「LOTTE CENTER HANOI」と「Fraser Suites」その違いについて

LOTTE CENTER HANOIの全容

LOTTE CENTER HANOIの全容



Fraser Suitesの全容

Fraser Suitesの全容



ハノイリビングの田口です。

テト明け3月と期替わりの4月からのチェックインを目指して、たくさんのお客様からのお問い合わせをいただいております。
また帰任される方、或いは他のアパートへ移動される方の為の手続きからご案内等々、お陰様で目が回るような忙しさです。
有り難うございます。

さて今日はそんな方のうちのお一人、あるお客様から実際にお問合せをいただいたご質問を皆様にご紹介します。
その質問とは、

Fraser Suites HanoiLOTTE CENTER HANOI、どちらが私達には良いのでしょうか?」

ズバっとど真ん中直球の投げかけです。
こういうご質問をいただくと、血が騒ぐんです(笑)。
お伝えしたいことは山ほどあります。
しかし先ずそれぞれのメリット、デメリットを分かり易くお伝えし、お客様に選らんでいただくのが一番のアドバイスだと思っています。
今回そのお客様に最終決断して頂く為、いろんなお話をさせていただきました。
もちろん、まだ日本におられる方ですので、最終決断をいただくまで全て「メールでのやりとり」でした。

そのお客様は日本に居ながらにして、できる限りのハノイ情報をかき集めておられました。
そんな折、当社にお問合せをいただいた次第です。

悩みに悩まれた末、ご決断をされたアパートはどちらだったのか、一番最後にお知らせします。

分からない方にも分かるように、公平な立場で私が説明をしていきます。
皆様もいっしょに選ぶつもりで考えながら読み進めてください。

ではまずハノイにおられない方の為に、2つのサービスアパートの位置と、一番近い買い物スポット、病院、そして学校の場所を地図に落としてみました。
ご確認ください。



地図内のピンをクリックしていただくと、情報のプルダウンメニューが出て来ます。

「Fraser SuitesとLOTTE CENTER HANOI、どちらが私達には良いのでしょうか?」

このご質問に回答するためには、次の情報をいただかないと判断できません。

  • お客様の家族構成
  • ご主人様の職場までの通勤の距離及び交通手段
  • お子様のご通学予定の学校
  • 先行赴任されている方のお住まいの場所

全ての要素をお聞きすれば、大体お客様がお住まいになられる適したアパートが頭に浮かんできます。

Kim Maエリアに住む意味のある方、タイ湖東岸エリアに住む意味のある方、この判断は細かくお客様の諸条件をお聞かせいただいて決めるべきです。
一般的に言われるのは、

  • Kim Maエリアは単身者からご夫婦連れが多く住む街
  • タイ湖東岸エリアはお子様を含むご家族が多く住む街

こんな住み分けがなされています。
詳しくは、

ハノイで住む場所を決めるポイントについてでまとめさせていただきました。
しかし今回のお客様は、こういうリクエストでした。

「主人の通勤よりも、私と子供が住みやすい、あるいは通学し易いこと、これをmust条件として探したいんです」

ご主人様は1台ハイヤーを会社から用意されるので「通勤至便」よりも奥様とお子様を考えて「買い物至便」「通学至便」を優先したアパート選びを求めてこられました。
ですので、「Kim Maエリア」「タイ湖東岸エリア」などとエリアに縛られる事無く自由に気に入ったアパートを選ぶことができるということです。

小学生のお子様を持つご家庭です。
お子様は日本人学校へ通われます。

繰り返し申し上げますが、お子様を持つご家族は、傾向として「タイ湖東岸エリア」を選びます。
その理由は、

  • 同じようにご家族連れが多く住むエリアであること
  • 四方が車道で囲まれているKim Maエリア(Kim Maエリアに限らずどこでも道に囲まれていますが)ではなく、片一方はタイ湖なので「静けさと空気の気持ちよさ」が実感できること
  • 5つ星ホテルや高級サービスアパート、また大使館クラスの西洋人が多く固まっていることから、おしゃれで質の高いお店が多いこと
  • 無農薬野菜や安心な鶏肉など、安心な食材が簡単に手に入ること

もっと有るかとは思いますが、代表的な「タイ湖東岸エリア」の魅力を挙げるとこうなります。

このお客様も、最初はFraser Suitesに決めるつもりでした。
最初から「タイ湖東岸エリア」の良さを調べてご存じだったんですね。

しかし、今回のお客様は「エリアにあまり縛られないで選べる方」であることから、敢えていろんな選択枝から選んでいただく方がいいと判断し、最近竣工した高級レジデンス「LOTTE CENTER HANOI」をご提案してみました。
2008年竣工のFraser Suitesに比べ、2014年Grand Openした最新鋭のサービスアパートです。
新しいだけあって、そそられる機能がたくさん装備されたレジデンスです。

いろんなサービスアパートをご提案させていただきましたが、最終的にこの2件の物件に絞られたお客様。
そのお客様に私がご説明した内容をこれからご紹介します。

両者比較をするポイントには注意しました。
以下の項目を基準としてそれぞれの違いをご説明させていただきました。

  1. 室内のグレード
  2. 敷地内の共用施設の充実度
  3. 買い物、通学の利便性
  4. アパートの周りの交通量
  5. Kim Maエリアとタイ湖東岸エリアの違い

お客様の希望間取りは「3ベッドルーム」でした。
では具体的に説明していきます。

今回お客様にお勧めした3ベッドルーム(VIP)のリビング風景

今回お客様にお勧めした3ベッドルーム(VIP)のリビング風景



まず概要のご紹介です。

  • 【エリア】 Ba Dinh(バーディン)地区
  • 【住所】54 Lieu Giai Str, Ba Dinh Dist, Hanoi
  • 【賃料・面積】※2014年7月時点の家賃額です。
    ・1bed(全77部屋;64㎡~104㎡):3.190ドル~4.180ドル
    ・2bed(全114部屋;90㎡~131㎡):3.850ドル~4.950ドル
    ・3bed(全32部屋;135㎡~144㎡):4.290ドル~4.840ドル
    ・3bedVIPルーム(全31部屋;147㎡~152㎡):6.490ドル
    ・4bed(全4部屋;166㎡~180㎡):7.700ドル
  • 【建物規模】65階建て全室258部屋
  • 【竣工年】2014年

上記家賃にインクルードされているサービスは以下の通りです。

  1. 税金
  2. 管理費用(共用施設の利用料)
  3. 朝食サービス(15~20食分の朝食クーポンの支給)
  4. ハウスキーピングサービス(週6日の掃除;洗濯は含まれません。お皿洗いはSingleのみ)
  5. タオル(バスタオル、ハンディタオル)の交換(週6日)
  6. ガス使用料(セントラル供給の為、常にお湯が出ます)
  7. 電気代(室内面積×1ドル;例えば131㎡なら131ドル/月)
  8. 7階共用施設の利用料(サウナ、ジャグジー、フィットネスジム、屋外プール、バスケットコート)
  9. インターネット使用料(WIFI)
  10. Cable TV視聴料
  11. 日本番組視聴料(NHKプレミアム)
  12. 水道料金
  13. ビジネス地区およびショッピング地区への無料シャトルバスサービス

朝食はFraser Suitesの場合「日曜日と祝日を除く毎日」付きますが、LOTTE CENTER HANOIの場合は「15~20食分の朝食クーポンの支給」となります。
若干Fraser Suitesに分があるようです。

では、まず室内のグレードを確かめていただきます。
お客様にご提案した3ベッドルームは次の2タイプです。

【LOTTE CENTER HANOI 3ベッド(VIP)ルーム(150㎡):6.490ドルの室内動画】


【LOTTE CENTER HANOI 3ベッドルーム(143㎡):4.800ドルの室内動画】


まずこの2部屋の3ベッドルームをご紹介させていただきました。
ご紹介と言っても日本におられたので、この動画をお送りしました。
かなり気に入っていただいたようです。
ただ、ネックがありました。

日本人学校の巡回バスが来ない

小学生のお子様を持つご家庭にとってこれは痛いマイナスポイントです。
LOTTE CENTER HANOIにはまだ小学生のお子様を持つご家族連れが少ないということです。
日本人学校の巡回バスが停まるバス亭の新設は、父兄の方々で話しあって決めるシステムです。

これもご入居者が増えてくれば自然とクリアされる問題だと思いますが、ご検討されている今の時点では悩ましい問題としてお客様の前に立ちふさがりました。

では、次にLOTTE CENTER HANOIの共用施設のご紹介です。
詳しくは、

Kim Maの「LOTTE CENTER HANOI(ロッテセンターハノイ)」共用施設の映像です

に詳しく写真と動画を使ってご説明させていただきました。
その動画部分を改めて貼り付けておきます。



すごいグレードです。

LOTTE CENTER HANOIに有ってFraser Suitesには無いメリットは、なんと言ってもこの「サウナ、ジャグジー施設の充実度」です。
LOTTE CENTER HANOIにはおまけに女性用浴室に「岩盤浴」の設備も完備されています。
これに加えて有料となりますが、ゴルフ練習レーンもあります。
画面がモニターになっており、打球の道筋まで確かめることのできるお金のかかったシステムです。
「ゴルフ練習場」はFraser Suitesには無い施設です。

あと、お買い物についてどれだけの利便性があるのかです。
ご存じの通り「LOTTE Mart」が地下にOpenしています。
その様子は、

Kim Maにグランドオープン、Lotte Center Hanoi内のスーパーに行ってみました

「いぶし銀佐々木さん」がレポートしてくれた稿をお客様にお送りして確認してもらいました。

スーパーマーケットを生かすも殺すも「マーケティング」次第です。
それぞれのエリアで、どんなものが求められているのか、徹底的にリサーチし、品揃えに反映させないと絶対生き残れません。
ホーチミンに一足早く開店した「イオンモール」は、他のローカルスーパーを押しのけて売上を伸ばしているようです。
マーケティングは日本の「お家芸」みたいなものですから、当然の結果なのかもしれません。

Open当初は手探り状態でも、時間を経る毎にニーズに合った品揃えに替えていく貪欲さが必要だと思います。
LOTTE CENTER HANOIの地下にある「LOTTE Mart」がこれからその柔軟さを見せつけてくれるのか、注目していきたいと思います。

続きまして、お客様が一番気にされた「アパートの周りの様子」です。
交通量が多いのは勿論ご存じなのですが、実感として「どれくらいなのか」ご理解していただくにはやはりビデオ動画をみてもらうしかないと考え、次の動画をお送りしました。



「Fraser Suites」と「LOTTE CENTER HANOI」の比較は、とりもなおさず「Kim Maエリア」と「タイ湖東岸エリア」の比較でもあります。
ご家族連れが「タイ湖東岸エリア」に流れていく一番の理由は、

お子様と共に過ごす環境が良い

からだと思うんです。
ここは物理的な地形の比較になりますからどうしようもないことです。
大きな湖の湖畔に位置するサービスアパートと、街中の交通量の多いエリアの真ん中に位置するサービスアパートとの比較になりますから。

しかしLOTTE CENTER HANOIはFraser Suitesには無いメリットがあります。

  • オフィスが林立するKim Maエリアの中心に位置する為、ご主人の通勤に便利なこと
  • 33階から64階という超高層階であるが故のパノラマ風景と共存できること
  • ハノイのちょうど「へそ」の位置にあるのがKim Maなので、どこに出るにもアクセスし易いこと

私達のオフィスを「Kim Maエリア」に構えたのは、場所柄ハノイのどこにでも行きやすい「中心位置」だからです。
ただこれはお住まいになるお客様の行動範囲によって「中心位置」は変わりますね。
Fraser Suitesのある「タイ湖東岸」は、少し北に引っ込んでいるロケーションです。

いかがでしょうか。

Fraser Suites標準のリビング仕様です

Fraser Suites標準のリビング仕様です



今まで何度となくご紹介してきましたが、初めてこの稿をご覧になる方もおられるかと思いますので、敢えて概要を挙げておきます。

  • 【エリア】 Tay Ho(タイホー)地区
  • 【住所】51 Xuan Dieu Str,Quang An,Tay Ho Dist,Ha Noi
  • 【賃料・広さ】
    ・Studio(1ルーム)タイプ(40㎡):2.300ドル
    ・1bed(55㎡):2.500ドル
    ・1bed(70㎡) :3.500ドル
    ・2bed(105㎡):4.000ドル
    ・3bed Deluxe(125㎡):4.300ドル
    ・3bed Executive(156㎡):4.800ドル
    ・4bed Executive Deluxe(285㎡):7.500ドル
    ・4bed Executive Deluxe(293㎡):8.000ドル
    ・4bed・ペントハウス(569㎡):20.000ドル
  • 【竣工年】2008年

家賃にインクルードされるサービスは以下の通りです。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. ハウスキーピング料(日曜日・祝日を除いて毎日の掃除・食器洗い※洗濯は付きません)
  4. コンチネンタルビュッフェスタイルの朝食(日曜日・祝日以外毎日)
  5. インターネット(Wifi)使用料
  6. ガス使用料(セントラル供給の為、常にお湯が出ます)
  7. 電気料金(1ドル/㎡:例えば125㎡であれば、125ドル分が家賃にインクルードされます)
  8. 日本チャンネル(NHK プレミアム)視聴料
  9. Cable TV視聴料
  10. フィットネスジム使用料(24時間オープン)
  11. プール、スチームサウナ使用料
  12. フロント、コンシェルジュ、メンテナンス及びセキュリティーの24時間対応サービス
  13. ビジネス地区およびショッピング地区への無料シャトルバスサービス

2012年1月に、ハノイ最高級のサービスアパートの称号である、「Vietnam National Administration of Tourism」に選ばれた「Furaser Suites」。
その後もアワードを連取しています。
2008年竣工ですが、なんと言っても年を重ねる度に積み上がる安心感が売りです。

では、今回お客様にご紹介した3ベッドルーム(Executive:156㎡)の室内映像をご紹介します。

【Fraser Suites Hanoi 3ベッドルーム(Executive:156㎡):4.800ドルの室内動画】


広いリビングルームから各ベッドルームへ行く途中に、ちょっとした収納も兼ねたスペースがあります。
この贅沢な空間が嬉しい間取りです。
キッチンも使いやすい広さですし、入り口玄関もたっぷりと余裕の有る広さです。

次にFraser Suitesの共有スペースと隣接するショッピングセンター、及び病院のご紹介です。
次のビデオ動画を参考にしてください。



このビデオでショッピングモールの1階にある「My Way」というビアホールは、この撮影の後残念ながら撤退しました。

Fraser Suitesの敷地内にある「Syerna Shopping Center」入り口の風景

Fraser Suitesの敷地内にある「Syerna Shopping Center」入り口の風景



Fraser SuitesとSOS病院との間の道「ほとんど交通量はないのでお子様の遊び場にもなります」

Fraser SuitesとSOS病院との間の道「ほとんど交通量はないのでお子様の遊び場にもなります」

Fraser Suitesの正面玄関前「住人の乗るタクシーが通るくらいの交通量です」

Fraser Suitesの正面玄関前「住人の乗るタクシーが通るくらいの交通量です」



Fraser Suitesの敷地内道路兼遊び場所

Fraser Suitesの敷地内道路兼遊び場所

Fraser Suites敷地内のプレイゾーン

Fraser Suites敷地内のプレイゾーン



Fraser Suitesの敷地内にあるコテージ風の別棟アパート

Fraser Suitesの敷地内にあるコテージ風の別棟アパート

Fraser Suites敷地内のプール「プールサイドにはいつもお子様連れのご家族で賑わっています」

Fraser Suites敷地内のプール「プールサイドにはいつもお子様連れのご家族で賑わっています」



映像の中でちょっとだけ映っていましたが、フィットネスジムは24時間いつでも好きなときに利用できます。
ちなみにLOTTE CENTER HANOIのフィットネスジムも24時間利用可能です。
あと朝食エリアは映っておりませんでしたが、以前美味しいので有名なFraser Suitesの朝食を詳しく取り上げた稿がありますので、ご紹介しておきます。

「美味しい」と評判のFraser Suitesの朝食をご紹介します

敷地の広さはLOTTE CENTER HANOIと比べて同じくらいかも知れません。
ただなんと言いますか・・・
都心の「せわしなさ」が無い分、ゆったりとした広さを感じるのは私だけでしょうか。

「たっぷりと広い緑地」が広がっているわけでもありませんが、LOTTE CENTER HANOIのように「玄関出ればそこは車とバイクの雑踏」という環境ではありません。
確かに落ち着いた生活に必要な「静けさ」はFraser Suitesに分があると思います。

敷地内にある「Syrena Shopping Center」には確実に住民の方々に喜ばれるテナントが入っています。
日本食レストラン、美容室、ラーメン店、日本食材店など。
それぞれ既に評判を呼んでいるお店が固まっているのが特徴です。

次に、Fraser Suitesがある「タイ湖東岸エリア」がどんな雰囲気を持ったところなのか・・・
口で説明するのはとても難しいので、Fraser Suitesから出発して順にめぼしいスポットをカメラに収めてみました。
合計30分ほどの少々長い映像になってしまいましたが、何となく私がお伝えしたい「タイ湖東岸エリア」の「感じ」を掴んでいただけるかと思います。



いかがでしょうか。
「タイ湖東岸エリア」の雰囲気伝わりましたでしょうか。

カメラを回しながらよく見かけたのは、西洋人の方々がのんびりと散歩されたり自転車で親子ツーリングをしていたりと、「空間を満喫する人々」の姿でした。
「タイ湖東岸」というところは少し北側に外れていますが、それ故に長閑な空気が広がったエリアだと言えます。

湖面を渡る風を感じながら散歩やツーリングを楽しむことができるエリアが「タイ湖東岸」です

湖面を渡る風を感じながら散歩やツーリングを楽しむことができるエリアが「タイ湖東岸」です



日本に居ながらたくさんの家に対する情報を集めておられた今回のお客様。
当社のブログサイトをご覧になられるようになったのがきっかけで、メールでの情報交換を頻繁にさせていただきました。

結果、このお客様は最初のご検討通り、Fraser Suitesを選択されました。

お子様連れの今回のお客様にとって、もちろん家の中のグレードが大事なのは当たり前ですが、やはり家の周りの環境も同じくらい重要視された結果の御判断だったようです。
勿論Fraser Suitesにはハノイ日本人学校の巡回バスがレジデンス前に迎えに来てくれることも大きなプラス材料でした。

今回のお客様はたまたまFraser Suitesを選択されましたが、Kim Maエリアにこれからも君臨していくLOTTE CENTER HANOIも時間を追うごとにより充実したサービスが上積みされていくことと思います。

皆様はどちらにお住まいになりたいですか。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*