「ハノイ・カルティベート・トーク」のご依頼いただきました

Hanoi Cultivate talkの告知資料です

Hanoi Cultivate talkの告知資料です



ハノイリビングの田口です。

今日は土曜日、週末です。
毎度のことながら、慌ただしく、あっという間の1週間です。
夕方、誰も居ないエアコンの効いたオフィスで一人、この記事を書いています。

今日の朝、いつものように朝のモーニングコーヒーを淹れようと冷蔵庫からコーヒー豆を取り出します。
花ちゃんが見つけてきてくれた「オーガニックコーヒー」です。
コーヒーメーカーが花ちゃんの席の隣にあるので、毎朝ついつい彼の机の上を覗きこんでしまいます。

毎朝食、美味しそうに食べている「xoi(ソイ)」を見ながら、

「どこで買ったん?いくらやったん?」

毎回突っ込んでは苦笑いされています。
もうぼちぼち鬱陶しく思われてくる頃でしょうか。
そろそろ控えようと考えていた今日の朝・・・
なんと彼の机の上には何もありません。
思わず、

「あれっ、朝ご飯は?」

聞くと、家で食べてきたと。

「何を食べたん?」

またどうでも良いのに聞いてしまいます。
なぜか花ちゃんの「食べるもの」に反応してしまうんですね。

「玄米ご飯とお味噌汁です」

「どーせこんな答えが聞きたかったんだろう」、と言わんばかりにニヤッと笑いながら答えるではありませんか。
・・・来ました。やっぱり健康路線まっしぐらです。

「きょうびベトナムで玄米ご飯って」

まさに「健康オタク」花ちゃんの真骨頂です。
しかし以前から彼は「オーガニックの玄米」を探していたのは知っていました。
そして見つけたお店が、

オーガニック食材店「Home food」Tay Ho店

で、以前このブログでもご紹介させていただきましたね。
今回花ちゃんが食べている玄米は、先日ご紹介したFairtrade(フェアトレード)のオーガニックショップ「Betterday Fairtrade and Organic Shop」で購入したようです。

彼の頑なにぶれない生活スタイルに、ぶれぶれの私はついちゃちゃを入れながらも、感心してしまうんです。
毎朝Tinh(ティン)ちゃんのパンやHuyenさんが持ってくるバナナなどを漁っている、私「欠食児童上司」とはエライ違いです。

今日は週末ということもあり、ちょっと肩の荷を降ろした気分で、のんびり書かせていただいてます。
頭の半分は、

「この後どこでメシを食おうか」

Kim Ma界隈の店を頭で検索しながらの投稿です。
お許しを。

さて、冒頭の写真は我がハノイリビングのスタッフ一同を写したものです。
ちょっと・・・人員が足りないとずっと思いながら、このメンバーでなんとかかんとか仕事をこなしている日々です。

センターに立つ「エースHongちゃん」は新婚さんです。
しかし最近体調がどうも思わしくなく、この週末にとうとう入院をしてしまいました。

お腹が痛いと・・・
おい、もう赤ちゃんか!
Huyenさん曰く、どうもそうでは無いらしい・・・
ライチの食べ過ぎでお腹冷やしたか・・・

元気になって写真通りの笑顔に戻ってくれればと、ここハノイから毎日「京都の釘抜き地蔵さん」に向かって手を合わせることにしました。

Hongちゃんの右横の「マダムHuyen」さんは、家庭の主婦業をこなしながらよくやってくれています。
私の次に人生を長く生きているHuyenさん。
今では「無くてはならないスタッフ」です。

ベトナムハノイの冠婚葬祭全般のことから、私にはわからない文化、しきたりの細則まで、もうHuyenさんがいなければさっぱりわかりません。
私はHuyenさんの「知恵袋」に何度も助けてもらっています。

また、彼女が持ってくる野菜や果物は絶対安心です。
長年近所の青空市場で買い物をするHuyenさんですから、行商のおばちゃんとは親友です。
Huyenさんの親友のおばちゃんの店で買う食べ物はどう考えても安心ですので、私はよくおネギやトマトやマンゴスティンなどを買ってきてもらっています。

いまや「ハノイリビングのお母さん」としてその立場を不動のものにしております。

左右両端には、頼もしい花ちゃんこと橘(たちばな)君とTinhちゃんです。
この2人で今ハノイリビングの業務の半分以上はこなしてくれています。
私がぷらぷらできるのも、この2人が動いてくれているからです。
頼もしい限りです。

日本をこよなく愛するベトナム人アパート経営者Tranさんのサービスアパート1階に安南パーラーはあります

日本をこよなく愛するベトナム人アパート経営者Tranさんのサービスアパート1階に安南パーラーはあります



はい、で最後に告知だけ。

「ハノイ・カルティベート・トーク」という集まりが毎月定期的に開催されています。
facebookページもお持ちです)
私は今まで一度も足を運んだことは無かったのですが、主催者の方から登壇の依頼を受けました。
私で登壇17人目なのだそうです。

最初は丁重にお断りをしようと考えました。
そんな皆様にお話しするような大それたことはしておりませんし、ましてや私は「クリエーター」ではありません。ただの不動産屋です。

ハノイ在住10年以上の方から聞くお話であれば、価値は自ずと出てくると思うのですが、私のような4年そこそこの弱輩ものの話など、ハナクソみたいなもんです。
何の価値があるのか・・・
おまけに聞くと「お金を取る」というので、とてもとても。
辞退しようと決め、お話しをしたところ、あるベトナム在住15年の「ハノイの重鎮さん」から

「気軽に話せばいいじゃん、やりなよ」

有無を言わさず引き受けることになりました。
場所は先の写真にあります、「An nam palour(安南パーラー)」です。
当日の詳細情報は冒頭の告知資料をご参照ください。

今はハノイリビングとしてこの4年間やってきたことから理解したことを中心に、不動産についてのお話しをさせていただこうと考えています。
皆さん、どうかふるって・・・来ないで下さい(笑)
恥ずかしいので・・・

さて、さび付いた私のパソコンのPowerPointに油を差しながら・・・資料を作ることにします。
・・・頑張ります。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*