「Vincom Mega Mall Times City」の魅力について

「Vincom Mega Mall Times City」の全容

「Vincom Mega Mall Times City」の全容



ハノイリビングの田口です。

今日はハノイリビングがお届けする「特選物件情報」です。
ご紹介物件は「「Vincom Mega Mall Times City」です。

以前ご紹介しましたVincom Mega Mall Royal Cityとほぼ同時期に建築竣工しました。
違いは「規模」。
「Vincom Mega Mall Royal City」は「総戸数は4.460戸」
一方今回ご紹介する「Vincom Mega Mall Times City」は、総戸数については・・・分かりません(笑)。
というか今現在(2014年8月時点)で12棟3.684戸が完成しています。
しかし、まだ今後も増築をしていく予定で最終的に23棟まで建築されます。

圧倒的にRoyal CityよりもTimes Cityの方が大規模物件ということですね。

Vincom Mega Mall Times Cityの街並み「今現在23棟中12棟が完成しています」

Vincom Mega Mall Times Cityの街並み「今現在23棟中12棟が完成しています」



地下街へのメインエントランス

地下街へのメインエントランス



場所を確認してください。



私共のお客様がHai Ba Trung(ハイバーチュン)の中心街「Vincom Center」のすぐ近くにお住まいです。
体調を崩されて「Vincom Mega Mall Times City」内にある「Vinmec International Hospital(総合病院)」へ電気自転車で通われた時に、大体20分くらいかかったそうです。
それくらいの距離です。

「Vincom Center」周辺の日本人向けレストランなどが密集したエリアに近いということです。

勿論、5号線に出て沿線沿いにある工業団地へのアクセスも抜群ですね。
空港方面へのアクセスは若干遠いかなと思いますが。

育ち盛りのお子様にとってたまらなく楽しいエリアです

育ち盛りのお子様にとってたまらなく楽しいエリアです



バスケットボールコートもあります

バスケットボールコートもあります



テニスコートの向こうはやはり公園です

テニスコートの向こうはやはり公園です



では、詳細情報をお知らせしておきます。

  • 【アパート名】Vincom Mega Mall Times City
  • 【エリア】Hai Ba Trung(ハイバーチュン)区
  • 【住所】458 Minh Khai Str, Hai Ba Trung Dist, Hanoi
  • 【竣工年】2014年(未だ新設棟は建築されていきます)
  • 【規模】全12棟で3.684戸(最終23棟まで立つ予定です)
  • 【形態】サービスアパート
    ※T10棟で50戸のみ投資会社が直接サービスアパートを提供します。今回はそのご紹介です。
  • 【家賃と面積】
    ・2ベッドルーム(Standardタイプ;75㎡~83㎡):1.600ドル
    ・2ベッドルーム(Superiorタイプ;90㎡~97㎡):1.650ドル
    ・2ベッドルーム(Deluxeタイプ;87㎡~108㎡):1.685ドル
    ・3ベッドルーム(Standardタイプ;116㎡~118㎡):1.870ドル
    ・3ベッドルーム(Superiorタイプ;110㎡~115㎡):2.070ドル

上記の家賃に含まれますサービスは以下の通りです

  1. 税金
  2. 管理費
  3. ハウスキーピングサービス(週6日の清掃;洗濯は含みません)
  4. 週3日のタオルとリネン(枕カバー、布団シーツ)交換
  5. インターネット使用料(wifi)
  6. ケーブルテレビ視聴料
  7. 水道料金
  8. 電気代(1ドル/㎡;90㎡なら90ドル/月)
  9. 屋内スイミングプール使用料
  10. テニスコート、バスケットボールコート、フットボールコート使用料
  11. お子様のプレイグラウンド、レジデンスラウンジ等の使用料

Times CityはRoyal Cityと同様ベトナム人富裕層向けに販売された分譲マンションです。
富裕層が飛びつくように、魅力的なコンドミニアムに魅せる為に、いろんな付属設備を備えています。

クレーのテニスコート

クレーのテニスコート



アパートエントランスに入るとこんなラウンジが出迎えてくれます

アパートエントランスに入るとこんなラウンジが出迎えてくれます



しかし今回はそういうベトナム人富裕層が持つアパートではなく、「Vincom Mega Mall Times City」の投資会社が直接外国人向けにサービスアパートとして部屋を貸し出すご紹介です。

戸数としてはたったの50戸。
サービスアパートとして提供できる棟は「T10」です。

2014年8月時点で既に30戸が契約済みです。
その50%は日本人です。
さすが「新しもの好き」の日本人です。
私達「ハノイリビング」としても、今後「新築情報」はなるべくリアルタイムにアップデートして行きたいと思います。

やはり引き合いは強いようで、今後引きつづき投資会社は「サービスアパート住戸第二弾」を提供する準備をしています。
サービスアパートですから、上記のようなインクルードサービスが付きます。

また、各住戸全て規格を合わせたセンスの良い家具で統一されています。
サービスアパートですから、電球1個切れただけでも1階レセプションに言えば変えてくれます。

この対応の良さがサービスアパートの売りです。
個人オーナー相手にあーだこーだと不毛なやり取りをする必要がありません。

ですので、当社はまずはサービスアパート住戸をご紹介させていただきます。

あと、敷地内にはローカルですが、たくさんの銀行が出張所を開設しています。

TECHCOMBANK

TECHCOMBANK



VietinBank

VietinBank

3種類の銀行が敷地内に店を出しています

3種類の銀行が敷地内に店を出しています



では、どんな仕様の部屋なのか、室内をビデオで撮影してきましたので、まずはご覧頂きましょう。
ビデオ撮影したのは、以下の通りです。

  1. 2ベッドルーム(Deluxeタイプ;108㎡):1.685ドル
  2. 3ベッドルーム(Superiorタイプ;115㎡):2.070ドル
  3. 「Vincom Mega Mall Times City」地下ショッピングモールの様子

では、順にご紹介していきます。

2ベッドルーム(Deluxeタイプ;108㎡):1.685ドル





2ベッドルームのリビング

2ベッドルームのリビング



基本的な間取りです(2ベッドルーム)

基本的な間取りです(2ベッドルーム)

テレビキャビネットに鏡台は標準装備です

テレビキャビネットに鏡台は標準装備です



メインベッドルーム(108㎡)

メインベッドルーム(108㎡)


3ベッドルーム(Superiorタイプ;115㎡):2.070ドル





3ベッドルームのリビング

3ベッドルームのリビング



3ベッドルームのリビング「フローリングと木目調の家具の息がぴったり」

3ベッドルームのリビング「フローリングと木目調の家具の息がぴったり」

キッチンの標準電化製品

キッチンの標準電化製品



全体的は部屋の色調はシックなダークブラウン

全体的は部屋の色調はシックなダークブラウン


「Vincom Mega Mall Times City」地下ショッピングモールの様子





地下のショッピングモールには「OCEAN MART」があり、買い物至便です。

地下のショッピングモールには「OCEAN MART」があり、買い物至便です。



いかがでしょうか。
仕様は最近の新しいアパートですので、大きく外れてはいませんね。
これが趣味の悪い個人オーナーが自分達で住もうと当初考えていた部屋などにぶつかると、趣味の全く合わない成金家具や調度類がてんこ盛りの部屋になったりします。

また、他社のサイトなどで見かける家賃額は、とんでもなく安い表記もありますが、これは家具や電化製品、税金や管理費用(共用施設を利用する為の固定費)等が全く入っていない一番安い家賃を、家具の付いている写真とともに提示したりしているからです。

または「フルファニチャーではない」場合もあります。
ベッドはあるが、リビングのソファーセットが無いなどというパターンです。

これは個人オーナー相手に交渉をすると、こんな中途半端な部屋が出て来ます。
繰り返し申し上げますが、当社はできる限り「サービスアパート」をご紹介させていただくようにしています。

敷地内にある学校とVINMECです「近代設備を背景に充実した医療で日本人にも有名です」

敷地内にある学校とVINMECです「近代設備を背景に充実した医療で日本人にも有名です」



「Vincom Mega Mall Times City」の売りを更に3点ご紹介します。

【売りその1】敷地内に「Vinmec International Hospital」がある



なんと言っても総合病院が敷地内にある安心ときたら、特にお子様帯同で来られているお客様など、これは心強いですね。

ワークパーミットの申請や更新の際、ベトナム指定の病院で「健康診断」を受けないといけません。
もちろん「Vinmec International Hospital」はその指定を受けた総合病院です。

設備の新しさや、サービスの充実度の割には診療費がリーズナブルだと評判の病院です。
勿論日本人直通の電話番号もあります。
詳しくはハノイリビングまでお問い合わせください。

【売りその2】ロンビエンにできる「イオンモール」へのアクセスが抜群に良い!



結構な「売り」だと思います。
これは地図を見てもらえば一目瞭然です。



「Vincom Mega Mall Times City」の目の前の大通り「Minh Khai通り」を東に走り、川を越えて「Long Bien(ロンビエン)」まで行くと、2015年春からOpenする「AEON MALL(イオンモール)」があります。

この地図を見て頂くとわかりますが、おそらくハノイのどのアパートよりも、道一本で抜けていける「Times City」が一番アクセスが良い立地だと言えます。
今すぐではありません、2015年春です。

当然日本製の商品がたくさん並びます。
ハノイで一番日本人よりのショッピングモールになることは間違い無いかと思われます。

長く腰を据えてハノイで仕事をされるご予定の方にとって、イオンモールとの距離が近いことは「ボディーブロー」のようにじわじわ効いてくるメリットかと思います。

また、地下のショッピングモールには「Ocean Mart」もあります。

ご家族帯同者様には「買い物に優しい」サービスアパートではないでしょうか。

【売りその3】お湯が「タンク方式」ではなく「セントラル」なので途切れない



これは「Vincom Mega Mall Royal City」も同様の仕様です。
Vin Groupのアパートはお湯はセントラル方式を採用しているようです。

これは凄いメリットです。
ずっとお湯が出続けるんです。

ただ・・・

バスタブが・・・無い。
そこまでやって何でよ~??

セントラルと聞いた後、メインベッドルームへ走り込んで、バスタブが無い!時のショックときたら。
ひっくり返りそうになりました。

「Royal Cityにはあるのに・・・」

物理的にスペースが空いていれば、投資会社と交渉して設置して貰うことも不可能ではありません。
これは実際見ていただいた部屋で、

「あとはバスタブが付けば、契約!」

となれば、tough negotiator「Hong」に膝詰め交渉をさせます。

いいところまで行ってるのですが・・・
この「帯に短し」なところがベトナムらしいですね(笑)。

高層階から見下ろすTimes City「VINMECがはっきりと見れます」

高層階から見下ろすTimes City「VINMECがはっきりと見れます」



どんなアパートにも一長一短があります。
大規模は大規模なりの長所、短所。
また、小規模なら同様に。

これからお部屋探しをハノイで検討されるお客様に、本音の情報をお届けするのが私達「ハノイリビング」のポリシーです。
で、最後に短所の話も公平に付け加えておきます。

「Vincom Mega Mall Times City」や「Vincom Mega Mall Royal City」に共通したデメリットです。
これは、実際お住まいになっている方からお聞きした情報です。

【短所その1】ベトナム人の方々がたくさん住んでいるということ



ベトナム人の方には大変失礼な言い方で申し訳ありません。
あくまでも我々日本人の目線でみたデメリットの話です。

やかましくなるんですね。
これはいろんな方から聞く話です。

当たりまえですが、Vin Groupは「ベトナム人富裕層」向けに開発分譲しています。
お金持ちが即金で買って、そのまま家族で住むケースが多くなります。

集合住宅に一緒に住むという習慣が、ベトナムの方々には未だ確立されていないような気がします。
ですので、廊下でガキんちょが「ギャーギャー」言って騒いでいたり、玄関扉を開けっ放しにしてベト飯の匂いが廊下に充満したり。
ベトナムの方々には普通なのですが、外国人からすると異様に映ります。

フロアによってもちろん違いはありますので、全てがそうだとは言えません。
こういうベトナムのガチャガチャとお付き合いしなければならないケースがあるということです。

【短所その2】地下ショッピングモールのテナントが定まらない



Royal Cityも最初は活気がありましたが、最近閉店しているお店が目立ってきています。
同じようなCafeやお店が乱立していたので、そのうち淘汰はされるだろうと見ていましたが、意外と早くそのタイミングがやってきたかというのが実感です。

Royal CityもTimes Cityも地下に大きなショッピングモールを備えているのが売りの一つです。
当初はVin Groupもテナント料を低く抑えるなどして「援護射撃」をしてくれていたようですが、そう長くは続けられません。
「スタート時のプロモーション価格」が終わり、テナント料が上がると同時に、持ちこたえられずに出て行くお店が目立ってきたと言うことなのでしょう。

まあ、これは仕方がないことですが。

Royal Cityにお住まいの当社のお客様と先日お目にかかった際、言われていたのは、

「地下に美味しい日本のラーメン屋さんなんかが来て欲しいんですけどね」

その方は自炊を全くせず、毎日外食をされています。
我々日本人にとって魅力的なテナントが、特に晩ご飯を食べる際に「毎日通える日本食レストラン」が言うほど無い・・・というのが現状のようです。

この辺り、Times Cityの地下街はRoyal Cityの30%くらいの規模ですので、あまり期待できないのかなという気がします。
買い物は「OCEAN MART」があるので便利かと思いますが。

いろいろ意見の出やすいアパートかと思います。

やることなすこと桁違いに大きいVin Group。
そのグループの社長 Pham Nhat Vuongは、2013年Forbesが発表した世界成功者ランキングの974位に入ったそうです。
これはベトナム初の快挙です。

ベトナムで今一番資金力と人脈のある投資法人「Vin Group」の開発物件。
皆様の目にはどう映るでしょうか。

以上「ハノイリビング」がお届けする特選物件「Vincom Mega Mall Times City」の情報でした。

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: 特選物件詳細   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*