ハノイ最大規模、大人気のブッフェレストラン「Sen Tay Ho」をご紹介します

ハノイリビングの佐々木です。

以前から行きたいと思っていたレストランがあります。
一度、週末に予約をしようと電話したのですが、満員ということで断られました。
それが、ブッフェレストラン「Sen Tay Ho」です。

表入口

「Sen Tay Ho」入口です

今回、日本から社長が来たので社員全員で食事ということで、スタッフ全員で行くことになりました。

「Sen Tay Ho」は、さくらクリニックや遊園地のウォーターパークの近くに位置しています。
タイ湖の北側です。

ブッフェの種類は2つに分かれています。
ハノイの伝統的な料理が楽しめる「ハノイブッフェ」と、ベトナムも含む世界の料理を楽しめる「インターナショナルブッフェ」です。

もちろん、メニューがバラエティに富んでいる「インターナショナルブッフェ」が、ダントツの人気を誇っています。
休日はもちろんですが、平日でも予約が必須。
今回も平日昼に行きましたが、あらかじめ予約をしていきました。

ハノイブッフェ

ハノイブッフェがある建物です

ブッフェ会場1

インターナショナルブッフェの建物の中です

インターナショナルブッフェ入口

インターナショナルブッフェの建物です

広い敷地の中に、「Sen Tay Ho」はあります。
池あり、ベトナムの風流な建物や装飾ありで、とても雰囲気の良いところでした。

池

蓮池と伝統的な建物で、風流な雰囲気です

3池

渡り廊下の向こうは、ハノイブッフェです

池2

池はきちんと掃除、手入れされています

結婚式場

白い建物は、結婚式場のようです

インターナショナルブッフェの建物は、一番奥にありました。
ホテルの宴会場くらいはある広~いブッフェ会場に一歩入ると、どこもかしこも料理だらけ。
かなりの種類があります。
100種類以上はあると思います。

おかず、麺、ご飯もの、ベトナム料理、日本料理など、種類別にブースが別れていて、ブースの内側には忙しそうに料理を作るスタッフがいました。
目の前で料理してくれた、できたてを食べられるんですね。
食事をする人もとにかく大勢いるので、片っ端から作っていかないと追いつかないんだと思います。

料理を作る

忙しそうに春巻きを作るスタッフたち

食事席も、相当多いです。
200人くらいは受け入れられるんじゃないでしょうか。
私たちのように会社で来ている人、外国人観光客、ベトナム人同士の集まりなど、食事する人も多種多様でした。

ブッフェ1

どれを取ってよいのか分からないくらい料理があります

これだけ人がいるのに、料理の皿が空っぽということは、まずありません。
料理が、湧き出でる泉のようにふんだんに出てきます。
途切れません。

そして料理を取ろうとする人が多く、混みあってもみくちゃということもありませんでした。
ブースとブースとの間隔を、十分に取っているからなんですね。
ストレスなくブッフェで食事できるというのは、このレストランの努力が活きている点だと思います。

料理は、日本料理や洋食もあるのですが、やはり一番種類豊富で、本場の味を楽しめるのはベトナム料理です。
北から南まで、全国の料理が揃っています。
蒸し物、揚げ物、焼き物、ご飯に麺・・・ベトナム料理って多彩だなと思わざるを得ません。

麺コーナー

好きな具を入れてもらえる麺コーナー

基本的には、スタッフが作って大皿に並べたものを、食事客が取っていくスタイルです。
が、麺やチェーは、自分で好きな具を選んで組み合わせることができるのが楽しいです。

麺のトッピングとなる野菜や香草、肉などの皿がずらりと並んでいます。
これをスタッフに言って、多めにしたり入れなかったりすることができるんですね。
つまり、自分好みにアレンジできるんです。

チェーも同様です。
並んでいるチェーの具のポットから、好きなものを取っていくことができます。
あずきやココナッツミルク、干しバナナやタピオカなど、十数種類の具が並んでいました。

欲張って全部の具を入れ、カップが溢れんばかりになっている人もちらほら。
つい盛りすぎてしまう気持ちも、よく分かります。

一度にこんなにたくさんの料理を目にするのも、久々です。
皿に、この機会に食べてみたい料理を取り、好きな料理を取り、ついでにおいしそうに見える料理も取り・・・で、料理がどんどん増えていきます。

他のハノイリビングスタッフも同様です。
ただ他のスタッフは、気が利かず自分の分ばかり取っている私とは違い、他の人とシェアしようと料理をたくさん持って来ていました。
みるみるうちに、テーブルが料理の皿でいっぱいです。

「これは食べきれない」

と、こわくなったくらいですが、ブッフェなのでもちろん持ち帰りはできません。
とりあえず、せっかくの機会なので、好きなものから手をつけていきました。

さて、私の話はここまでにして、圧倒の料理を写真でご覧ください。

ブッフェ2

蒸し物が並ぶスペースです

ブッフェ4

いつでも料理は絶えません

ブッフェ3

サラダコーナーだけでもこんなに豊富

フルーツ

さすがベトナム、果物も豊富です

日本料理

すしや天ぷらが並ぶ日本料理コーナー

ケーキ

ケーキを補充している様子です

生カキ

氷の上に並ぶ生カキ

菜食料理

菜食料理もあります

どれもおいしかったですが、印象深かったのは、タニシ、生カキ、自分流にアレンジしたBun Cua。

タニシ

タニシの山

とくにベトナムのタニシ。
日本のタニシの5倍くらいはあるんじゃないでしょうか。
巨大です。
色も茶色とカーキの間っぽい色で、迫力満点。
これが田んぼなどにゴロゴロいるというんだから、お米以外の食料も採れる大した田んぼです。

タニシはゆでたものを、サザエのように身を楊枝でくりぬいて食べます。
普通にゆでたものと、薬草を入れてゆでたものがありました。
薬草入りは漢方薬っぽい味ですが、それがまたなんとなく体に良さそうです。
食べやすいのは普通にゆでたタニシでしたが、つい薬草でゆでたものに手が伸びました。

フルコースであれこれ食べて約1時間。
昼からかなり食べました。
贅沢させてもらいました。

ここでSen Tay Hoの価格をご紹介します。

【インターナショナルブッフェ】
■ランチ(月曜日~金曜日)
 - 210,000vnd/人(子ども:140,000vnd/人)

■ディナー(月曜日~金曜日)
 - 240,000vnd/人(子ども:160,000vnd/人)

■ランチ(土・日曜日)
 - 240,000vnd/人(子ども:160,000vnd/人)

■ディナー(土・日曜日)
 - 290,000vnd/人(子ども:180,000vnd/人)

【ハノイブッフェ】
■ランチ(月曜日~金曜日)
 - 250,000vnd/人(子ども:160,000vnd/人)

■ディナー(月曜日~金曜日)
 - 310,000vnd/人(子ども:200,000vnd/人)

■ランチ(土・日曜日)
 - 290,000vnd/人(子ども:180,000vnd/人)

■ディナー(土・日曜日)
 - 370,000vnd/人(子ども:240,000vnd/人)

100種類以上の料理が味わえるブッフェの割には、安いと思いませんか。
週末の夜、一番高い時間帯でも2.000円を超えません。
複数の人におごっても、負担にならないのが良いですね。

Sen Tay Hoの概要です。
・住所:614 lac Long Quan, Tay Ho, Hanoi
・電話:04-3719-9242

位置は、「さくらクリニック」のすぐ近くです。

こんな大きなブッフェは、なかなか他にはありません。
大人気ブッフェなので、予約していってください。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: グルメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*