「ハノイリビング」ホームページOpenしました!

ハノイリビングとして営業開始します。

ハノイリビングとして営業開始します。



ハノイリビングの田口です。

さて、ご覧頂いた方はお分かりかと思いますが、「ハノイリビング」としてホームページを一新しました。

熱いベトナムハノイの中で、ひときわ清涼感を感じさせる「クールな情報」をお届けしたい。
そんな願いを込めて、マリンブルーを基調色とさせていただきました。

冒頭の写真は「ハノイリビング」のクールなスーパーガール達です。
背中の「哀愁」で売り出していた「いぶし銀佐々木さん」も、恥ずかしがりながらようやくカミングアウトしてくれました。

右から順に、「マダムHuyenさん」「エースHongちゃん」、そして「いぶし銀佐々木さん」
私がご案内で外で出ずっぱりなときでも、それぞれ自分達で考えて、相談して問題対応をしてくれる切れ者達です。

強面のオーナーに対して、かわいい娘ちゃんになったり、怖い鬼姑になったり・・・
変幻自在の交渉力で、お客様のリクエスト通りの結果にまとめてくれるタフな交渉人「エースHongちゃん」

その「エースHongちゃん」の右腕として、山のような細かい作業を黙々とこなしてくれる「マダムHuyenさん」
Huyenさんは日本の奥様方に絶大なる信頼があります。
同じ家庭の主婦として、奥様方の目線で上手な日本語を使って丁寧に説明をしてくれるんですね。
私が、

「Huyenに行かせますので」

というと奥様方は、

「ああ、あの方ね♪」

と笑いながら答えてくれます。
もうその声を聞くと、本当に安心です。

後ろ姿から安心感がにじみ出る「いぶし銀佐々木さん」

後ろ姿から安心感がにじみ出る「いぶし銀佐々木さん」

「いぶし銀佐々木さん」は私の貴重な右腕です。

私の右腕などというと、逆におこがましいほど頭のいい方です。
ご契約後チェックインをして生活をスタートされたお客様への抜け目の無いサポートに加え、ツボを外さないきめ細やかなメール連絡で「漏れの無い対応」をしてくれています。

また難しい問題が生まれそうな時、必ず事前にアラームを挙げてくれます。
早すぎることなく、手遅れになるような遅延などなく、的確に私に知らせてくれるんです。
このタイミングが絶妙です。
これは、お客様に対する「危険予知」のアンテナが高い証拠です。

また、ブログでは私に無い「主婦目線」でいぶし銀な投稿を連発してくれています。

もう私はこの3人のタレント無くして仕事などできません。
頼りになる3人娘(笑)です。

これから新人さんが入って来ても、この3人が「ハノイリビング」のコアなスタッフになります

これから新人さんが入って来ても、この3人が「ハノイリビング」のコアなスタッフになります



スタッフ3人の反対を押し切って、3人の写真を連発しております(笑)。
構わず進めて行きます。

先日、あるベトナム人オーナーからHongちゃん宛に電話が入りました。

「Hongちゃん、この前契約してくれたお客様、体調不良で入院されることになったのよ」

私達も寝耳に水です。
確かに当社がご紹介したお客様がそのオーナーのアパートでお住まいになっているのですが、入院って・・・

オーナーの話を聞くと、肝炎と胃炎を併発して緊急入院をされたとのこと。
聞くだけで痛々しい状況です。
そして、オーナーが当社に問い合わせて、聞きたかったことというのは、

「お客様のいる病院にお見舞いに行きたいんだけど、何を持って行けばいいの?
それと、一緒にお見舞いに付き添って欲しいの」

ということでした。
ご紹介させていただいた我々も思わず頭が下がる、律儀なオーナーさんです。

しかし、ベトナム人のお金持ちがお客様の日本人を病院に見舞う際の届け物・・・確かに難しいでしょうね。
早速「ハノイリビング3人娘」達が集まってミニ会議が始まりました。

Hongちゃん「ねえ、こういうときって日本の方は何を喜びますか?」
佐々木さん「うーん、普通は果物とかだけど・・・」
Huyenさん「お客さんお腹痛いね。食べ物はちょっとね」
Hongちゃん「ねえ、こういうときはベトナム人はお金を渡すけど、どうなの?」
佐々木さん「うーん、お金はどうかな。日本人はお金もらったら、お返ししなきゃって考えるからね」
Hongちゃん「おお、そうか・・・文化が違うね~」
Huyenさん「お花はどうですか?」
佐々木さん「うん、お花はいいね」
Hongちゃん「土があるお花はどう、オハチに入ったかわいいのはどう?」
佐々木さん「あっダメダメ、鉢に入った花は根があるから、『病院に根付いてしまう』という意味で縁起が悪いのよ」
Hongちゃん「おお、そうか・・・ベトナムと日本の文化は違うね~」
Huyenさん「飲み物はどうですか、牛乳とか。お腹にいいね」
Hongちゃん、佐々木さん「・・・・・・」
Huyenさん「根の無いお花をオーナーさん買ってもらって、私達は飲み物はどうですか」
佐々木さん「うん、いいと思う」
Hongちゃん「お金は・・・」

と、ここで私に視線が集まりましたので、「はい、出します」、決まりました。
さすがにベトナムハノイでの主婦歴の長い「マダムHuyenさん」が、文化の違いに妙に感心しているHongちゃんを抑えて結論付けてくれました。

まあ、しかし性格の良く出た会話です(笑)
横で聞いてて、思わず笑ってしまいました。

何はともあれ、大切な私達のお客様に優しい心配りをしてくれるオーナーさんには、本当に感謝です。
これからも日本のお客様をどんどんご紹介して、良いパートナーシップを構築していきたい、そう感じさせる素晴らしいオーナーさんです。

ベトナム人の方々って本当に「できた人格者」さんがたくさんいます。
特に数千万円もするようなコンドミニアムを即金で何戸も買うようなレベルの方々になればなるほど、その確度はあがります。
まあ、ちゃらんぽらんなワーカーもたくさんいてますが。

このあたりは、日本も同じかと思います。

さあ!「ハノイリビング」のホームページがOpenです。
更に内容の濃いベトナムハノイ情報を発信していきたいと考えています。

どうぞご贔屓に。
よろしくお願いします。

「さあHongちゃん頑張ろか」「ええ、もう頑張ってるよ~」

「さあHongちゃん頑張ろか」「ええ、もう頑張ってるよ~」


◆少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。
↓ 1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村


田口 庸生

田口 庸生 の紹介

初めまして、「ハノイリビング」営業担当の田口(たぐち)です。 日本より初めてベトナムのハノイに着任された日本の皆様、 愛するご家族を日本に残し、初めての「海外単身赴任」をこれから経験される皆様、 快適なハノイでの生活を満喫していただくために、皆様の「お住まい探し」から「入居後のサポート」まで一貫した「窓口対応」を請け負います。 「ベストマッチ」を合い言葉に・・・ どうぞお気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。
カテゴリー: スタッフレポート   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

少しでもお役に立てれば嬉しいです。1クリックよろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*