ついに見つけた!「凝りほぐし」言うこと無しのローカルマッサージ店のご紹介

真面目に確実に、体のツボを押さえてくれるNga(ガー)さんです

真面目に確実に、体のツボを押さえてくれるNga(ガー)さんです



ハノイリビングの田口です。

今日はSomersetのサービスアパートをご紹介させていただこうと思っていました。
ハノイでも人気の高級サービスアパートです。
プロモーション期間でもありますので、是非これは何が何でもいち早く皆様に・・・
と考えていたのですが、同時にもう一つ、どうしても確かめたいことがありました。

「真剣に凝りをほぐしてくれる、良いマッサージ店を教えて欲しい」

このお問い合わせは、途絶えることがありません。
ハノイに来られたお客様から良く尋ねられるリクエストの常連です。
凝り性のお客様にとっては切実なお問い合わせだと思います。

以前「てっちゃんマッサージ」のご紹介をさせていただきました。
仕切っていた小田さんは、残念ながら今日本に帰国中です。
今彼は地元で着実に実績を上げています。
元々実力はハイレベルです。
ハノイで鍛え上げた技術で地元の日本人を唸らせているようです。

他に日本人が直接施術するマッサージ店も最近ちらほらできてますね。
もちろん日本人がやりますから、料金もそこそこします。

なんと言いますか・・・
マッサージというのは、間歇泉のように思い出したときドバッと、などという受け方ではありませんね。
日々肩の凝る仕事をされている方は、当然定期的にやってもらいたいと思うはずです。
しかし通うといってもマッサージ料金にも寄りますね。

  • マッサージ料が1回800.000VND(約4.000円)ならどんなに通っても月2回ペース
  • マッサージ料が1回400.000VND(約2.000円)なら週1回ペース
  • マッサージ料が1回200.000VND(約1.000円)なら3日に1回ペース

なんとなく私の頭ではこんな感じになっています。
私は凝り性ではないので、もう一つマッサージを必要とする意識が低いのでこんな価値感なのかもしれません。
しかし仕事を終え、腹が減った時に、「美味しいご飯かマッサージか」と言われると迷わず「美味しいご飯にお金をかける」と考えるのが今の私です。
というか、私のような方がほとんどだと思います。

ただ、凝る人は確実にいます。
息も出来ないくらい、または耳が聞こえなくなる程凝る人がいます。
結構重症な方ですね。
そんな人はある程度お金に糸目を付けずに、自分に合ったマッサージに通えばいいと思います。

そこまでいかないけど、定期的にマッサージは受けたい人。
たまにやっつけ仕事で疲れたとき、凝りをほぐしにマッサージを受けたいと思う人。
日々凝るので週に何度も通いたいので、安くて上手なローカルマッサージを探している人。

こんな方々に朗報です。
今日この稿で皆様にご紹介できます。

実は私、知っているんです。

1年以上前にある方に紹介してもらい、「あるローカル店である方のマッサージ」を受けたことがあるんです。
凝らないと思っている私でも、ものすごく気持ちが良かった記憶があります。
紹介してくれたその方は、ほぼ毎週ずっと通われています。

最近立て続けに「優秀なマッサージ店を紹介して欲しい」とお客様に問いかけられ、昔行ったあの店を思い出したんです。

「私の記憶に間違いがなければ、充分日本のお客様にご紹介できるレベルなはず」

Somersetの取材を後回しにして、今日確かめに行ってきました。
お店の名前と位置をお確かめください。

  • 【マッサージ店の名前】V Number One
    ※店の看板には「Foot Massage」と掲げていますが、全身マッサージに間違いありません
  • 【住所】So 9, 10M6, Ngo 91 Nguyen Chi Thanh Str, Dong Da Dist, Hanoi
  • 【マッサージ料金】
    75分140.000VND(約700円)
    90分160.000VND(約800円)
    120分180.000VND(約900円)
  • 【営業時間】朝10:00AMから夜22:30まで
  • 【連絡先】
    ・受付:04-3835-8310
    ・携帯:0912-831-962
  • 【指名する人はこちら!】Nga(ガー)さん
    ※冒頭の写真の女性です

位置図をお確かめください。



近くまで行くならタクシーの運ちゃんに、

「91 Nguyen Chi Thanh」

とだけ言えば、あるいはこの住所を紙に書いて見せればすぐ近くまで行ってくれます。
そこからはちょっとややこしいんです。

こちらの動画で、「91 Nguyen Chi Thanh通り」からの行き方を撮影していますので、確かめてください。
1度行けば次からは大丈夫ですね。



分かりますね。
このマッサージ店「V Number One」にはマッサージ女性が15人ほど在籍しています。
しかしお願いする人はたった一人、

Nga(ガー)さん

です。
彼女がNo1です。
凄いテクニシャンです、凝りほぐしの。

しかし彼女も人間ですので、たまに疲れた時に当たると、・・・な感じになる事もあるようです。
携帯から直接予約をいれるのですが、その際

「疲れていない?大丈夫?」

と優しく聞いて上げてください。

大学を卒業してから7年間、ずっとマッサージの仕事をしているそうです。
と言うと歳がばれてしまうかな。
しかしマッサージ一筋7年というと、いくら若いといってもこれだけで一角の技術は身についているはずですね。
真面目にやってきたらですけど。

しかし、1年前に彼女のマッサージを受けた時、確かに「上手い」と感じ入った記憶があります。
今日はこの記事を書くために昼の2時過ぎ、あえて行ってきました。
常連の方にメールで女の子の名前を確認し、自分の体で確かめてきました。

受付は何時も若い男の子が控えています。指名の子を口頭で伝えて上の階へ案内されます

受付は何時も若い男の子が控えています。指名の子を口頭で伝えて上の階へ案内されます



1階の待機コーナー

1階の待機コーナー



店について、入り口にいるボーイさんに

「Ms.Nga(ガー) please」

とだけいうと、直ぐに分かったみたいです。
同じようなお客様がたくさん来ているからでしょう。
直ぐに2階に通してもらいました。

要するに「ガーさん」狙いなんです。
「ガーさん」にしてもらわないと何の意味もありません。

常連さんは、ガーさんのメールアドレスをGetし、行く前に予約を直接本人に入れてからいくんです。

1階の待合コーナーで座って待つようなことは避けましょう。
時間の無駄です。

あと「ガーさん」情報をもう少し。

彼女はテト以外ほぼ毎日出勤しています。
朝の10時から夜の10時30分までです。
どちらかというと、昼は暇だそうです。
夜は結構予約が入ります。

また、彼女は今夕方、センターで日本語の勉強をしています。
ですので、週に何日か夕方の時間帯は通じないタイミングがあります。
確実に「ガーさん」のマッサージを受ける為には、夕方までに予約が必須です。

日本語を勉強しているくらいですので、片言の日本語は通じるんですね。
英語も多少通じます。
全くベトナム語100%という人ではないので大丈夫です。

繰り返しますが、先ずは彼女のメールアドレスをGetするところから初めてください。

綺麗に整頓されたマッサージ台「他人の髪の毛臭などにおわない気持ちの良いベッドです」

綺麗に整頓されたマッサージ台「他人の髪の毛臭などにおわない気持ちの良いベッドです」



外から見た感じは、まあローカル店かなという雰囲気ですね。
そんなに近代的な新築ビルでもなんでもありません。

しかし部屋に入ると、古い建物ですがしっかりと清掃が行き届いている感じです。
綺麗にベッドもキープされていました。

よくある話ですが・・
うつぶせになり、顔の部分だけベッドに穴が空いている例の箇所に顔をセットした途端、

「5分前に脂ぎったおっさん使ったやろー」

思わずぼやきたくなるくらい、加齢臭が鼻に付く臭いマッサージ台、ありますよね。
ローカル度合いがこんなところから分かります。

ここはそんな事はありませんでした。
綺麗に清掃されていますし、奥様単独でも個室がたくさんありますので、ゆったりと1対1でマッサージを受けることができます。

ではどんなマッサージなのか。

一言でいうと、

徹底的にツボを押さえてくれる指圧マッサージ

これに徹しています。
ですので、整体式ではありません。
つまり腰や背中のゆがみを矯正するようなマッサージではありません。

ただ、びっくりするのが・・・
「ガーさん」の指圧は、ほぼパーフェクトにツボに来ます。
私は時間の関係で75分コースをお願いしたのですが、足から腕から背中から首、そして頭まで、彼女の細い指が適度な力でずっとツボをこりこり刺激してくるんです。

決められた時間内に「ツボ指圧競技」をもしやれば、ガーさんはダントツその指圧回数はTOPを刻むと思います。
よく分からない例えで恐縮ですが。

ではどんな順番でマッサージしてくれるか、具体的にご説明しますね。

服は脱ぎ、用意された大きめのトランクスだけの恰好になります。
女性の場合はどんな恰好になるのか、ちょっと分かりませんが、マッサージしやすい恰好であることには間違いありません。

ちなみにこれは一番短い75分でやってもらった場合ですが、これが120分になってもそれぞれの行程での時間がもっと「じっくり長くなる」とお考えいただけれいいかと思います。

▼▼▼

  1. ベッドに仰向けになり、足だけは小さい桶に浸した足湯につけたままマッサージが始まります
  2. まずはその状態で両腕を手のひらも合わせてしっかりオイルを付けながらマッサージ
  3. 続いて足をつま先から足裏から太ももまで念入りにマッサージ。このときの足裏マッサージは圧巻の気持ちよさです
  4. まだ足湯に付けながら、今度は仰向けの状態で肩、首筋を徹底的にマッサージ。びしばしツボに来ます
  5. ここで俯せになり、今度は足の裏側全部をマッサージ。つま先を腰まで持ってきてのストレッチが入ります。この時点で足湯は終了です
  6. また腕全体を今度は裏側からマッサージ
  7. お尻のツボを結構な力で押さえてくれます
  8. そして背中です。仰向けの時は肩と首でしたが、俯せですから背中全体です。これは気持ちが良かったです
  9. また首を入念に指圧してくれます
  10. 次に熱く熱した石を持って、背中のツボを刺激してくれます。平たい石ですがこれで背骨の脇や肩甲骨周辺のツボを確実に押さえてくれるんです
  11. ここで再度仰向けに。また桶が出てきますが足湯ではなく今度は「小型スチームサウナ(足だけ)」でじっくり暖めてくれます
  12. ここでまた肩と首筋、それから頭部と少しフェイスマッサージが入ります
  13. そして最後は体を起こして足や背中についたオイルを熱い蒸しタオルで拭いてくれますが、このときも肩にタオルを置いて更にその上から指圧をしてくれます
  14. 足も同じく拭きながらマッサージ。そして最後は足裏をもう一度入念に人差し指と中指の第Ⅱ関節を使ってしっかり指圧してくれます

▲▲▲

75分でも充分体全体を指圧してもらえたという実感があります。
仰向けか俯せの姿勢しかありませんが、特に肩から首筋、そして足の裏はどっちの体勢でもツボを刺激してもらえますので、かなり「ほぐされた感」がありました。

私のお知り合いで「ガーさん」を1年以上指名し続けている方は、毎回120分してもらうそうです。
私は長くなると後半ペースダウンして惰性マッサージになる話をいろんな方から聞いていますし、実際そうなるのが普通ではと思ったので、その常連さんに120分のクオリティを聞いてみますと、

「一度120分を受けると、90分でも物足りなく感じるくらい。じっくりと深くしてくれますよ」

とのことです。
120分間、大の大人の全身を指圧するんです。
この小さな体の「ガーさん」のどこにそんなパワーがあるのでしょう。

マッサージを受けながら実感したのですが、「ガーさん」はとても真面目です。
なんというかきめ細かいマッサージなんですね。
施術中全く無駄なマッサージはありません。
足桶を運び出したり、スチーム桶をセットしたりする時以外、一切手は止まりません。
時間中、脇目も振らずずっとツボを押さえ続けてくれます。
「キャメルクラッチ」や「逆エビ固め」さながらのプロレス技をお客にかけて喜んでいる「あほマッサージ嬢」とはエライ違いです。

ですので75分間でも一通り全身のツボをじっくりと押さえてもらえたという満足感が広がります。
よく凝るところ(肩や首など)は特に2重3重にかぶせてやってくれます。

これが120分となるとどんな世界に行けるのでしょうか。
次回お願いしてみようと思います。

あと最後にチップのお話しです。

以前私は、

「当然店はチップは要求しません。またガーさんも何一言チップの話などしません」

とこの稿で説明していました。
ところがどうも最近はチップを取るみたいです。
相場は大体、10万ドンくらいでしょうか。

以前、チップを払う必要がなかった時でも、私達常連は、やはり重労働をしてくれた「ガーさん」には次も一生懸命して欲しいので、チップを渡していました。
もともとマッサージ料金は安いもんです。
時間に合わせて、

50.000VND(約250円)~100.000VND(約500円)

これくらいで良いかと思います。
このお店も、ようやく普通のマッサージ店と同じシステムになったということです。
しかし、思わずチップを払いたくなるくらい質の高いマッサージです。
間違いないレベルだと思います。

7年のキャリアを持つ指名No1のNga(ガー)さん

7年のキャリアを持つ指名No1のNga(ガー)さん



ようやくお客様からのリクエストに応えられるお店を見つけることができました。
ほっとしています。

「ガーさん」は一日で平均4人くらいのお客様なのだそうです。
15人いる女の子の中では、おそらく別格の人数だと思います。
稼ぎ頭です。

平日はベトナム人のお客様が多く、週末は日本人か韓国人のお客様が集中するようです。

私のお知り合いの常連さんは、ゴルフ帰りに必ず120分間やってもらっています。
凝りをあまり感じない私ですが、日々のパソコンワークで確実に肩と目に凝りは溜まっているはずなんです。
毎週末に決めて「ガーさん」にやってもらおうかと思います。

今もやってもらって7時間くらい経っていますが、まだ足の裏がぽかぽかしています。

7年間のキャリアに裏打ちされた「ガーさん」の精密なツボ指圧マッサージ。
かなりの確度で皆さんの「リピートツボ」にハマる気がします。

私に騙されたと思って一度行ってみてください。
期待を裏切らない自信はあります。

以上、忘れていた「マッサージ熱のツボ」を見事に押さえてくれた、クオリティの高いローカルマッサージ店に勤める「ガーさん」のご紹介でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 医療関係   タグ:   この投稿のパーマリンク

ついに見つけた!「凝りほぐし」言うこと無しのローカルマッサージ店のご紹介 への8件のコメント

  1. 元じぇじぇもん住人 より:

    ぜひ行ってみたいですね!
    足の裏がぽかぽかしているというのは本物の上手さですね!

    真面目な田口さんが、真面目といわれる彼女。
    これでまた指名がとりにくくなるかも、ですね。

    • 田口 庸生 田口 庸生 より:

      元じぇじぇもん住人さん

      一度行ってみて下さい。
      ハノイに来た時にですね。
      一般の赴任者が求めるローカルマッサージの典型のような店です。
      これで充分と思う人も多いかと思います。
      ここと戦わないといけないですね。
      全く種類は違うマッサージですから比較するほうがおかしいかもしれません。
      彼女を必死でスカウトするかですね。

  2. YN より:

    本日、行ってまいりました!ガーさん、素晴らしかったです。
    ハイフォンでのマッサージが今一つでしたので、ハノイで満足できるマッサージが受けられて大変満足しました。
    有益な情報をありがとうございます!!^^

    • 田口 庸生 田口 庸生 より:

      YNさん

      そうですか。
      元旦でガーちゃんのマッサージを受けることが出来たのはラッキーでした。
      今後は、携帯番号を聞いて、行く前に空いている時間を確認されることをお勧めします。
      チップ無しですが、少し気持だけ出して上げても良いかと思います。
      また、そう思わせる一生懸命さでしょ(笑)

      他の方にも勧めて上げてください。

  3. kenji より:

    5月に初めてベトナムハノイに行きますので、その時に行ってみたいと思います。
    今からとても楽しみです。

    • 田口 庸生 田口 庸生 より:

      kenjiさん
      是非、行ってみてください。
      想像を一歩上に超えるクオリティだと思います。

  4. takeshin より:

    10月4日(火)にマッサージに行ってきました。
    ガーさんを昼頃予約指名し行きました。
    120分しっかりとやってもらおうと思って電話したのですが、90分しか空いていないとのことだったのでそれでOKし、行ってきました。
    ガーさんは小柄な方(150cmくらい)でしたが、確かに力はまあまあ有りました。
    通常のマッサージを受けている人には気持ちよいな~って思いましたが、痛いぐらいが気持ちいい人には少し物足りないかもしれないです。

    あと、チップをしっかりと取られました!
    16万VDNのマッサージに対して、10万VDNも支払を要求されました。
    チップは無いと聞いていたのに非常に残念ですし、非常に高額なチップを要求されたのでビックリしました。
    残念ですが、次は無いと思います。
    酷評ですが、このサイトを見て非常に良いと思って行っただけに残念な思いで帰ってきたのであえて書かせて頂きます。

    • 田口 庸生 田口 庸生 より:

      takeshinさん

      そうですか、チップを取られましたか・・・
      では、システムが変わっているんですね。
      通常、その手のマッサージはどこもチップはとられます。
      Ngaちゃんを指名する私をはじめ他の友人達も、チップを要求しない頃からチップは払っていました。
      次もっと丁寧にして欲しいからですね。
      10万ドンくらいなら、という気持で払っていました。

      記事の内容を少し変更しないといけないですね。
      大変貴重な情報をいただき、有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*