いつ行っても「待たせない」日本の理美容店「te to te」のこだわりサービスについて

「te to te」さん、頑張っています♪

「te to te」さん、頑張っています♪



ハノイリビングの田口です。

Hongちゃんのおめでたい結婚のご連絡をさせていただいて以来、ぱったりと更新が滞ってしまいました。

「Hongちゃんを嫁に出して、肩の荷でも降りたんかい」

会う方に言われるのですが、それはHongちゃんの人生の問題。
いくら大切な社員とはいえ、私は父親変わりではありませんのでそこまでのプレッシャーはございません。
単純に頭が忙しいだけです。

今、おそらくハノイでも指折り数える超難易度の高い不動産取り引きを担当しています。
敵はタインホア省のお役人。
ベトナム屈指の一筋縄でいかない人達がなぜか集まる地域。
そこでアパート用土地の売買契約を取り結ぼうというんですから、夜もおちおち眠れません。
もうここで書きたいことは山ほどあります。
全ては思い通り上手くいき、仲介先のお客様にご迷惑を掛けること無く取り引きが完了できた暁に開陳させていただきます。

七転八倒、災い転じて福となす、結果オーライ・・・

まるで闇夜のジェットコースターのような髪の毛逆立つ恐怖の契約手続き。
確実に言えることは、私は今ベトナムでの土地取引の要のノウハウを、一番深く学ばせていただいているということです。
抱腹絶倒なお知らせができる日が来る・・・という信念を持って突き進んでおります。
忘れない程度でお待ちいただければと思います。

開店から着実に固定のお客様を増やし続けている「te to te」さんです

開店から着実に固定のお客様を増やし続けている「te to te」さんです



さて、今日はそんなこんがらがった私の頭を清め整えてくれるハノイ屈指の散髪屋さんをご紹介します。
と言いましても既にこのブログで書かせていただきました。
Hai Ba Trung(ハイバーチュン)区のTrieu Viet Vuong通りで営業される「hair salon te to te」さんです。

設備・サービス共に至れり尽くせりのヘアサロン「te to te」に行ってきました

これはいぶし銀佐々木さんの投稿です。
この稿を見ていただければ、「te to te」さんの深い情報は掴んでいただけるかと思います。
念の為、再度場所と概容だけお知らせしておきます。

  • 【住所】24-26 Trieu Viet Vuong, Bui Thi Xuan, Hai Ba Trung, Hanoi
  • 【営業時間】10:00am~21:00pm(パーマ・カラー受付20時、カット受付21時)
  • 【休日】年中無休
  • 【連絡先】016-7596-9261(日本語)/04-3943-7899(日本語、英語、ベトナム語)
    ※完全予約制ではありませんが、予約優先です。
  • 【カット担当】阪下さん(オーナー)、榎本さん
    ※珍しい日本人カットマンの2人体制。「いつ来てもらってもお待たせしない」がモットーです。
  • 【HP】http://tetote-hanoi.com/
  • 【facebook】https://www.facebook.com/tetote.hanoi
  • 【メール受付】tetote@persons-innovation.co.jp

「いぶし銀佐々木さん」はハノイリビングを退職し、その「いぶし銀さ」をそのままに今はかねてから目指していたフリーライターの仕事に就かれています。
先日Hongちゃんの結婚式で久しぶりにお目にかかりました。
彼女が書く記事は、既にハノイの媒体に散見されるようになってきています。
頑張っておられるようです。
そのまま自身の夢を突き進んでいかれることと思います。

その「te to te」さん。
今営業されているHai Ba Trung(ハイバーチュン)区の24-26 Trieu Viet Vuong通りにある新築ビルの1階店舗スペースは、実は私共がご紹介させていただきました。
それ以来、私の髪の毛はte to teの阪下さんに委ねられることになりました。

今新婚旅行中の幸せの絶頂にいるエースHongもお世話になっております。
阪下さんの手に掛かるようになってから、今の婚約者と巡り逢えたHongちゃん。
「愛のキューピット」ミスター阪下に足を向けて眠れませんね。

阪下さんのヘアカットを受けるようになってから婚約者が現れたHongちゃん「阪下さん有り難うございます」

阪下さんのヘアカットを受けるようになってから婚約者が現れたHongちゃん「阪下さん有り難うございます」



着実に日本のお客様が増えているようです。
私も定期的に通わせていただいておりますが、行く度に違うお客様にお目にかかります。

「この人もここに来ているんだな・・」

その浸透具合に驚かされます。

「te to te」さんとハノイリビングのコラボ企画カード

「te to te」さんとハノイリビングのコラボ企画カード



また、今もハノイリビングと「te to te」さんとのコラボ企画は続いています。

当社のお客様で、阪下さんと作成した「コラボカード」を持って「te to te」へ行けば、初回カットが半額になる

というのがそのコラボ企画の内容です。
日系のしっかりした美容・理容サービスを受けたいとお考えの方、お気軽にハノイリビングまでお声がけください。

今日、皆様にお伝えしたいのは、「te to te」さんが一貫して打ち出されているサービスです。
もう既にご存じの方もおられるかも知れませんね。
日本では当たり前のサービスですが、こちらハノイではなかなか受けることの難しいサービスがあります。
その隙間を埋めてくれる有り難いサービスですので、改めてご紹介させていただきます。

たくさんあるのですが、特に私が助かっているサービスは以下の4点です。

  1. ハノイの頑固な湿気と安物シャンプーのお陰で汚れている毛穴をリフレッシュする「炭酸シャンプー」サービス
  2. 「te to te」に行けば「ハノイの強い紫外線で傷ついたキューティクルを優しく補修してくれる日本製シャンプー」が手に入る
  3. ベトナム人向けに日本人と同様のヘアスタイルサービスを低価格で提供してくれるサービス
  4. 「te to te」は理美容店です。顔も剃ってくれるし鼻毛も切ってくれるありがたサービス

では順にご紹介させていただきます。

1,ハノイの頑固な気候で汚れている毛穴をリフレッシュする「炭酸シャンプー」サービス

私は4年間ハノイに住んで来ましたが、頭皮を洗浄し且つ毛穴の汚れまで注ぎ落とすサービスを受けることができるのは、Japan Beauty Style Re:ageさんとここ「te to te」さんだけです。

毎回、私は必ずこのサービスを受けています。
つけて暫く時間をおくのですが、その間の頭皮のシュワシュワ感ときたら!
炭酸が毛穴に深く浸透していく実感が確かにします。

それなりの料金は払いますが・・・出費以上に気になるのが、前からちょくちょく漏らしております私の「ハゲの進行度」です。
元気溌剌な毛根をお持ちでフサフサ髪の方なら受ける必要がないのかもしれません。
お金で解決できるなら、この際悪あがきをしてみようと思い立ち、根気よく受けているサービスです。

しかし、月に1度の「炭酸シャンプー」を受けても「焼け石に水だ」と思われ方も多いと思います。
ですので、市販では売っていない「日本製の優れものシャンプー」を自宅で使うようにしています。
この「神シャンプー」も「te to te」さんで購入することができます。

2,ハノイの強い紫外線で傷ついたキューティクルを優しく補修してくれる日本製シャンプー

このシャンプーです。

これで私の毛穴もキューティクルも生き生きと蘇ってくることでしょう・・・

これで私の毛穴もキューティクルも生き生きと蘇ってくることでしょう・・・



シャンプーなどわざわざ日本から持ち込んだりしません。
どうせ消耗品なんだから、何なりとハノイのスーパーに売っているだろう・・・そう普通は考えます。

私も市販の香料のきつい安物シャンプーを使っていました。
間違い無く日本で作られたものではないことくらいは分かります。

「te to te」さんに置いてあるシャンプーは、株式会社ミルボンの「SilkyLuxe」という製品で、590,000VNDします。
高いでしょうか。
逆輸入ですので少し高くなっているかもしれませんが、毎日使うものですので、多少高めでもその効果は徐々に出てくると思います。

「1回1プッシュ、でも小量でも充分広がりますから大丈夫」

阪下さんからそう教えてもらいました。
結構長持ちしそうな量です。
わざわざ日本から買って持ってくるのも邪魔くさいので、私は「te to te」さんでこのシャンプーを買うことにしています。

月一は頭皮洗浄と毛穴への刺激を掛けながら、日々は日本製の安心なシャンプーを使う

これで高温多湿なハノイの気候による「ハゲの浸食」と戦っております。
根気よく使用を続けて行こうと考えています。

3,ベトナム人向けに日本人と同様のサービスを低価格で提供してくれるサービス

平日の昼間の時間帯に、ベトナム人の女性客が来店するようになってきたと阪下さん。
宣伝効果が効いてきたようです。

あと、一度来店された日本人のお客様から聞いて、そこのベトナム人スタッフがやってくるケースも増えているとのこと。
日系企業に勤めるベトナム人スタッフ様ですから、そこそこのお給料かと。
学生時代から真面目に外国語を勉強して、外資に入社できるレベルにまでスキルアップしてきた方々というのは、平均しておしゃれなのかなと我が社のスタッフを見ているとそう感じます。

ベトナム人向けカット価格は350,000VNDです。
そして更に以下の「50,000VND割引のチケット」と組み合わせれば、300,000VNDでカットしてもらえます。

皆様のベトナム人スタッフやご友人でおしゃれに気をつかう方がいれば、お声がけしていただければいかがでしょうか。

ちなみに下記につけた割引券は、ハノイリビングの応接室にも置いています。
ご希望の方は、ご連絡いただければお渡しする準備をさせていただきます。
数に限りが有りますので、お早めに。

ベトナム人の方の為の割引案内

ベトナム人の方の為の割引案内



ベトナム人向けヘアカット代は350,000VND「更にこのチケットがあれば50,000VND安くなります」

ベトナム人向けヘアカット代は350,000VND「更にこのチケットがあれば50,000VND安くなります」



オーナー阪下さんがいつも口にされるのは、

「ベトナム人のお客様をもっと増やしたい」

です。
もちろん日本のお客様を大切にするのは当たり前です。
そして日本人顧客の層が日を追うごとに厚みを増してきている実感を強く持たれています。
これからの日本人の「広がり具合」を、阪下さんはある程度読めているんだと思います。
しかし、日本人が経営されるお店全てに共通した「願い」なのかもしれませんが、

「如何に現地のベトナム人を取り込むか」

これが成功すれば、ベトナムで成功したのも同じです。
どんな日本人も、いずれは帰任か転勤でベトナムを去る方が殆どですから、長期的な数字を計算すると日本人頼りの運営は「読めない」訳です。
阪下さんが「Trieu Viet Vuong通り」沿いの今の物件を選ばれたのも、一つはベトナム人がたくさん行き交う「良い通り」だからです。
日本食レストランで大繁盛している有名な「紀伊」さんもTrieu Viet Vuong通りですね。

阪下さん、榎本さんの挑戦はまだ始まったばかりです。

4,「te to te」は理美容店です。顔も剃ってくれるし鼻毛も切ってくれるありがたサービス

そうなんです。
ここ「te to te」さんは美容室だけではなく理容店でもあるんです。
ですので私達には嬉しい「顔剃り」をしっかりやってくれます。

普通鼻毛など切ってくれません。
そりゃそうです。鼻毛を切るには角度が要ります。

ハノイ中探しても見つからない「電動美容室椅子」であらゆる角度を実現できます

ハノイ中探しても見つからない「電動美容室椅子」であらゆる角度を実現できます



私はいつもこの椅子に座らせてもらって散髪をお願いしています。
洗髪から炭酸シャンプー、そして調髪まで全てこの椅子に「座っているだけ」で、阪下さんが勝手にベストなポジションに合わせてくれます。

ちょうど洗髪中、つま先より頭が少し低い状態に設定しています。
この時にそっと鼻毛を切ってくれます。
そうです、鼻毛にハサミを入れるのに、鼻の穴が上を向くこの体制が最適なのだそうです。

こんな万能椅子、日本でも見たことがありません。

あとは、眉毛を整えてくれたり、もちろんひげも剃ってくれます。
おまけに顔のケアということで、ひんやりと気持の良い「保湿マスク」で潤いを補ってくれます。
また、頭から肩のマッサージもサービスでしてくれます。

「おい、お前ごときの頭にどこまで金かけとるんじゃ」

私はいつも「フルコース」をお願いしています。
「万能椅子個室Room」でのフルコースなので贅沢なひとときに浸らせていただいております。
それなりの費用はもちろんかかります。

が、激務の日々に月に一度くらい・・・散髪時に阪下さんと面白おかしく会話をしながら、贅沢をすることは「あり」だと思っています。
50歳の大台がもう目の前なので、敢えて自分の首から上にお金をかける必要を、今感じているのもその理由の一つです。

2人の日本人スタッフと可愛いベトナム人スタッフで皆さんのリクエストにしっかり応えてくれます!

2人の日本人スタッフと可愛いベトナム人スタッフで皆さんのリクエストにしっかり応えてくれます!



日本でのヘアサロン勤務の長かった阪下さんと榎本さん。

  • 日本と何ら変わらないサービスをここベトナムハノイでやる
  • 周りを見渡せば競合がひしめき合う激戦業界

意を決してベトナムハノイに飛び込んで来た経緯は違えども、置かれている環境は私共不動産仲介業界とほぼ同じです。
私達は100%日本人をターゲットにしていますが、阪下さん達は日本人以外に更に「ベトナム人プチ富裕層以上」を取り込まないと厳しいのが現状です。

言葉の壁を乗り越え、多くのベトナム人固定客が定期的に通ってもらえるお店作り

これはベトナムでサービス業を展開する店舗さんの永遠のテーマかも知れません。

今、阪下さんは懸命にベトナム人女性スタッフに日本流ヘアカットのノウハウを伝授しています。
いくら技術があってもコミュニケーションが取れないとお客様は来てくれないことを当然理解されているからです。

「ベトナム人のお客様には、日本の技術を習得したベトナム人がお相手をする」

これをいつから実現できるか。
阪下さん達は今時間と戦っています。

「te to te」さんのfacebookページを見ると、たくさんのベトナム人のお客様のヘアメイク写真がアップされています。
また、スタッフへの指導風景を撮った写真などもあります。

当たり前のことを、当たり前に、確実に、

日本の良いサービスでも、お客様への提供の仕方や告知方法を間違えると、的はずれなサービスになってしまいます。
「te to te」さんの挑戦はまだ皮切りですが、阪下さんの頭には既に未来設計図が出来上がっているようです。

今日は研ぎ澄まされた阪下さんのハサミの音をぼんやりと聞きながら、思ったことを書かせていただきました。

熱い想いの日本人2人が年中無休で営業している「お待たせしないヘアサロン、te to te」さんのご紹介でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*