ハノイトップクラスの絶品チーズケーキを味わいました

ハノイリビングの佐々木です。

こう見えて甘党の私です。
ハノイでも、おいしそうなケーキが見えればその都度買っています。
失敗も多いですが・・・。

そんな甘党の私に、おいしい情報が迷いこんできました。

「De Syloia Hotelのチーズケーキが最高においしい」

これは見逃すわけにはいきません。
さっそくホテルへと向かいました。

ホテル概観

De Syloia Hotel概観です

ホテルは中心地のTran Hung Dao通りにあります。

にぎやかなビジネス街ですが、ホテルのたたずまいはひっそりしていました。
中もひっそりした雰囲気です。

小さなエントランスホールに、たった1人だけのフロント、小さなソファ、レストランが見えました。
ケーキなど、どこにも売っていません。

ホテル内部

ひっそりしたホテル内部です

通常ホテルであれば、エントランスホールに大きなラウンジがあり、そこに持ち帰りのケーキが売られています。
それが、このホテルにはまったくありません。

「ケーキはどこで買えますか」

フロントに聞いたら、レストランに行くように言われました。
中はベトナム料理のレストランです。
名前はCay Cau Restaurantといいます。

中は落ち着いた雰囲気の、静かなレストランです。
ワインなども置いてありました。

噂によると、ここはとても高級なレストランだそうです。
私の知り合いも、顧客の接待用に使ったと聞いています。

「De Syloia Hotelのレストランで食事する」

とベトナム人スタッフに言ったら、皆一様に驚いた顔をしたとか。

「あんな高いところで・・・」

ということなんですね。
それくらい、値のはる高級レストランだということでした。

レストラン1

静かなレストランの内部です

レストラン2

カウンター。ここでケーキを注文しました

ワイン

ワインも置いてあります

レストラン3

外にある、開放的な席です

でも、ここ行ってみても、やはりケーキのショーケースはありません。
店員に聞いたら、メニューを持ってきてくれました。
デザートメニューのページを開き、

「ここから選んで」

と指差しています。

なるほど。
もともと持ち帰り専用で売っているのではないのかもしれません。
でも、頼めばこうして売ってくれます。

デザートメニューは色々ありましたが、今回はブルーベリーチーズケーキとプリン、チョコレートケーキを選びました。

「こんなに高級なレストランなら、値段も高級だろう」

と覚悟して行きましたが、意外や意外、値段はチーズケーキが60.000VND、カラメルプリンとチョコレートケーキは、それぞれ50.000VNDでした。
日本なら、有名レストランのケーキで250~300円というのはありえないですね。

席

雰囲気のあるテーブルです

さて、ケーキを注文してからしばらく待ちます。

これが結構な待ち時間です。
10~15分くらいは待つでしょうか。

「どうしてこんなに時間がかかるんだろう」

そう思っていた矢先、スタッフがホテルのビニール袋に入ったケーキを持ってきてくれました。
袋の中を覗いてみると、なんとご丁寧にもケーキ1つ1つが別のプラスチックパックに入れてありました。
1つ1つのケーキが箱入り娘なんですね。

待ち時間がかかった理由は、これだったんでしょう。

箱入り

写真自体もぼけていて残念な感じですが・・・パック入りのケーキです

傾けないように慎重に持ち帰ったつもりでしたが、途中歩いているうちに横倒しになっているのを発見。
で、プリンのカラメルソースが、少し漏れてしまいました。
中にあるケーキも、偏ってしまいました。

で、プラスチックパック内のケーキは、こんな残念な写真になってしまいました。

が、大事なのは中身ですね。
さっそく3つ一緒に皿に移して食べてみました。

ケーキ

こちらも写真がいまひとつですが・・・絶品のケーキです

まずは一番楽しみのブルーベリーチーズケーキです。
レアチーズケーキと言うんでしょうか。
ビスケットの下地の上に、真っ白のチーズケーキが乗っていました。

この白いチーズケーキが、とってもさっぱり味です。
全然くどくありません。
やさしい甘さのチーズ味ですね。
レアなので、やわらかくてクリームみたいです。

これがまたブルーベリーの甘酸っぱさとよく合うんです。

クリームの下にあるビスケットも、やさしい甘さでした。
素朴なビスケット味といいましょうか。
かたくないので、口の中でぽろぽろと崩れてきます。
それでもこの部分が厚みがあるので、食べ応えがありました。

とろけるおいしさです。
このさっぱり味は、日本人好みだと思います。
今私の中では、これがハノイのチーズケーキの最高峰に君臨しています。

さて、その他のケーキも味わってみましょう。
カラメルプリンです。
ちょっと“す”が入っているところが、いかにも手作りですね。

食感は外側がほんの少し固めですが、プルプルしています。
“す”が入っているくらいなので、外側はかたくなったんでしょう。
味はまったりしていて、口の中に甘い味がいっぱいに広がりました。

次にチョコレートケーキです。
個人的な好みもあるかもしれませんが、正直これはいまひとつでした。
けっしてまずいというのではないのです。
期待を上回れなかったということなんです。

チョコレート味のスポンジケーキに、チョコレートをかけただけの感じです。
スポンジも、少ししっとり感がなかったでしょうか。

やはりチーズケーキは、評判が良いだけあって味も上々でした。
ぜひ一度、味わってほしいケーキです。

以下は、レストランの位置です。


より大きな地図で De Syloia Hotel を表示

レストランの情報です。

Cay Cau Restaurant
・住所:17A Tran Hung Dao, Hoan Kiem, Hanoi(De Syloia Hotel内)
・電話:04-3824-5346
・営業時間:7:00~21:00

今回はおまけです。

ホテルに立ち寄った後、タイフェスティバルに行きました。
タイの製品を、3日にわたって紹介するというイベントです。

紹介というか、販売というか・・・。
衣服からお菓子、プラスチック製品、アクセサリーまで、会場はタイ製品一色です。
そこに安売り、まとめ売りを求めて、ベトナム人が集まっていました。

食器コーナー

食器会社の売り場は、主婦に人気

プラスチックコーナー

100円ショップのような、プラスチック製品コーナー

食べ物コーナー

一番人気の飲食コーナー

タイ製品=良質と言うイメージもあるのかもしれません。
多少高めのものも、袋いっぱいに買い物しているベトナム人女性をよく見かけました。

イベントの大規模な宣伝も見たことがなかったのですが、いったいどこから聞きつけて集まったのか不思議です。
こんなにタイに熱狂する、たくさんのベトナム人を見たのは初めてでした。

高級ホテルからタイフェスティバルと、盛りだくさんの1日でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: グルメ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*