ベトナムハノイでお勧めのアヒル料理のお店「Quan Vit 29」のご紹介

ローカル店ですが働く皆さんは制服です

ローカル店ですが働く皆さんは制服です



ハノイリビングの田口です。

今日ベトナムは国慶節(独立記念日)。
久しぶりにぼんやりさせていただいております。
余りに多忙な日が続いたせいか、風邪をこじらせてしまい、今部屋で一人静かにブログを書いております(笑)。

久しぶりに「グルメネタ」行きます。
グルメ情報は「いぶし銀佐々木さん」にお任せ状態だったのですが・・・
先日食べた味が忘れられなく余りに美味しく、これは「書かずにはいられない」衝動に駆られまして、こうして私が開陳させていただこうと思い立った次第です。

先日土曜日、午後2時頃に仕事を終えた私とHongちゃんで、

「さあ何を食べようか」

またいつものように半分ニヤけながら昼食選びが始まりました。
最初の頃は日本食レストランなどに行ったりしていましたが、最近私の中でにわかに「ハノイ料理ブーム」が来ています。
彼女も心得ているのか、何件か候補のローカル店を指折り数えながら提案してくれます。

「お魚の美味しい店ね、それとチキンのお店、あとアヒルの美味しい店もあるよ。どれがいい?」

お昼の時間はとっくに過ぎています。
もうお腹が減って目が回りそうな時のお店選びですから、真剣です。

最近よくよく考えてみたのですが・・・
そういえば今までHongちゃんが紹介してくれたお店でただの一度も「ハズレ」に当たったことがありません。
それもそのはず。彼女が教えてくれるお店は、彼女自身が何度も足を運んで知り得た「間違いのないお店」なんですね。
恐るべしグルメファイター。
ハノイの美味しいローカル店を極めるのに、彼女ほど頼りになる相棒はおりません。
別に極めようとは考えていないのですが、折角なんだから美味しいハノイ料理を食べたいですよね。

Hongちゃんの提案にいつも魚やチキンを選んでいた私はふと、

「アヒルってどんな味なんだろう」

と思いアヒル料理の「アヒル・・・」と言った途端、Hongちゃんの顔がぱっと明るくなりました。
本人も食べたかったのでしょう。
そんな彼女に連れて行ってもらったお店が、「Quan Vit 29」です。

いつも店前の歩道まではみ出して賑わっています

いつも店前の歩道まではみ出して賑わっています



アヒル(VIT)専門店ですから、こうなっちゃいますね

アヒル(VIT)専門店ですから、こうなっちゃいますね



まず、概要と場所を説明しておきますね。

  • 【お店の名前】Quan Vit 29
  • 【住所】29 Nguyen Thuong Hien,Hai Ba Trung Dist,Hanoi
  • 【電話番号】043.941.3939

場所は、ハノイ駅の少し南側、「HOTEL NIKKO HANOI」のちょっと北側です。
営業時間は・・・すみません聞き逃しました。
分かり次第追記しますね。


より大きな地図で Quán Vịt 29(アヒル料理の美味しい店) を表示

店内はそんなに広くありません。
ですのでお客さんが表の歩道まではみ出しています。
また、ローカル店で玄関扉もありませんからそんなにエアコンは効いておりません。
複数台の壁掛け扇風機が、ひっきりなしに首を振りながら風を運んでくれています。

まあ、「エアコン効いてねーじゃんかよ」などという方は、残念ながら「食の街ハノイ」を満喫できないかと思います。
たまに日本からやってくる当社の社長もこの口ですが(笑)

タクシーで駆けつけた時、ランチタイム外れな時間帯にもかかわらず、結構なお客さんがいました。
なんとか1テーブル空けてもらい、遅まきの昼食のスタートです。

オーダー内容はあえて「ベトナムハノイの料理先導役」で且つ「フードファイター」のHongちゃんに全て任せました。

「Quan Vit 29」のメニュー表

「Quan Vit 29」のメニュー表



いつもベトナムの方々はこんな美味しいローカル店で楽しくご飯を食べているんですね

いつもベトナムの方々はこんな美味しいローカル店で楽しくご飯を食べているんですね

ベトナムハノイの人々の暮らしに根付いている料理なんだと思います

ベトナムハノイの人々の暮らしに根付いている料理なんだと思います



Hongちゃん曰く、なぜこの「Quan Vit 29」を勧めるのかというと、圧倒的な種類の多さだそうです。
通常アヒル料理なら、アヒル肉の切り身かお鍋かくらいなんだそうです。
それがここはアヒルの野菜和えからアヒルのXoi(餅米)、アヒルのBun(米麵)など多彩です。

アヒル肉を手前の出汁につけて食べます。

アヒル肉を手前の出汁につけて食べます。



どこのアヒル料理店に行ってもこれはあります。
これが定番メニューなんですね。
オーダー名は「Vit Quay」、116.000VND(約580円)です。
アヒルの肉自体には、それほど味がある訳でもありません。
要は付け出汁が絶妙な味に変えてくれます。

そんなに辛くありません。
骨が多いので気をつけてください。

Xoi Vit(アヒルのおこわ)もあります。

Xoi Vit(アヒルのおこわ)もあります。



Xoiがどれだけ美味しいか、以前書かせていただきましたね。

ベトナムの家庭の味「XOI(ソイ)」を食べました!

Xoiは餅米です。
この写真のオーダー名は「Xoi Vit」で30.000VND(150円)です。
がっつり白米で、とはさすがにいきませんのでご飯代わりに「Xoi Vit」を注文すれば良いと思います。
あつあつが一番美味しいですよ。

Nom Vit(アヒルの野菜和え)「パクチーたっぷりです(笑)私はこれだけでも食べに通ってしまうかも知れません」

Nom Vit(アヒルの野菜和え)「パクチーたっぷりです(笑)私はこれだけでも食べに通ってしまうかも知れません」



我々単身赴任者にとって野菜摂取は常に心がけておかないといけません。
どこにいけばしっかりとした野菜料理を食べれるのか、これはもう死活問題です。

この写真の野菜、オーダー名は「Nom Vit」で50.000VND(250円)からです。
もうちょっと山盛り食べたければ、80.000VND(400円)だせばモリモリ食べることができます。

私はこれにハマりました。
めちゃくちゃ美味い、ただ・・・パクチーダメな方は無理です。
パクチーがてんこ盛りです。
私のようにパクチー大好き人間にとって、これはたまらない野菜盛りになります。

アヒル肉のお鍋に空心菜や麵などを入れて食べます

アヒル肉のお鍋に空心菜や麵などを入れて食べます



青々とした空心菜をお鍋でいただきます

青々とした空心菜をお鍋でいただきます

「あひる鍋」に入れるBun。お鍋はSauを使っているのでほんのり酸っぱい味です

「あひる鍋」に入れるBun。お鍋はSauを使っているのでほんのり酸っぱい味です



このお鍋のオーダー名は「Lau Vit」、アヒル肉のお鍋です。

「このクソ暑い時に鍋かよ!」

最初は私も思っていました。
しかし、鍋ににじみ出た出汁を汗を垂らしながら飲むだけで・・・幸せな気分にしてくれます。
写真をみると「油でぎとぎと」な感じに見えるかも知れません。
しかしこれで「あっさり味」なんです。

なぜあっさり味になるのか。

この鍋には3種類あってHongちゃんが注文したのは「Lau Vit om Sau」
そうです、ハノイで夏だけしか取れない「ハノイの家庭料理に欠かせない隠し味」あの「Sau」が使われた鍋なんです。

このSauを入れると、ほんのりと酸っぱい味になります。
先日Sau Da(Sauから作るハノイ限定の甘酸っぱい飲み物)という夏の美味しい飲み物をご紹介させていただきましたが、その材料になっているSauです。

もちろん、お鍋の中に入っているSauによってほんのりあっさり味になったアヒル肉を、そのまま食べるのもいいのですが、私はこの出汁の効いたお鍋にBun(米麵)を入れ、パクチーと一緒に汁ごと食べた方が美味いと思いました。

良い出汁出てるんですよ、これが!

鼻水ずるずるさせながら、Bunを搔き込みました。
ベトナム人の方々が、夏でも鍋を食べる理由が少し理解できたような気がしました。

この「Lau Vit om Sau」、一人前 250.000VND(1.250円)です。
なんだか分かりませんが、体にとても良い感じがします。

タケノコのスープ。ベトナムの方々はこれをテトに必ず食べますが、あっさり味のスープがアヒル肉料理に良く合います。

タケノコのスープ。ベトナムの方々はこれをテトに必ず食べますが、あっさり味のスープがアヒル肉料理に良く合います。



このタケノコスープのオーダー名は「Canh Mang」で30.000VND(150円)です。
このスープは特にアヒル料理店でなくても普通のベトナム料理として親しまれています。
ベトナム人は日本人と同じく、タケノコが大好きです。
Hongちゃん曰く、

「竹は私たちベトナム人には切ってもきれないものなんです。昔から竹は山にたくさん生えていて、竹からいろんな生活物資を創り出していたのよ。もちろん食べ物もね」

私もタケノコの季節には昆布といっしょに煮たものをよく食べていました。
ベトナムの方々は特にテト(旧正月)には必ずこのタケノコスープを作ります。
アヒル専門店ですが、このスープはもうハノイの定番なのでメニューに入れているんですね。

これがまたあっさりしていて美味しいんです。
お鍋のだし汁を飲むだけでも十分なのですが、Hongちゃんが好きなので注文したようです。

アヒルの足「薄い皮がこってり濃い味で美味いですが、食べにくいですね」

アヒルの足「薄い皮がこってり濃い味で美味いですが、食べにくいですね」



知らぬ間にこんなものまでも注文していたとは・・・
Hongちゃんは犬肉も大好きです。
彼女には美味しそうに写るんでしょうね(笑)

薄皮ですのであまり食べるところもなく、その薄皮はとても美味しいのですが、食べにくいので私は食べませんでした。
Hongちゃんが水かきのところをボリボリ食べています。

「うーん、さすがフードファイター・・・」

ベトナム料理を食べているとき、彼女は全くのローカル人に戻ります。

前菜でキュウリと塩だれ。ビールが進みます

前菜でキュウリと塩だれ。ビールが進みます



大体一通り食べたものをご紹介しました。
途中で店員さんが、心配そうな顔をしてHongちゃんに話しかけます。

「あの-、どう考えても食べきれない量ですよ・・・」

はい、最初からそのつもりです。
Hongちゃんは余れば全てテイクアウトして、家に持って帰るつもりで注文しているんです。
私もその意図は分かっているので、

「Hongちゃん、じゃんじゃん行ってみよう!」

煽るに煽ったので、とんでもない量の料理がテーブルに並びました。
周りのお客様が、きょとんとした顔でこっちを見ています。

食べ終わって・・・
食べ過ぎてしばらく立ち上がれませんでした(笑)
どう考えても食べ過ぎです。

しかし、美味かったなー、アヒル料理。

「ハノイの人達は、日々こんな料理を食べているんだな」

「ハノイは食の街」。
こういうフレーズを赴任当時、どなたからか聞いたことがあります。
今こうしてHongちゃん先導のもと、いろんなハノイの美味しい料理を食べ歩いていると、だんだんと現実味を帯びてきます。

ハノイには美味しいものがたくさんあります。
最近中途半端で高い日本食を食べるくらいだったら、ベトナムハノイの美味しい料理をはしごする方が安上がりで体にも良く、理にかなっているような気がしています。

とはいえ、やっぱり鉄火丼や鶏の唐揚げなども手放せませんが。

Nom Vit(アヒル野菜和え)をお持ち帰りしました

Nom Vit(アヒル野菜和え)をお持ち帰りしました



余りに美味しかったので、「Nom Vit(アヒル野菜和え)」をお持ち帰りしました。
その日の夜ご飯も「Nom Vit」をいただきました。
こんなに美味しい野菜、毎日でも食べたい気分です。
きゅっと酸っぱい味が何とも言えません。

                     ・
                    ・
                    ・

結局私たちが最後のお客となってしまいました。
帰り間際タクシーに乗るとき、両手いっぱいに家族への「お土産」を持ったHongちゃんが、勢い余ってタクシーに頭突きを入れてしまいました(泣)。
もう本当に食べ過ぎです。
お互い触覚を切られたコウモリ状態です。

「Hongちゃん、ここは2人よりも大勢で来ないとやっぱり食べきれないね」

だらしなくタクシーに座りながら話しかけると、おでこを摩りながらゲップで返したHongちゃんでした。
飽くなきベトナム料理の探求は、まだまだ続く・・・

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: グルメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*