Fraser Suites(フレイザースイート)とのコラボレーションについて

2008年以来数々の目利き顧客をうならせてきた実績のあるサービスアパートです

2008年以来数々の目利き顧客をうならせてきた実績のあるサービスアパートです



ハノイリビングの田口です。

日々数々のアパートにお客様をご案内しております。
お客様もまた、複数の不動産仲介業者へ声を掛けて、1件でも多くのアパートを内覧しようとされます。

「内覧できる時に集中して見ておく」

当然皆さんそう考えられます。
忙しいですからね、瞬発力勝負です。
もちろん、

「田口さんとこ以外、お願いはしていませんよ」

と部屋探しを全面的に任せていただくケースも多々あります。
有り難い限りで、そういうときはほぼ100%の確率で契約させていただいております。

たまにお客様からこんな言葉をいただくことがあります。

「やっぱり田口さんところの見積もりが一番安いですね」

同じサービスアパートでも、依頼する不動産仲介業者によって提示家賃(仕切り)が変わります。

なぜか。

当たり前の事ですね。
サービスアパートがやりとりする不動産仲介業者は、大きく分けて次の3パターンになります。

  • 初めての取引業者
  • お客様を連れて案内は多いが、未だ1件も契約実績がない業者
  • 案内も実績も充分ある業者

その「紹介実績」「契約実績」に応じて家賃の仕切額の区別をしているからです。
たくさんの契約実績を積み上げているからこそ、無理を聞いてもらえるようになるわけです。

もちろん当社は契約後、お客様がチェックアウトで退去されるまでの間、アパートとお客様の間に入り数々のサポート業務を行います。
「100%日本人のお客様」を相手にさせていただいておりますので、当然アパート側の担当者も日本人のお客様とのやりとりは、言葉とニュアンスの壁の無い日系エージェントに任せる方が楽で助かるわけです。

「お客様にご迷惑を掛けず、快適にお過ごしいただく」

これが目的ですから、当社とアパート側とのベクトルが完全に一致します。
お互い持ちつ持たれつ「winwin」の関係で助け合っているんです。

私とエースHongちゃんで今まで3年間、日本のお客様とやりとりをさせていただきました。
Hongに限っては、その前職のキャリアを入れると通算6年ほど、ハノイ中のサービスアパートのオーナーや営業マネージャーと営業を通じて繋がっていることになります。

そんなHongにアパートオーナーからよくこんな依頼が入ります。

「Hongちゃん、悪いけどうちのベトナム人スタッフに日本のお客様に対するサービスについて、その考え方をレクチャーしてくれないか」

5つ星サービスアパートからではなく、ハノイで地道に管理棟数を増やしている中堅どころのアパートオーナーからのリクエストです。
日本人の入居率が増えてくると同時に、やはりクレームも増えてきます。

「日本人は静かに綺麗に住んでくれるんだけど・・・細かい」

この日本人の細かいクレームに対応仕切れないんですね。
Hongの名前はこの業界では結構広まっていますので、伝をたどって連絡が入ってくるそうです。

そんなとき、余程忙しいとき以外、Hongはプライベートの時間を使って講義をしに行きます。
後でアパートオーナーさんにたまにご飯をおごってもらうそうですが、それ以外これといった報酬は受け取りません。

「どうして?自分の時間を使って教えて上げているんだから、対価はきちっと請求してもいいんじゃないの?」

タクシーでこの話を聞いたとき、私は思わずこんな問いかけをしてしまいました。
その時Hongは次のように答えたんです。

「お金なんて取らないよ、その代わり私からのリクエストを受け取ってもらうからね(笑)」

なんとも達者なスタッフです。
彼女にすれば、そんな微々たる報酬より、本業でお客様から受けたリクエストをオーナーと直談判して認めてもらう方が仕事がスムーズに動くので助かるようです。
助かるのは、日本のお客様を担当している私たちも同じです。

いきなり彼女に交渉してもらって、お客様の予算(バジェット)に合わせた家賃になってしまうんですから。
つくはずの無い網戸がついたり、ウオーターサーバーがついたり、通常ではあり得ないのですが、Hongが交渉すると綺麗にまとまります。

今まで数多くの日本のお客様をご紹介してきた実績と、裏表のない彼女の営業スタイルに、アパートオーナーは信頼して特別対応をしてくれるわけです。
全ては時間をかけて、Hongが実力でつかみ取ってきた「成果」です。

最近ポッと出てきたような仲介業者もあるかと思いますが、アパートオーナーの信頼は「人に紐付いている」ものです。
会社ではありません。
気が利いて、人なつっこく、約束をきちっと守るベトナム人スタッフでないと、海千山千のオーナーが言うことなど聞きません。
そして人と人との信頼関係は、時間を掛けてじっくりと作っていくものです。
これは日本もベトナムも同じですね。
どんな強面のオーナーでも、Hongと会うと笑顔になります。
Hongがエースたる由縁ですね。

どんなに日本人の中で有名なお店でも、そのお客様のリクエストを裁けるベトナム人ローカルスタッフが在籍していなければ、かゆいところに手が届くサービスなどできません。

Fraser Suites標準のリビング仕様です

Fraser Suites標準のリビング仕様です



さて、相変わらず前置きが長くなってしまっております。
「かゆいところに手が届く」エースHongと相談し、Fraser Suites(フレーザースイート)とのコラボが実現しました。

今、ハノイで一番稼働率の高いサービスアパート兼ホテルです。
チェックアウトで部屋が空いてくるタイミングでしか契約できません。
行って「数件の空き住戸から選らんでください」などとはまずならないです。まずWaitingリストに登録しておかないと順番は回ってきません。

こんな人気のサービスアパートですが、私とHongの「ハノイリビング」でFraser Suitesと契約させていただいた日本人のお客様の数は、ハノイの不動産仲介業者中「常にNo1」をキープしております。
この度のコラボレーションは、この実績を考慮して実現した企画です。

Fraser Suitesの我々仲介業者に対する考え方は単純明快です。

「実績を積み上げる業者には、その実績に応じて優先度を上げていく」

徹底的に我々エージェントの努力に報いようという姿勢をとってくれます。
これは本当に嬉しい対応なんです。

ひどいサービスアパートになると、お客様をご紹介したあと、名刺交換から知り得たお客様の連絡先に直接連絡をして、直越契約を結んでしまう行儀の悪いところもあります。
アパートもアパート、お客様もお客様です。
こんなサービスアパートなど二度と紹介しません。

Fraser Suitesに対してはこういう失望感を感じたことはなく、いつも完璧なサービスをお客様にも私たち不動産仲介業者にもブレることなく注いでくれます。
今回、このFraser Suitesとのスペシャルプロモーションが実現したんです。

あまり詳細な内容はFraser Suitesの手前ご説明できません。
余りにスペシャルな内容だからです。
簡単にご説明すると、

Fraser Suitesの「人気の3ベッドルーム」に限り、特別価格でのプロモーションです。

もう既に数件のお客様に対し、プロモーション価格を適用させていただきました。
お客様以上に、私がびっくりしております。

今回初めてこのブログサイトへお越し頂いた方には「Fraser Suites」と言われてもピンと来ない方もおられるかと思いますので、念の為に位置図と簡単な家賃額をご提示しておきます。

Fraser Suites(フレーザースイート)の概略と位置図


  • 【アパート名】FRASER SUITES HANOI(フレーザースイートハノイ)
  • 【住所】51 Xuan Dieu Str,Quang An,Tay Ho Dist,Ha Noi
  • 【竣工年】2008年
    ※新築と違い適度にこなれた年月が、快適さを補っています
  • 【賃料・広さ】
    ※当社代理店特別価格です
    ※空き部屋が少なくなると若干家賃が上がることがあります。
    ・Studio(1ルーム)タイプ(40㎡):2.300ドル
    ・1ベッドルーム(55㎡):2.700ドル
    ・1ベッドルーム(70㎡):3.500ドル(2部屋しかない特別ルーム)
    ・2ベッドルーム(105㎡):4.000ドル
    3ベッドルーム Deluxe(125㎡):4.300ドル
    ・3ベッドルーム Executive(156㎡):4.800ドル
    ・3ベッドルーム Executive Deluxe(293㎡):8.000ドル
    ・4ベッドルーム・ペントハウス(569㎡):20.000ドル

プロモーション対応住戸は、3ベッドルームDeluxe(125㎡)です。
もちろん4.300ドルから安くなります。

では、上記の家賃に含まれますサービスをご紹介します。
プロモーションだからといって、インクルードサービスが削られることなどありません。

  1. 税金
  2. 管理費
  3. ハウスキーピング料(日曜祝日を除いて毎日の室内清掃、毎日のリネン交換、ベッドシ
    ーツ・枕カバー、布団カバーの交換は週2日※洗濯は付きません)
  4. コンチネンタルビュッフェスタイルの朝食(日曜日・祝日以外毎日)
  5. インターネット(Wifi)使用料
  6. ガス使用料(セントラル供給の為、常にお湯が出ます
  7. 電気料金(1ドル/㎡:125㎡であれば、125ドル分が家賃にインクルードされます
  8. 日本チャンネル(NHKプレミアム)視聴料
  9. フィットネスジム使用料(24時間オープン)
  10. プール、スチームサウナ使用料
  11. フロント、コンシェルジュ、メンテナンス及びセキュリティーの24時間対応サービス
  12. ビジネス地区およびショッピング地区への無料シャトルバスサービス

Fraser Suitesの朝食は美味いです
「気を抜くと太ってしまう」とお客様が言われてました。
ご注意下さい(笑)

次に位置図です。
人気のタイ湖東岸エリアです。
もうご存じですね。


より大きな地図で FRASER SUITES HANOI を表示

Fraser Suites敷地内プール「西洋人のお子様がよく遊んでいます」

Fraser Suites敷地内プール「西洋人のお子様がよく遊んでいます」

綺麗に清められたプール「利用料はあもちろん家賃にインクルードです」

綺麗に清められたプール「利用料はあもちろん家賃にインクルードです」



Fraser Suitesの1フロアの構成は、全10部屋ある内の、

  • 3ベッドルームが6部屋
  • 2ベッドルームが2部屋
  • 1ベッドルームが2部屋

という配置です。
3ベッドルームが圧倒的に多いんですね。
ということは、ご家族帯同者様がたくさんお住まいになっています。

当たり前ですが、日本人学校の生徒様もたくさんお住まいになっていますし、日本人学校の巡回バスもエントランス前まで付けてくれます。
その他にもさくらHoaAnhDao幼稚園へのバスがFraser Suitesから出ています。
老舗の「さくらHoaAnhDao幼稚園」は自前で巡回バスを出さないのですが、逆にFraser Suitesのようなサービスアパート側がサービスでスクールバスを出してくれるので安心です。

また、United Nations International School of Hanoi(ユナイテッドネーションズ・インターナショナルスクール・オブ・ハノイ)行きのスクールバスもFraser Suitesから運行しています。
UNISのバス料金は年額800ドルですから助かるサービスだと思います。

また、お買い物も「Syrena Shopping Center」が充実しています。
大きな「FIVI Mart」が2階にあり、タイ湖東岸の台所の役割を担っています。
そのほかに、

  • 日本食レストラン「寿司バー」
  • 日本食材店「えにし」
  • キッズプレイルーム(遊びごたえ有りの広さが嬉しいです)
  • Annam Gourmet Market(世界中の稀少な食材とワインのお店)
  • PIZZAレストラン
  • My Way Restaurant(生ビールがたまらなく美味い)
  • 北海道ラーメン「大山」(ハノイで3本の指に入るラーメン店。がっつり食べたい方向け)
  • Vamp Hair Line(ホーチミンからの2号店。有名な美容室)
  • Westcoast International Dental Clinic(インプラントまでやるハノイでも随一の歯医者さん。日本人スタッフもいます)
  • Elite Fitness Center(高級フィットネスジム。Fraser Suitesに24時間利用できるフィットネスジムがありますけどね)
  • 旅行会社(近郊への航空チケットなど、近くにあれば予約に便利ですね)
  • Hanoi International SOS Hospital(総合病院。お子様の急な発熱でも敷地内ですから安心です)

ざっとこれらの専門店がFraser Suitesの敷地内に出店しています。

また、Fraser SuitesがあるXuan Dieu通りには、Yuki’s(ユーキーズ)Veggy’s(ヴェジーズ)といったダラット産の無農薬(オーガニック)野菜が新鮮なまま店頭に並べられています。
わざわざこの無農薬野菜を手に入れに、このXuan Dieu通りまでタクシーを飛ばしてこられる方もいます。

また、近くにnaturally vietnam(ナチュラリーベトナム)という新鮮な「鶏肉、生卵」を売っているお店もあります。
鶏肉なら「Naturally(ナチュラリー)」。
安全な鶏肉がここで手に入ります。

Fraser Suitesの受付横エントランスの風景

Fraser Suitesの受付横エントランスの風景



「室内のグレードが高い」「サービスが5つ星で優れている」というだけではなく、「利便性」をひたすら追求していくと「こうなる」という見本が、ここハノイ東岸のFraser Suitesに完成しています。

週末、タクシーで外に出歩かなくても、全て敷地内で事足りる便利さ。
それも単身者様ならそれなりに、ご家族帯同者様なら奥様には「引き出しの多いアパート」だと感じていただけるかと思います。

バジェットが高い方向けに今回Fraser Suites(フレーザースイート)の3ベッドルーム限定のスペシャルプロモーションのご紹介でした。
ピンと来た方、ハノイリビングまでご連絡ください。

お待ちしております。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*