オープンしたての「Starbucks(スターバックス)」に行ってみました

「ハノイリビング」に変わってから、最初の私の投稿です。

トップページに写真が出て、もう逃げ場がなくなりました(笑)。
ベースはシャイな日本人なので、顔写真が出て限りなく恥ずかしいです。
この恥ずかしい思いを、ブログにぶつけながら発散していきます。

さて、ここハノイで新しくできたものは「ハノイリビング」だけではありません。
7月にオープンした、アメリカのコーヒーチェーン「スターバックス」も同様です。
カフェ激戦区であるハノイに、このたび挑戦状をたたきつけてきました。

しかも複数の店舗を一挙にオープンしているんだから太っ腹です。
自信の表れなのでしょう。

これはコーヒー好きとして、行かないわけにはいきません。
さっそくLy Thuong Kiet店に行ってきました。

ビジネスビルや高級レストランが多く、外国人や富裕層が行き来するこの通りに出店するとはさすがです。
しかもこの支店は、ホテルの1階部分に位置しています。
空港行きのタクシーや観光バスを待つ人も、顧客として取り込めそうですね。

当日は、朝一で行きました。

というのは、できたばかりのお店に入ってみたい心理は、どこの人も同じものです。
最初はもの珍しさだけで人が集まります。

ましてやその日は週末だったので、昼や夕方は、人でごったがえしているだろうと思いました。
コーヒーを買うのに列を作って待って、席取りもままならない・・・というのを避けたかったんです。

実際、別の週末の夜に店の前を通りすぎた時、ここのお店の中に20人くらいの行列ができているのを目撃しました。

そんなのを見るだけで、メンタルの弱い私などは

「わー、もうだめ」

としぼんでしまうので、週末の朝から早起きして出かけました。

外観

ホテル1階にある「Starbucks」

中は普通の「スターバックス」です。当然ですが・・・。
茶系を基調とした落ち着いたインテリアに、BGMはジャズ。
緑のエプロンをした店員が、にこやかに迎えてくれます。
世界中のスターバックスで共通していることですね。

装飾

入り口付近にある装飾も、他の国と同じですね

室内2

広々とした店内。余裕のあるテーブル配置

室内3

コーヒー豆を瓶につめたものも装飾になります

おみやげ

ずらりと並んだマグカップ

ただ、やはり予想通りありました。
その国や都市の名前をあしらった「ご当地カップ」。
これを見ると、世界共通のお店でも地域性が感じられますね。

ハノイ版のカップには、Hoan Kiem湖の亀の塔と、“Hanoi”の文字が刻まれています。

「カップは割れ物だから買っていくのはちょっとね」

と言いつつ、この「ご当地カップ」の写真を撮っている外国人観光客もいました。
ちなみに、ホーチミン・シティーのカップも販売していましたよ。

コーヒーメニューは、エスプレッソやカフェラテなど、お馴染みのラインアップです。
そして食べ物類には、サンドイッチや惣菜パンのようなものよりも、ケーキや甘いパンが多く並びます。

とくにケーキは充実しています。
ベトナムらしい、パッションフルーツケーキの姿も見えています。
なぜこんなにケーキが充実しているんでしょうか。
ベトナムの人は、コーヒーには甘いものという考え方が強いのでしょうか。

メニュー

お馴染みのコーヒーメニューが目につきます

ケーキ類

色とりどりのケーキやパン

カウンター

朝からケースに食べ物がずらりと並んでいます

今回私は、コーヒー好きの友人と行きました。
注文したのは、カフェアメリカーノ、カフェラテ、チョコレートマフィン、ブルーベリーマフィンです。

価格はと言うと、

・カフェアメリカーノ:55.000VND
・カフェラテ:70.000VND
・チョコレートマフィン:50.000VND
・ブルーベリーマフィン:50.000VND

合計225.000VND也。

食べ物

熱いコーヒーと、ふわふわのマフィンです

ハノイの地元のカフェと比べたら、コーヒーも食べ物も2倍くらいの価格設定です。
2万ドンや3万ドンのコーヒーに慣れた人は、高く感じるでしょう。

しかしこれも、雰囲気やサービス代といったところなのでしょうか。
確かに雰囲気は静かで落ち着きますし、店内は清潔で快適、スタッフも英語ができてフレンドリーです。

そして、いるだけで感じてしまうこの“おしゃれ感”は何でしょうか(笑)。
そこがスターバックスたるゆえんなのでしょうか。

フレーバー

スターバックスお馴染み、シナモンやバニラなどのフレーバーもあります

味の方は、コーヒーは苦味の強さが目立っていたと思います。
カフェラテのような、牛乳をたくさん入れたコーヒーでも、それは感じられました。

私個人は、Joma Bakery Cafeのコーヒーの方が好きです。
酸味があって、さっぱりしている感じがするからです。
ただ、私の友人はスターバックスの方が良いと言っていました。
好みの問題なのだと思います。

マフィンは、しっとり、味もしっかりしていておいしいです。
そこはさすが、50.000VNDのクオリティーです。

ふとテーブルを見ると、リサイクルテーブルであることが書いてありました。
自社で使い終わったコーヒー豆を材料としているそうです。
よく見ると、天井やその他のテーブルは木製で、木箱を装飾にあしらうなど、自然を感じられる内装も好感を与える理由なのかもしれません。

テーブル

コーヒー豆から作ったというリサイクルテーブル

天井

木製の天井

そして賞賛を送りたいのがインターネットです。
WiFiが無料で使えるのですが、スピードがとても速いです。

ホームページをさくさく表示します。
動画も滞りなく見られます。
まったくストレスを感じません。

これで壁にコンセントがあったらさらに嬉しいのですが、残念ながらほとんどありません。
ですので長時間パソコンを使うことは難しいですが、ちょっとインターネットを使いたいという時には本当に便利です。

落ち着いた店内で、2時間くらいゆっくりさせていただきました。

スターバックスの位置を、地図でご確認ください。


より大きな地図で Starbucksの位置 を表示

店舗情報です。
■Starbucks(Hang Bai)
【住所】32 Hang Bai, Hoan Kiem, Hanoi
【営業時間】6:30~23:00

■Starbucks (Le Dai Hanh)
【住所】341 Le Dai Hanh, Hai Ba Trung, Hanoi
【営業時間】6:30~23:00

コーヒー、お茶好きの方は、ぜひ行ってみてください!

◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


佐々木

佐々木 の紹介

は じめまして。佐々木(ささき)です。「ハノイリビング」で、皆様のお住まい探しから入居後のサポートまでの窓口対応を請け負っています。 日々の家事のか たわら、「ハノイリビング」で仕事をこなす働く主婦です。海外滞在はベトナムで2カ国目。他国では単身滞在を経験しました。時に単身者、時 に主婦、時に 会社員の目線で、ハノイの生活情報やお部屋情報を発信していきます。単身赴任の方からご家族でお住まいになる方まで、どうぞお気軽にお問い合 わせくださ い。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*