陶板浴、菜食料理を楽しめる“禅の場”「Zennova」をご紹介します

ハノイリビングの佐々木です。

急に寒くなりました。
私は寒い気候は好きですが、冷え性です。
そこで、温かいところに行きたくなります。

そこで今回は、「てっちゃんマッサージ」の小田さんから聞いた、陶板浴ができるスパに行ってきました。
名前は「ZENNOVA(ゼンノバ)」です。

陶板浴というのは、初めてです。
いったい何なのかもよく分からず、とりあえずゼンノバに行きました。

外観

「Zennova」の外観です

場所は、Lancaster Hanoiに近い、Nui Trucです。
Lancasterがある通りにあるのではなく、表通りから路地に入ったところにあるんですね。
割と静かな所です。

行く前にゼンノバのホームページを見ると、日本式のデトックスを体験できるスペースというようなことが書いてありました。
ゼンノバというのは、禅を意味しているのだと思います。

入口付近

板の間が広がる、位置口からの風景です

さて、お店の入口を入ると、広い板場の空間に、ロビーとレセプションがありました。
玄関で靴を脱いで入ります。
土間から部屋に上がっていくような感覚でした。

ここで、ゼンノバのメニューにはどんなものがあるか、ご紹介しましょう。

■陶板浴
温めた陶器の上で汗などの老廃物を出す、陶板浴です。

■スパ&マッサージ
全身をオイルマッサージ後、スパにつかります。

■瞑想&ヨガ
瞑想とヨガを体験して、心からリフレッシュします。

■菜食
ベトナムスタイルの菜食を食べます。

上のものを自分好みに組み合わせられるんですね。
レセプションに用意してあるメニューを見ると、料金なども細かに決められています。
好きなメニューを組み合わせて楽しむのも良いと思います。

が、私は今回が初めてなので、とりあえず総合的に体験できるフルコースにしました。
陶板浴、スパ&マッサージときて、菜食でしめるコースです。

まず最初は、着替えから始まります。
衣装も禅を髣髴させる簡素なスタイル。
衣装といい、お店の雰囲気といい、ここは雰囲気作りが上手だなと思いました。

着替えた後、のっけから陶板浴です。
正直、これを一番楽しみにして行ったので、レストランのコースメニューで、メインの肉料理が最初に出てきたような思いでしたが、まぁこれも一興です。
渡されたタオルと水を手に、陶板浴の部屋に入りました。

陶板浴

陶板浴の間です。フラッシュをたいた写真では明るくみえますが、実際には少し照明を落としています

熱い。

体というより、足の裏が、です。
それもそのはず、陶器の床が、高温に温められているんです。
この床にバスタオルを敷き、寝転がるというわけです。

お店のスタッフによると

「ここに40分くらい、いてください」

ということでしたが、この熱い床に40分もいられるものかなと半信半疑でした。

ただ、寒い時は、寝転がった瞬間気持ちが良いです。
冷えた体には、熱い床も温かく感じられるからです。
しかも、部屋は適度に薄暗いので、少し眠くなったりもします。

が、しばらくすると体も温まり、汗が少しずつ出てきます。
サウナのような感覚です。
顔や背中に汗がにじんで、それが広がり、最後にはしずくがたれてきます。

汗には老廃物が含まれているといいますが、こうして体内の老廃物を取るんでしょう。
そう思うと、汗がもっと出て欲しいなと思うので不思議です。

お茶の間

陶板浴後、入口付近にあるこのテーブルで、冷たいお茶をご馳走になりました。

水を飲んだり、寝返ったりしながら過ごすこと40分。
スタッフが迎えに来てくれて、陶板浴は終了です。
流れた汗が、服ににじんでいました。

入口付近のロビーの椅子に腰掛けると、冷えたお茶とヨーグルトを持ってきてくれます。
ずっと暑い部屋で過ごし続けたので、冷たいヨーグルトを食べると、本当にさっぱりします。
しばらく椅子でお茶を飲みながら休みました。

その後、部屋を変えてのマッサージとスパです。
オイルでの全身マッサージの後、お湯につかります。

マッサージ室も照明を落としているので、受けていると眠くなったりします。
強めのマッサージで、うたたね中を起こされたりもしましたが、頭から足の裏まで、1時間ほどほぐしてもらいました。
次に湯船につかりますが、これはぬるま湯よりも少し冷めたくらいの温度で、汗をかいた後の私は少し寒く感じました。

じつは私は、スパという施設は今回が初めて行きました。
お湯の温度がぬるいのがゼンノバだけなのかどうかは、他も体験しないと確実にいえませんが、ベトナムのスパは往々にして温度が低いと聞いたことがあります。
低い温度にも何か意味があるのかもしれませんが、冬にはもっと温かい方が健康的かなと感じたりもしました。

最後は菜食料理です。
仕事帰りに行ったので、お腹も空いていました。
陶板浴やマッサージなど、せっかく体に良いことをしたので、健康食でしめられるのは嬉しいことです。

食事

色々な種類が出てくる菜食料理です

食堂

食堂の風景。掘りごたつのような席もあります

食堂も板場で、そこに座って食べるスタイルです。

メニューは、野菜揚げ春巻き、煮物、和え物、ご飯、果物など。
品数が多いです。
少しずつ、多くの種類を食べる方式ということですね。

あっさり味でおいしいです。
お腹にもたれないので、体が重たくならず、マッサージ後の爽快な気分を維持できます。

ここまで全部通してやると、だいたい2時間くらいでした。
金額は、670.000VND。

感想としては、

「体にいいことをしたな」

身軽になった気分で、お店を出ました。

ちなみにもちろんですが、ここは男性も入れます。
私が行った時も、2~3人の男性客を見かけました。
男性も、興味のある方は陶板浴を楽しんでみてください。

お店の概要です。

Zennnova(ゼンノバ)
住所:113 Ngo Nui Truc, Ba Dinh, Hanoi
電話:04-3736-5566
ホームページ:http://en.zennova.vn/

予約しなくても受け入れてくれるようですが、せっかくゆったりする空間なのですから、余裕を持って行けるようあらかじめ予約をするのがおすすめです。

寒い日、体を温めに行ってみてはいかがでしょうか。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*