子ども連れで遊べる、ハノイ市内の公園3選

ハノイリビングの佐々木です。

ハノイって、広々とした公園らしい公園があまりありません。
湖の周辺に、ある程度整備された芝生スペースはありますが、ここも限られています。

ご家族連れの方にとって、お休みの日にお子様と一緒に遊ぶ場として、公園があればありがたいものです。
お子様連れでなくても、ジョギング、スポーツ、散歩する場所として公園があれば嬉しいですね。

そこで今回は、1人~ご家族で楽しめる公園をピックアップしてみました。

多様な種類の木に囲まれる「ハノイ植物園」


最初に紹介するのは、Golden WestlakeCOCO Flower Villageに近い、Hoang Hoa Tham通りにある、ハノイ植物園です。

百-入口

ハノイ植物園の入口です

百-大木

こんな大木もありました

広い敷地内には、うっそうと木が茂っています。
じつに色々な種類の木が見られる点が、植物園たるゆえんなんです。

植物園中央には、大きな湖、それを取り囲むアスファルトの道路があります。
この道路がかなり広く取ってあるので、ジョギングやダンス、バドミントンをしている人が多くいます。
休日ともなれば、ダンス用の音楽が大きく響いているのが楽しげです。

私は当初、

「植物園なんだから、植物を愛でなければいけないかな」

などど思ってしまったのですが、必ずしもそんな所ではありません。
むしろ周辺住民の憩いの場と考えた方がしっくりきます。
休む人、走る人、遊ぶ人・・・皆好きなようにやってます。

湖の横には、古墳のようなちょっとした丘があります。
ここに登ってみると、下を通る道を走り回る人たちが見下ろせます。
芝生で覆われているので、寝転がったり、木陰に座って涼んだりしている人も、ちらほらいました。

「公園では静かに過ごしたい」

そんな人は、木の間を縫うように通っている散歩道がおすすめです。
人の多い広い道とは異なり静かな雰囲気で、ベンチでくつろぐ人や、ゆっくり散策している人の姿が目立ちます。
大人も子どもも楽しめる空間があるんです。

百-小山

ちょっとした丘があります

百-運動器具

運動する人のために、器具類も設置してあります

百-橋

湖には橋がかかっており、その先に鳩を飼っているらしい小屋が見えます

百-園内

緑がまぶしい園内です

百-散歩道

木々の間を潜り抜ける散歩道です

植物園の入場料は2.000ドンです。
入口を入っていくと、チケット切りの人が待っているので、その人に2.000ドンを渡しましょう。
入口は、Hoang Hoa Tham側と、Ngoc Ha側の2カ所があるのですが、Hoang Hoa Thamからの方が分かりやすいと思います。

ハノイ植物園(Vuon bach thao Hanoi)
・住所:3 Hoang Hoa Tham Ba Dinh, Hanoi
・入場料:2.000ドン

とにかく広い、都心の公園「統一公園」


ハノイ駅や、Mai Hac De、Bui Thi Xuan、Trieu Viet Vuongなどの日本人街に、比較的近いところにあるのが、統一公園です。

統一-門

たくさんある統一公園の門の中でも、もっとも大きな門

統一公園という名前なので、何かの統一を記念した公園だろうと思ったら、やはりそうでした。
一度南北に分断されたベトナムが統一されたことを記念する公園です。

公園の中には、ベトナムを作り上げたホー・チ・ミン主席と、統一後のベトナムを率いたトン・ドゥック・タン主席が握手する銅像がありました。

このように意義深い公園なので、管理もかなり行き届いています。
整備された道路、刈り込まれた芝、掃除された道、手入れされた花壇・・・きれいなことこの上ありません。
働いている管理スタッフも、どこの公園よりも多かったです。
きれいな公園なので、お子様を遊ばせても安心ですね。

公園の中央には大きな湖があり、その周囲が舗装された道路になっています。
この道路も、もちろんきれいに掃除されていますし、でこぼこも少ないので、ジョギングにはうってつけです。

統一-園内

公園内は、手入れが行き届いています

統一-ホーチミン

ホー・チ・ミン主席とトン・ドゥック・タン主席の銅像

統一-手入れ

花壇を手入れするスタッフたち

統一-木

ホー・チ・ミン主席が植樹したという木だそうです

統一-湖

公園内にある湖。向こう岸を見ると、公園がどれだけ広いかが分かります

そしてもう1つ、気になったのは公園を囲む壁沿いに線路が敷いてあることです。
この線路をたどっていくと、所々に「フエ(Hue)」、「ハノイ(Ha Noi)」などの駅がありました。
線路の上に、小さな汽車もたたずんでいます。

私が行った時、汽車は停止していましたが、これは決して飾りではなく、人を乗せて動くのだそうです。
統一公園は、ゆっくり歩いて一周すると、40~50分くらいはかかる広い公園です。
ここを汽車で回ったら、子どもも大人も楽しめそうです。

統一-汽車

ミニ汽車と、「フエ(Hue)駅」です

統一公園の入口は、あちらこちらにあります。
ハノイ植物園同様、本来は入場料を徴収するようですが、入口によっては取らないところもあるとか。
あちらこちらの入口から入って、試してみてください。

統一公園(Cong vien Thong Nhat)
・住所:Cong vien Thong Nhat, Hai Ba Trung, Hanoi
・入場料:4.000ドン

お子様も裸足で遊べる芝生が自慢「ニャードー公園」


Indochina Plazaや、ベトナム民俗学博物館の近くにあるのが、ニャードー(Nghia Do)公園です。

ニャードー-門

ニャードー(Nghia Do)公園の門です

この公園は、前出の2カ所よりも広くはありません。
が、1つ大きな長所があります。

それは、裸足で遊べる芝生スペースがあることです。
この公園の良さは、これに尽きます。

ニャードー-芝生1

青々とした芝生スペース。遊具も見えます

青々とした芝生が、じゅうたんのように広がっているスペースに、遊具がいくつか配置されています。
芝生は細長い、柔らかいタイプで、踏みしめてもちくちくしません。
実際、子どもたちが裸足で走り回っていましたし、たくさんの人たちが座ったり寝そべったりしていました。

私も靴を脱いで芝生の上に上がってみました。
フワフワで、気持ちがいいです。
都市のど真ん中にいて、裸足で遊ぶということも、それほどありません。
爽快な気分になれました。

ニャードー-芝生2

寝そべったり、走ったり・・・芝生の上でのんびり過ごせます

この芝生は、常に管理スタッフの人が掃除をしています。
ゴミはもちろん、裸足で踏んだら危なそうな物、汚れそうな物も、落ちていませんでした。
たまに落ちているといえば、木からの落ち葉くらいでしょうか。
安心できる遊び場なんです。

こちらも公園の真ん中に湖があります。
ぐるりと一周してみると、木が日陰を作っている涼しげな一角があります。
ベンチもいくつか配置されているので、芝生で遊び疲れたら、ここで涼むのも良いかもしれません。

ニャードー-丘

芝生スペースの近くに、ちょっとした丘のようなところもあります

ニャードー-林

木々が日陰を作っている一角です

ニャードー-湖沿い

湖沿いの道路は、散歩にうってつけです

ニャードー公園(Cong vien Nghia Do)
・住所:64 Nguyen Van Huyen, Cau Giay, Hanoi
・入場料:無料

3つの公園の位置関係を、ご確認ください。

休日に家族で過ごしたり、散歩や運動したりするのに、これらの公園は最適です。
ぜひ、近くの公園に行ってみてください。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*