗物件です。
残念ながら1階だけの利用となります。
物件概要は以下の通りです。

  • 【形態】4階建てVillaの1階部分
  • 【フロア面積】50㎡
  • 【家賃】800ドル(税金込み)

では、店舗物件の周辺の様子から店舗内の雰囲気を、次のビデオ動画でご確認ください。



いかがでしょうか。
ビデオでは「100㎡です」と連呼しておりますが、100㎡も無いと思います。
オーナーから提示された㎡数は100㎡ですが・・・半分の50㎡くらいではないかと思います。
奥にお手洗いが付いていますが。

こじんまりとしたスペースで、価値の高い何かを販売するお店・・・・
逆にこれくらいのスペースで良いとお考えの方。
2階、3階とありますが、ご利用は1階のみですので、飲食店は厳しいかと思います。

このビデオでもご紹介させていただきましたが、この1階フラット物件の真横も同じオーナーの物件です。
ここはフルに一戸建てを利用できますが、当日は中を見ることができませんでした。
もしご希望であれば、お申し付けいただければ、内覧の準備を致します。
お気軽にお申し付けください。

通り沿いの静かな店舗物件です

通り沿いの静かな店舗物件です



店舗を考えるに、その出店エリアは非常に大事です。
今回ご紹介させていただきました「Tha Manor(マナー)」という住宅地がどんなエリアか、紐解く必要があります。
私が知るこのエリアの特徴は、

  • 日本人の家族連れが急増している(日本人学校に近い理由で)エリアであること
  • ショッピングモール「Garden BIG C」が核店舗として日本人、ベトナム人を集客するパワーを持っていること
  • 都市開発済の「The Manor(マナー)」の街中なので、ごちゃごちゃ感がなく見栄えは良い
  • お金持ちオーナーがいるようないないような・・・

Manorに物件を持つ富裕層オーナーはいますが、そのオーナー自身がこの街に住んでいるのかどうかは、よく分かりません。
いるという方もいれば、余りいないという方もいます。
直ぐ近くのコンドミニアムとして、

などが既に建っています。
お金持ちのベトナム人向けの分譲マンションです。
買ってそのまま住んでいるオーナーもたくさんいます。
そんな富裕層も狙えるかと思います。

ハノイ西部と少し・・・偏っているエリアですが・・・
今後もコンドミニアムの建築傾向をみると、敷地に余裕のある西部が分譲対象地となるケースが出てくるかと思います。

イオンモールのできる川向こうのロンビエン地区よりも、既にハノイに組み込まれている西部の方が「人の集積率」はまだ高いと私は思いますがいかがでしょうか。

以上、日本人御家族連れが急増している「ハノイ西部」にある綺麗な分譲地「Tha Manor(マナー)」の中にある店舗物件のご紹介でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 店舗物件   タグ:   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*